いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の道
道東へは、
札幌から旭川までの道央自動車道、
旭川からは、現在整備中の旭川紋別自動車道を経由して、旧白滝・丸瀬布ICで高速を降り、一般道を走っていきました。

以前のように、石北峠を冬に越す危険はなくなりましたが、石狩川源流の層雲峡や大雪湖の壮大な景色が見られないのは残念です。

さて、高速を走っていて楽しみなのは、やはり川またぎ!
「おぉ~豊平川」
「あれ、千歳川? あの水門は早苗別川水門かぁ」
「おっと、美原大橋!ここからだったら、はっきりくっきり捉えられるねぇ」

などと、川オタクトークが車内のごく一部で繰り広げられるわけです。付き合う方も大変でしょう~
ちなみに道央では、夕張川が結氷していました。

で、ずぅーっと、ずぅーっと、高速を進んでいくと、なかなか川が見られなくなるのですが、
代わりに、こんなものが気になってきます。
石狩川愛別大橋

見えづらいですが、橋名の看板です。

この看板で、姿は見えねども川を感じることができます。
比布や愛別あたりでは、橋名も町の名産にちなんでいます。
たとえば、比布のカタクリ橋。
カタクリ橋

そういえば、春に見頃のカタクリ群がありましたっけ、、、

愛別町は、マイタケ橋・シメジ橋・エノキ橋など、キノコづくし!!!
そんなものばっか、見つけています。

そうして、長い高速を降りると、この川が迎えてくれるのです。
丸瀬布町を流れる湧別川。
雪に覆われた湧別川

知る人ぞ、知る、セイコーマート横の橋から撮りました。
道東の川は、すべてこんな感じで、雪と氷に覆われていました。
参考までに、同じ場所からの夏の眺めは以前の日記「オホーツクの清流・湧別川」で。

雪の川面をよぉーく見ると・・・
だれの足跡かな?


人間にとって、冬の川は静けさそのものですが、、、
野生動物には、銀座で銀ブラというところでしょうか。

冬限定の素敵な道ができたのですから。


*危険ですので、冬の川には近づかないようにしてくださいね!

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

明けましておめでとうございます!
すっかり新年のご挨拶が遅れました・・・・今年も宜しくお願いします♪
ようやく私も実家から戻り落ち着いたところです。
昨夜は凍りきった部屋を暖めるのに一晩中ストーブをつけ
熱くなりすぎて頭痛に襲われ・・・今日は散々ですが(笑)

そして、道東へ向かう車中、川を通るたびにキョロキョロ・・・浮かぶようです(笑)
最近はうちもその傾向が強く「おおっ、あそこも橋、橋!」「あ、あれは跨線橋だよ・・・」とマヌケなトークを繰り広げております。
大好きな石北峠も、今は通らずして抜けることができるのですよね。
安全にはなったけど、ちょっと寂しいような・・・・

昨日は恵庭から、なぜか鵡川、富川まで下り、
またまた川沿いを走りながら富良野まで戻ってきました。
途中凍っている場所もあり、融けているところもあり・・・・楽しかったですよ~♪
河口から川沿いを進むのって・・・楽しいですね(笑)
【2008/01/06 16:29】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
こちらこそ、すっかりご挨拶が遅れました。
あけましておめでとうございます。今年もezomomongaさんの視点で捉えた北海道の数々を楽しみにしています!

遠出して帰ってきた後って、なかなかPCも開けられませんよね!
わが家もやっと暖まってきましたけど。

そうそう跨線橋(笑) あと、「~こ線橋」も多くないですか?
「こ線」って何? と投げかけても、だれも答えてくれない寂しさ。。。
支笏湖や洞爺湖に向う道に、おもしろい橋の名前があったんですよぉ~
たしか「太郎・二郎・三郎」とか、兄弟舟のような名称だったような、、、今度調べてみます。

うわぁー、鵡川経由で帰ったのですか? いいなぁ~
今年はぜひとも鵡川と沙流川に行こうと話しています。実現すればうれしいのだけど。
河口から上流へ遡ると、その町が何で発展したかがわかるようですよね。

あのミステリースポットも、暇だったので撮ってきました(笑)
また今度アップしてみようと思います!
【2008/01/06 19:59】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


ヌマチチブさん
川マタギ。笑 私も大好きです。運転中は見ないようにしてるけど、したが樹になるのですよね。それにしてもこの川はもう凍っているのですか?夏との比較が素晴らしいですよね。
ウサギか何かは冬も動き回ってるんでしょうか?
それと石北峠。私も大好きでした。今じゃどこも高速ですよね。つまらないものです。
文化を運んだ道はいまも元気なんでしょうか?
冬に行ってみたいものです。ご挨拶が遅れましたが、今年もよろしくお願いします。
【2008/01/07 02:17】 URL | isshy #- [ + 編集 +]

isshyさんへ
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

そうなんですよねぇ~ 助手席で騒いでる人間は満足なのですが、高速を運転してる方はたまったものではないですね!(笑) 
画像の湧別川は、凍ってる部分と凍ってない部分がありました。早瀬は水面が見えていましたよ。北海道でも凍ってる川とそうでない川、凍る部分と凍らない部分があるのがおもしろいです。

isshyさんは石北峠も渡ったのですか? 素晴しい~
原始の北海道を感じる、壮大な景観が広がってますよね。大雪山を源にしたさまざまな川が森の間を流れ、ここを通る時も大騒ぎです。ハヤブサも見ましたっけ。
むかしは主要道路には駅逓があって、おっしゃる通り、文化を運びましたね。
高速は快適で便利なのが正直な感想ですが(笑)、たまには、その町・その町の風土を感じながらゆっくり回ってみたいものです。
【2008/01/07 08:37】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/01/07 11:39】 | # [ + 編集 +]


いつもトラックバックいただき、
ありがとうございます。

ラムネットが一部リニューアルしましたのでお知らせします!!

TOP画面が少し変わったほか、
新コンテンツ『湿地の紹介』が加わりました。
日本全国のラムサール湿地をビジュアル的に紹介していますので
是非チェックしてみてくださ~い!!

ラムネット編集委員会 Y介

【2008/01/08 20:53】 URL | ラムネット編集委員会 #- [ + 編集 +]

ラムネット編集委員会Yさんへ
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

どんどん、湿地の重要性が浸透していますね!
今後も、一層のご活躍を。
リニューアルしたサイトに行って見ます。
【2008/01/08 21:27】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/365-330fff0e
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。