いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大群
ちょっとしたミステリースポットをご紹介します。
多分、札幌周辺にお住まいの方なら、見たことあるかと思います。

高速を札幌から旭川に向う途中の、岩見沢の終わりにさしかかると、
空に黒い物体が、、、

あれはなんだ? UFOか? バットマンか?
あれはなんだ?

助手席で走行中に撮ったため、わかりづらいですが、多数のトビなのです。
決してゴマが空に飛び散ってるわけではありません。
スーパーマンか?

このトビの大群は、思い出せないほど前に発見しまして。
代々ここを、餌場か、ねぐらにしてるよう。
しかも、冬は快晴でも、この辺りだけ吹雪くのです。(今回は、うっすら)
トビが一匹、二匹見えてくると暗くなり、雪が舞う、、、まるで吹雪の使者のよう~
ヒッチコックの鳥さながらの

抜けると三笠の自然がパァーっと広がり安堵します。
通り過ぎると三笠へ


そういえば、あの辺りの樹には、トビ同様、無数の巣がありました。
落葉しきった冬は見つけやすいですね~
鳥の巣


油揚げなんて持ってると、大変な目に遭います!
最近のトビは、弁当をさらうようですが、、、

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
で、で、でたぁー!
きましたね、ミステリースポット!
高速道路走行中、カメラを構えるヌマチチブさんが目に浮かぶ~(笑)
その姿はきっと、私とダブります(≧∇≦)
それにしても見事に写真におさめましたね!
私なんて油断してたら「あ、あ、あ~~~りゃりゃ」と、通り過ぎてしまいました。

そして私が見たときには、土が山のように盛ってあるところに雪が積もり
その上にワサワサと止まるは舞うはの大騒ぎでした。
そう、トビの山になっていましたよ。
あの数・・・・すごいですよね~
高速で、あっという間に通り過ぎてしまうところが、また名残惜しくていいんですよね。
【2008/01/10 20:14】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
この日記は、あなたのために~
いやぁーーー、やっと収めました。目に浮かぶでしょ? 家族にブーブー言われながらカメラ構えるわたしの姿を。。。
夏はそれこそ、「あっ」と言ってる間に通り過ぎちゃったんです。でも今回は家を出る時から、万全の構えで、奴等をとっつかまえてやりました! フゥー
(本マグロを捕まえた、大間漁師の安堵感~)

>止まるは舞うはの大騒ぎ
って、そんなにいたのですか?  見たかったぁー!
あの辺りは、みるからに山を切り拓いた感じですよね。どうなってるのか確かめたいけど、降りられないジレンマも、また名残り惜しくって(笑)
60年に1度咲く花の研究者の気持ちがわかります、、、わからないけど。
眠気を催しても、必ず起きますよね、あのおびただしい数には。

今度逢うのは、夏かなぁ~
【2008/01/10 21:45】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


>助手席で走行中に撮ったため、わかりづらいですが

これは左ハンドルの車の助手席だわねぇ~~~ふむふむぅ←話題がズレテるぅ~~~^_^;
トビも怖いけど、最近のカラス・・・食べ物が良い所為か、デブで迫力有るよね(ーー;)
【2008/01/11 13:00】 URL | みかんちゃん #eoiZu7NI [ + 編集 +]

みかんちゃんへ
オンボロ車の右側でございます。みかんちゃんは知ってるからなぁ~(笑)

わたし、カラスがゴミをあさってる近くは通りません! 絶対どけないし、攻撃されたら大変ですもん。今、カモメも都心に居座ってますよ。野性も進化を続けてますね。
【2008/01/11 13:36】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


冬になるとしょっちゅう通行止めになりますよね・・。
・・って、ゴマ見たことないです(;゚д゚)ァ....人を選ぶのか!?(笑)
なぜか、松尾ジンギスカンが食べたくなってきました~(^^ゞ
【2008/01/11 17:14】 URL | MALICE #JalddpaA [ + 編集 +]

MALICEさんへ
昨日も三笠~滝川が通行止めになりませんでしたか? だからジンギスカン? 松尾さん?
(20日にキリンビール園で食べます!)

冬は江別過ぎた辺りから降り出し、この辺りは吹雪で視界が悪いですからね。
ゴマは、、、きっと、吹雪に紛れて見えないのかも! いやいや、あれは私だけに見える妖精か???
機会があれば、探してください(運転時は前方を!)
【2008/01/11 17:55】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

ああ、あそこは・・・
ご挨拶が遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。

トビの群がっている場所、
確か、以前は岩見沢市のゴミ捨て場だったはずです。
今はどうなっているかわかりませんが、
生ゴミも含め、あそこに市のゴミが運ばれていたはずで、
トビはそれを狙って集まってきていました。
最近はゴミ処理の方法も変わったかもしれませんが、
それでも、岩見沢市のゴミの分別は札幌とまったく違っていて、
生ゴミとビニール、プラスチックゴミ、紙ごみ、みんな一緒です。
多分、今でも焼却せずに処理しているからでは・・・とにらんでますが。
やはり今でも集積所に捨てているのでしょうか。
って、あやふやな情報ですみません。
【2008/01/13 10:57】 URL | むぎ #- [ + 編集 +]

むぎさんへ
こちらこそ、ご挨拶が遅くなりました。
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
そして、色々大変でしたね。お互いに、1日1日を楽しく、感謝しながら過ごしたいものですね。

岩見沢の情報、ありがとうございます!!!
長年の疑問が解決しましたよぉ~ 餌場があると思ってたのですが、あまりにも凄い数だったので、不思議だったんです。
そぉっかぁ~ ゴミの集積場だったら、あの数も不思議ではないですね。
結局、原因は人間なのですね。あのトビ達には気の毒ですが、適正な処分がなされてほしいものです。
【2008/01/13 11:23】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/367-424b89fb
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。