いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴨々だけに、、、
前回の日記の後編です)

コンサートホールkitara裏の少し下流あたりを占拠してた生き物は
・・・・・・
・・・・・・

こんなにたくさんの

カモ類です!
寄せ合いながら生きてます

「なぁ~んだ」って思われたでしょうが、自分的にはビックリだったのです。

鴨々川はカモ類が羽を休めてることで知られていますが(名前の由来は諸説あるが、その一つになっている)、カモ類がいるのは中島公園のシンボル菖蒲池から、幌平橋近くの上流なのです。
ここで花やトンボは見ても、カモを見たのは初めてです!

夏の終わりに、その付近を観察したのですが、kitara裏から下流の、中島公園の出口あたりは、カモ類いっさい存在せず!
カモの群れ

証拠:以前の日記「花々の鴨々川

察するに、ここは菖蒲池から上流より、流れが速いのかもしれません。羽を休めて一息つくには流されるぅ~

そんな場所に、なぜ、カモがネギ背負ってやって来たのか? しかもこんな大勢で!
(背負ってなんかいません)
エサをとるのも大変!

答えは簡単でした。
撮ってくるのを忘れましたが、菖蒲池は完全に凍ってました。
上流の状況はわかりませんが、まだ凍らず水が流れてる箇所、ここに移動してきたのです。
冬の木立と鴨々川の流れ

もし、ここも凍ってしまったら。
ここ数日の爆弾低気圧が気になります。
それ以上に、、、盛んに頭を水中に入れてましたが、君たちの胃袋を満たすほど、エサはあるのかい?

このカモ達の運命やいかに・・・
(もう、つづきません!)


テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

きゃ~カモさんたちったら、こんなに!
しかも、そろそろその辺りもかなり凍ってきている!
でも、なんて素敵な景色でしょうヾ(≧▽≦)ノ
大きな水辺や広~い川もいいですが、なかなか風情があるではありませんか。
私的にかなり惹かれる場所でありますv-519←近かったら飛んで行っていることでしょう。
【2008/01/25 21:57】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
鴨々川というけれど、こんなに一箇所に密集してる風景は初めてでした!
周りを森で囲まれた、ゆるやかな蛇行の小さな川に羽を休めるカモの姿は、なかなかに風情があるのですが、カモにとっては死活問題なのでしょうね?
しかも中島公園内は、地吹雪が舞い、めっちゃ寒かったです!!!(そちらの場所とは比較にならないと思いますが)

今頃はもっと密集してるのかな。それとも、新たな休憩場に移動したか。
野生動物は、自然のいろんな部分を教えてくれますね~
【2008/01/26 10:36】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


鴨さんたちだったのね~。
また雪が降ってるし、川はいったい・・・。
葱をしよった鴨見たいなぁ~~w
しかし、餌があるのか心配です。。
【2008/01/26 11:04】 URL | くま8 #- [ + 編集 +]

くま8さんへ
もったいぶって申し訳ないですが、カモでした!
川幅が小さい、本当に狭いところに、ひしめき合ってました。
あぁ~ 今頃はどうなってるのでしょう。この雪と寒さの中で、確認に行く勇気がありません!

鴨が葱背負ったたとえって、、、鳥鍋のことなんでしょうかね(笑)
【2008/01/26 12:34】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


静寂

流れているけど

静寂が伝わってきます

この写真、いいねえ

さぶそぉ~w
【2008/01/26 15:15】 URL | かっぱ #jsBW8FAg [ + 編集 +]

いっぱい!
♪おしくらまんじゅう~押されて泣くな!♪
と聞こえてきそうなくらいに、たくさんおりますね~。
寒くないのかなぁ?と思いますが、寒いから今来てるんですよね。
でもほんっっっとに寒そう。。。
【2008/01/26 17:28】 URL | エゾトミヨ #- [ + 編集 +]

かっぱさんへ
そちらは爆弾低気圧の影響はなかったですか?

雪が降り、凍った川の風景は、おっしゃる通り静寂の世界です。
川霧も、恐ろしいくらいに幻想的なんですよ!

・・・ただ、凄まじく寒いことは確かです(汗)
【2008/01/26 22:02】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

エゾトミヨさんへ
ほんの20m程にも満たないぐらいの長さに、中島公園中のカモ達がやってきたって感じです。
これは先週末の状態なので、今はもっと凍ってしまってるかもしれません。

kitara裏の凍った状態だけを確認するつもりだったのですが、なんとなく下流側に足を伸ばしたら、この状態でした。
「厳冬に苦しんでるのは、人間だけじゃないぞ! 伝えてくれ~」という、カモの叫びだったのかもしれません。
【2008/01/26 22:08】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/377-5122d872
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。