いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪は・・・
現在の札幌は、
第59回さっぽろ雪まつり」2/5(火)~11日(日)の雪像づくりがピークを迎えつつあります。

ここまで国際的なイベントになると、雪祭りの主役で、大切な素材である雪は、きれいなものを使うらしい。除雪した雪ではダメなんですね。
雪原

お正月も一息ついた7日あたりから、自衛隊の雪輸送トラックがあちこちに見られて、この時期の風物詩になっています。

雪は札幌市南区の滝野霊園や札幌芸術の森、清田区里塚、石狩太美、石狩湾新港、モエレ沼など。
足りない時は中山峠や豊平峡ダム、はては岩見沢などから運ばなければならないそうです。

その数、5トントラック換算で約6500台分! ガソリン代もハンパじゃないですね。


さて前回、雪の利活用の現状や情報を交換し合う「ふゆとピア・フェア in 千歳」についてちょこっと書きましたが、
雪まつりは、北海道で雪を活用した先進例かもしれません。

雪はやっかいですが、活かすことができ、融けるので跡を濁さず!
発想の転換でクリーンエネルギーになります。

有名なところでは、雪の貯蔵庫!

雪の利活用先進地・沼田町の雪中米
http://www.town.numata.hokkaido.jp/agriculture/sechyumai.htm

和寒町の越冬キャベツ


わが家も越冬キャベツ食べてます。雪の中で貯蔵すると、甘みが出るそうです。
真っ白い雪原から、おっきなキャベツがコロコロ出てくる風景は、けなげで愛らしくもあり。

雪を使ってると聞くだけで、なんだかあったかな気持ちになるから不思議です。


そして山間部は、夏でも雪渓をなし、天然のダムの役割を果たします。
一年中、きれいでおいしい水を供給し、地球も冷やしてくれますね!
雪の森

本州では、その役割は梅雨なのでしょうか。

冬は冬らしくあれ!
・・・正直、これ以上の雪は、困ってしまいますが、久々に寒くて雪の多い冬を迎え、雪について考えてみました。

雪も雨も、やがては川となり、海になる―

雪輸送のトラックも、そろそろ姿を消す、2月がやってきます。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
「寒くはないですか・・」
ヌマチチブさんご無沙汰しております。お元気でしょうか。

自分は早や一月も終わろうとしているのに約3キロの正月太りから原状回復できずにもんもんとしているところです。
気がつけば、雪まつりや冬まつりが始まろうとしているのですね。時間が経つのは早くて、時々、頭にくることがあるくらいです。

その「第59回さっぽろ雪まつり」、札幌の大規模な雪像群の雪をかき集めるのは昨今気の毒なくらい大変なことですよね。地球温暖化が進めば、小規模になったり、あるいは祭りそのものはもっと北の方でなければ出来なくなるかもしれません。気候環境で言えば、札幌は函館みたく、旭川は札幌のようになっていくのでしょうか…。

さて、鴨々川の冬の風情なかなかよろしいようですね。穏やかな冬晴れの朝、野鳥たちの鳴き声がするこの場所を、麗しき女性と連れ立って歩いてみたいと思います。

「麗子さん、寒くはないですか・・・」

「いいえ、寒くはないわ。鴨川さんこそ大丈夫ですこと・・」

こんな会話をしながら、パークホテルに向かい、紅茶を飲むのです。
【2008/01/30 14:22】 URL | 旨門です。 #Ac5VUofQ [ + 編集 +]

旨門さんへ
お久しぶりです、旨門さん!

3kg大きくなられたのですね~ 旨門さんは名前に恥じず、旨いもんばっかり食べて、呑んでらっしゃるから。羨ましい限りです。
そして、「あ~年末だぁー!」って言っていたら、もう2月ですよぉ(汗)

旭川は雪は収まってるようですね。
石狩川河畔で行われる「あさひかわ冬まつり」を、一度見てみたいと思っています。
2月末には、牛朱別川新水路の永山新川で、エコホタル・冬まつりもありますね。
あそこの白鳥とも、ずいぶん会っていません。。。

そうそう~
さっぽろ雪まつりは温暖化のバロメーターかもしれません! 雪確保や、まつり中の雪像の状態も、むかしとずいぶん変わりました。
今はアジアの方々も来てくださる、冬の札幌を代表するイベントが、将来も続くよう願うばかりです。せっせとマイ・エコバックで買い物しながら、、、

最後に、旨門さんの冬の鴨々川の妄想、、、素晴しいではありませぬか!
本当に、そういった風情なんです。護国神社から鴨々川沿いに、ゆっくりと自然を愛でながら歩く男女! 渡辺淳一氏の作品が浮かんできそうですが、園内には渡辺淳一文学館もあります。
【2008/01/30 14:54】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

雪まつり
もうすぐ雪まつりなんですね。
寒い時期でも楽しみを・・・。
そして観光客誘致を・・・・。
そんな人々の思いが雪まつりを生み出したのでしょうか。

今年はどんな雪像が出来るのかな?
また聞かせてくださいね。
【2008/01/31 12:58】 URL | ジュマ #- [ + 編集 +]

ジュマさんへ
わたしの小さな頃の雪まつりは、それはそれは賑やかだったんですよぉ~
人人人で、雪像の記憶はほとんどありません!!! 今よりずっと寒かったし。
懐かしの、昭和の札幌の風景でもあります。

今年は、むかしあった小さなスケートリンクを復活させるらしいです。
来週、大通を通りますので、撮ってこようと思ってます~
【2008/01/31 18:15】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


雪祭り、行ってみたい!

が、航空代・・・・・・・・・
台湾にいけるw
【2008/02/02 09:18】 URL | かっぱ #M0Gv5u3s [ + 編集 +]

かっぱさんへ
雪祭り時期は航空券も高くなるのでしょうね~

東京ー札幌間は、スキーパックとか安いんですけど、その逆や、東京以外はどうして高いんでしょう。
かっぱさんのところに行くとしたら、、、やっぱり台湾に行けそうです!
【2008/02/02 10:59】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/379-a90114e4
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。