いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニホンシカが小樽観光?
いやぁー、またまたびっくりしましたぁ!

18日午前、小樽中心部に、なんとニホンシカが出没―
警察・保健所などによる大捕物の末、色内の住宅地で、13:10に捕獲しました。

くわしい内容は、小樽ジャーナル
http://webotaru.jp/2008/02/0218-2.php

このニホンシカ、
ニュースで見る限り、たいそう立派な角を持つ推定4歳のオスで、張碓の春香山に生息。現場には、張碓から築港、堺町、港町など約15kmを移動してきました。

きっと、小樽名所観光と洒落込んだに違いない。。。

冗談はさておき、麻酔注射で静かになったそうですが、不安が頭をよぎります。
札幌では11月2日に、定山渓付近から豊平川を下って市街にエゾシカがたて籠もりました。
あの時は、生息地に解放後、旅立ってしまったんですよねぇ~

その時の日記「エゾシカたて篭もる!

わたしは強靭な動物愛護主義者でもなく、増え続けるエゾシカによる農業・森林被害の深刻さはわかってるつもりです。
こういったニュースは、北海道の自然の豊かさを象徴すると同時に、自然との共存を考えさせられますねぇ~(しみじみ)


小樽といえば、
先ほど、「小樽雪あかりの路」の本年度の来場者が、575,000人と過去最高を記録したというニュースを、北海道新聞で読んだばかり!
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/76733.php

可哀想に、ニホンシカは日中に出没したため、灯りに癒されることはなかっただろうに、、、


ニホンシカといえば、
今クール、一番おもしろいと思っているドラマが「鹿男あをによし」(毎週木曜、午後10時 フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/awoniyoshi/index.html

シカに、奈良に、京都に、奇想天外なストーリーに。
はやく“目”=“サンカク”を手に入れないと、大ナマズが暴れてしまうぅ~

ドラマでは、シカのボスみたいのが、主人公に「アレをやれ!」だの「アイツに会え」だの、指令し続けます。

野生動物とコンタクトできれば、色々な問題も解決できそうですよね。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/02/19 12:16】 | # [ + 編集 +]

めんこい鹿だったよねえ
あのまま、観光させてあげればよかったのに。
なんて、のんきな事言ってちゃしかられますねえ。
札幌でのあの暴れっぷりを見れば『こいつはおとなしそうだから・・・』などとはいえませんわ。
私は、路上で、犬を見たらおびえますが、それが狐だとわかったら、ほっとして歩き出す奴です。
近所の猫が毎日遊びに来ています。
毎日違う猫ですが・・・。
数年前に、出勤時にゴミだししたら、携帯を落として、猫に教えてもらったことがあります。
「あ、どうもすみませんねえ」
『今、車出しますんで、よけてください』
なんていってたら、隣の奥さんが、「あんた誰と話しているのかと思ったら、猫かい!」
なんていってましたわ。
猫に『これから、留守にしますんで、宜しく』
といったら、その猫、子ども達が帰ってくるまで、玄関先にいた。
と言うことも有りました。
かわれている猫は、人の言葉がわかるかもしれませんけれど、野生の鹿はねええ。
野生の鹿いや、動物と、意志の疎通が出来ればねえ。
きっと土地の権利書に、ヒグマの名前がかかれるようになるかも・・・
【2008/02/19 19:01】 URL | peko #- [ + 編集 +]

pekoさんへ
お忙しいところ、コメントありがとうございます。
小樽のシカは、お利巧そうな顔をしてましたね。案外、人馴れしてるのかも?

それにしても、野性のシカの生息地が、どんどん市街に近づいてるのかもしれません。
わが家は山に囲まれてるので、そのうち、ひょっこりかも。
そうしたら、警察官に交じって大捕物に参加しちゃったりして。
シカならいいですが、まじでヒグマが出てくるかも。キタキツネも出ますよぉ~

そして動物とコンタクトがとれるpekoさん。
最近、夜道で小型犬に振り回されてる飼い主を見ると逃げます。コントロールできないなら、連れて出すなよぉ~と、声を大にしていいたい。おっと、話が逸れました。
この前、ニュースステーションの特集で、知床番屋の漁師とヒグマの共存を見ましたが、ちゃーんとコンタクトとれてて、びっくりしました。
【2008/02/20 08:48】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

笑える・・
こ、小型犬に振り回されてる・・って、ちょろちょろ動き回って、言う事聞かないって事ですか?
それはぜひ、当町内の、広内愛犬学校へ・・・(笑)
子犬を飼うときは、犬の予算-しつけの金額=ペットショップで買う犬の金額
と言う計算をして欲しいんです。私。
実は、犬苦手。
広内の犬だけ触れる。

ヒグマとコンタクトねえ。
以前、ヒグマに遭遇した人が、『すみません、今出ます』と、言ったら、のそっつと、よけていった。
と聞いたことがあります。
そんな感じですか?

『あとで、飯やるから、喰ってくれや」
『おう、サンキュー』
『山菜いっぱいあるとこしらねえ?』
『ああ、あっちの沢にあったわ』
なんてことあるんでしょうかね。
(ない、ない、ない・・・)
熊と、御近所づきあい。
いいなあ。
(ない、ない、ない・・・)

鹿って言えばねえ、
昨日、JR函館本線旭川付近で止まったのよ。
鹿だって。鹿はねちゃったんだって。
先日もあったわよね。
のぼり列車が、鹿はねたけれど、どこにもいないから、出発したら、まもなく着た、下り列車が、倒れていた鹿巻き込んだっての。

先日の、キリガミスト千陽さんが、公演時に
『何だと思いますか~」
「しか~」
『鹿、おいしいですよねえ』
と、おっしゃいました。
私は、11月に、京都の劇団さんとのお話で、奈良出身の人に『鹿、おいしいですよ』
と、いったら、「しか、たべるんですか!」
と、びっくりされました。
そうよねえ、奈良の人に、鹿食べるっていったら、そりゃ、怒るわね。
でも、ほんとのことだも~ん。
【2008/02/20 09:30】 URL | peko #- [ + 編集 +]

pekoさんへ
うちの近所は、愛犬家がとっても多くて。
むかしはきちんと躾している、ちゃんとした飼い主が多かったのに、最近多いのが、初老のご婦人。
もうね、道路の真ん中で立ち往生! ちっさいワンコがいうこと聞かなくて、ピクリともしないの。そんなのばっかりなもので、間違って噛まれたら、そういう飼い主だからトラブルになると思って、近寄りません。

シカの衝突事故は、多いですねぇ~
農業被害もさることながら、森林被害がやっかいらしいです。角で木を傷つけるでしょ。
そして鹿肉は、以前の上司が狩猟愛好家で、毎年10月解禁時は、食べさせられました。
素人が調理するので、やっぱり臭みが気になりましたが、それよりも何よりも、散弾銃の弾が入ってないかが気になって、喉を通りませんでした、、、

知床番屋では、老練な漁師さんが、「おらぁー、帰れ! シッ、シッ!」って、野犬をはらうように声をかけたら、ヒグマはおとなしく退散していました。
見てる方が怖かったですよぉ~
アラスカかカナダでは、シロクマ出没に手を焼いているようです。
【2008/02/20 10:25】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

こんにちは
御無沙汰しています。
お忙しい様子、みかんちゃんの所で拝見しました。
だ~らっと暮らしている私には、
任せてもらえるお仕事があって精力的に動いておられるヌマチチブちゃんが
羨ましいですが、
お体には気をつけてくださいね。

シカも増えすぎると人間の暮らしに立ち入って来て困るのでしょうね。

シカに限らずいろんな動物が住宅地にやってきます。
愛護の観点から、人の生活を守る観点から双方の思いがあって難しいですよね。

八丈島にしかいないと思っていた「キョン」ですが、
関東(本州)で増え続けて農作物に被害が出ているらしいです。

この先どうなるのでしょうか・・・。


【2008/02/20 14:59】 URL | ジュマ #o.HL7ljU [ + 編集 +]

ジュマさんへ
お気遣い、ありがとうございます。
毎日、ジュマさんのブログを読む時間はあるんですから、ただ忙しぶっちゃってるだけです。感じ悪いでしょ(笑)
ジュマさんこそ、コメント返しが大変そうなので、控えてました。

そういえば、広島でニホンシカがごみステーションを夜な夜な荒らし、シカの胃に消化されないモノが貯まって、命を縮めてるようなんです。
人と野性が接近することで起こる悲劇ですよね~
かわいくても、絶対にヒトが食べるものを与えてはいけないそうです。

そしてキョンはかわいいですねぇ~ ジュマぐらいかわいいです!
関東がそれだけ暖かくなってるってことですよね。南国の植物、それを追って虫も、北上してるそうですね。

いろいろなツケが回ってきてるような気がしてならないです。 
【2008/02/20 18:00】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


またまた鹿が現れてしまいましたね~
小樽観光、ゆっくりさせてあげたかったけど、今の小樽じゃ無理です。
あの人波といったら・・・・・私の足も遠のきますから(笑)
知床もそうですが、野生動物との共存は難しいですよね。
生態系の三角形バランスは完全に崩れていますから・・・・・
鹿の上には、かつてはオオカミがいたわけですから、
オオカミがいない時点で、鹿が増えてしまうのは当たり前なのですよね。
うーん、鹿の受難は続くであろう・・・・・
【2008/02/20 20:31】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
野生動物が人里に現れて騒動を起こすというニュースを見るたびに、人類への警告のような気がしてなりません(笑)
裕次郎記念館あたりを徘徊したそうですね! 「おれの小樽」でも口ずさみながら、港を眺めていたのかしら、、、

エゾシカも知らない間に肩身の狭い立場になってしまって。エゾオオカミをもし復活させたとしても、またそれも問題が出そうですよね、ヒグマのように。
「増えすぎて害を与えるから、どんどん食べましょう~」というのも、なんだかすっきりしません。そういう運動をなさってる人には悪いんですけど。
何か良い方法はないかしら、、、
【2008/02/21 08:50】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/388-d84cc23d
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。