いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円山動物園の森
先日、ローカル番組で心躍る情報を耳にしました。

札幌市民のソウルZOOこと円山動物園は、数年前から再生計画を市民とともにつくり、約1年前に「円山動物園基本構想」が決定しました。

基本理念は「人と動物と環境の絆をつくる動物園」
その理念を具現化したビオトープが今年からつくられるそうです。

キーとなるのは円山川
円山川1

この写真は、円山公園の動物園側の入口付近を流れゆく円山川です。


円山動物園では、動物園の役割を単なるレジャーの場から自然環境教育施設の場へ、種の保存や動物の調査研究の機能を重視する方向に軸足を移します。
つまり環境のメッカにしていこうという取り組みです。

さて円山川。
ここから上流は動物園と原始林の間を遡る流路なのですが、この周辺の森をビオトープとして整備するそうです。

「円山動物園の森」は、札幌の原風景を取り戻すため、多種多様な生物が生息する環境(ビオトープ)を創生します。具体的には50年くらい前の森。
森には沢が流れ、国蝶オオムラサキやニホンザリガニやエゾサンショウウオ、エゾアカガエルなどの在来種・固有種がふつうに棲み、営みを続ける・・・

今年度は植物と生物の調査をし、いよいよ散策路や水路がつくられます。
それに伴い観察会も行われます。国内の動物園では初めての試みです。

円山動物園の森
http://www.city.sapporo.jp/zoo/tree/forest/index.html

円山動物園の森最新ニュースレター
http://www.city.sapporo.jp/zoo/tree/forest/pdf/forest_3_1.pdf
http://www.city.sapporo.jp/zoo/tree/forest/pdf/forest_3_2.pdf


この情報を聞いた時、さすが札幌だなぁ~と思いました。

春夏のお休みの日、ちょっとした親水施設のある川は、どこもファミリーでいっぱいです。
子ども達がお母さんやお父さんと一緒に、川に入って遊ぶ姿が見られます。
これって、あたり前のようでいて、珍しいことです。

とくに70年代の公害や、石炭採掘最盛時など、「汚いから川に入るな!」と言われて育った時代を考えると、びっくりするような光景です。
今、札幌市民は、川の自然環境をちゃんと知っているのですね~

そんな街の動物園が、むかしの自然に触れ、環境の大切さを発信する場になるということは、しごく当然の成り行きなのかもしれません。

ぜひぜひ、観察会に参加しようと思います。

そして円山動物園は、もう一つのサプライズを発表しました。
なんと、園で繁殖したオオワシを、サハリンで放鳥する計画をスタートするというのです。

STV動画ニュース
http://www.stv.ne.jp/news/item/20080314185515/index.html

これから、円山動物園から目が離せません!

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
楽しみですね
最近環境に対して嬉しくてワクワクするようなお話はあまり聞かなくなっていたので
この情報は札幌市民ならずとも嬉しいです。

札幌の方は本当に自然を大切になさっているのですね。
尊敬です。

おりしも公害問題で北京オリンピックの正常な開催が危ぶまれている時期、
放送されている画像を見れば素人でも「異常」ってわかりますよね。

金銭的な発展ばかりを優先させている中国、
自滅するならいたしかたないですが、
環境汚染は全地球的規模で広がっていますよね。

公の場では書けないくらいの言葉で憤っています。
【2008/03/19 19:19】 URL | ジュマ #- [ + 編集 +]

ジュマさんへ
北海道は自然が当たり前で、地方へ行くと、川は安全に静かであればいいと思う人が、結構多く、河川敷なんて、もぬけの殻です。
でも、札幌はどこの川へ行っても、親子が憩う姿を目にすることができます。
サケ科学館とかのイベントの参加者も多いらしいのです。
自然が多いとはいえ、やはり札幌は都市だな、環境意識が高いのだなと感心します。

そして中国は、本当に由々しき問題をいっぱい抱えてますね。
JOCは、何故オリンピック開催地に選んだのか。今頃、後悔してるでしょうね。
おっしゃる通り、川や森を使い尽くし、急速な砂漠化が進んでいて、地球の寿命を縮めていますね。
わたしも言いたいことが山ほどあります。世界も依存しすぎましたよね。
チベット問題等、今が変革の良い機会ととらえ、なんとか考え方を変えてほしいと思うけど、、、
【2008/03/19 20:46】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

円山動物園(^^♪
自然豊な円山・・・その中に在る動物園が沢山の方々に愛されたら、
札幌の市民としても嬉しい限りですよね。
もっと気楽に行ける、動物園直行の可愛いバスもあったら良いですよね。

発展途上国の問題は、山積みですね(ーー;)
日本の役割は、高度成長期に失った大切なものや色々な苦い経験を彼らに示し
取り返しの付かない事をしないよう警告すると言う、大きな役割があると思うのですが。。。
日本自体、学習能力に欠けているので。。。(ーー;)
【2008/03/20 08:34】 URL | みかんちゃん #eoiZu7NI [ + 編集 +]

みかんちゃんへ
あー、動物の形をした直行バスはいいかも!
札幌ヒルズパスのバスも、去年はとても目立ってましたよね。
おっしゃる通り、あの辺は中央区でありながら原始林が残されてる場所だから、環境教育にはうってつけ! 中心街が一番自然豊かだという点が、札幌の誇りですよね。

そして日本の世界での役割は、まさにその通り。唯一の被爆国でもあるのだから、もっと発言力があってもいいのに、大国の顔色ばかり伺ってますよね。
だって、今一番日本は石炭を発電に使ってることも、隠してる感じの政府だもの。ほんと、北海道の石炭採掘って、なんだったのだろうと思います。代償はあまりにも大きかった、、、
【2008/03/20 10:39】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


旭山動物園もいいですが、円山動物園も好きですよ^^
去年も見に行きました^^テレビでこの計画の話をしていましたね^o^また楽しみが増えそうですね!!。
円山動物園も旭山動物園とは違った道を進むと言っておられましたね。
それぞれの動物園が個性をもって違った展示をしてくれると面白いですね。

円山動物園のトンビとフクロウのフリーフライトは面白かったですよ、トンビは少し遠くまで自由に飛ばせても呼ぶとすぐに帰ってきました^o^
また今年も見てみたいです!。
【2008/03/21 09:08】 URL | 柴犬U^ェ^U #- [ + 編集 +]

柴犬さんへ
円山動物園のこの計画は、今のままじゃ埋没してしまうという危機意識もあったと思うのですが(一番の目的かも)、展示に向わず環境に軸足を移したのは、素晴しいと思います。
旭山はあまりにも展示が際立ってしまったから、つねに新しい施設をつくらなければならず、来客数が多いのに利益に結びつかない状態に陥ってるのではと心配です。今、入れないようですし。
計画案等は札幌市民のボランティア(おもに自然の専門家)が中心につくられたそうで、賢い選択をしてくれました。あまり利益が得られないかもしれないけど、成功させたいです。

そしてトンビとフクロウのフリーフライト、おもしろそぉ~~~
鷹匠体験はぜひ見たいんですよぉ。トンビは案外、従順なのですね!
【2008/03/21 09:31】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/403-e6c15029
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。