いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008くりやま老舗まつり
さぁ~
いよいよ水辺も動き出しますよぉー!

今週末あたりから、道内の川ではサケの稚魚放流がはじまります。
河川愛護団体の主催が多いのですが、一般参加できるところもあるかもしれません。
自治体発行の広報誌などのイベント情報を、チェックしてください。

そして、呑ん兵衛?が1年待ってたお祭りが、今週末の土日に開催されます。
場所は、栗山町の夕張川河畔!

2008くりやま老舗まつり
20年4月12日(土)10:00~16:00まで入場可能
20年4月13日(日)10:00~15:00まで入場可能

場所 夕張郡栗山町錦3丁目周辺(JR栗山駅から徒歩10分)
入場料 すべて無料

くりやま老舗まつりとは;
『第20回 北の錦酒蔵まつり』と
『第10回 谷田製菓 きびだんごまつり』の総称です。  

小林酒造の、国の登録有形文化財「北の錦の酒蔵」が、このお祭りだけ開放されます。
(昨年は2日間で1万8千人を動員)
小林酒造倉庫群


お待ちかね!
「北の錦」無料試飲も、もちろんあります。
杜氏が育てた麹でつくる、絶品の甘酒コーナーも終日無料で飲み放題!
北の錦の酒蔵

この日だけの限定酒特別販売もあります。

お子様にはこちらのおまつり~
小林酒造の数軒先には、“日本一のきびだんご”で有名な谷田製菓の店舗&工場があり、この老舗まつりでは製造工場が一般開放されます。

その他、北海道のおいしいグルメも堪能できる屋台や催し物もいっぱい。
※くわしいイベント内容は下のURLに掲載されています
http://www.kitanonishiki.com/kitanonishiki/news/index.html

この日は特別に、札幌~栗山間の中央バス高速バスが増車!
栗山温泉も回る、循環バスもあります。
※バス時刻表は下のURLに掲載されています
http://www.kibidango.co.jp/chirashi/08oshirase.htm

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
ヌマチチブさんこんにちは。
北の錦小林酒造で見学試飲したことがあります。試飲したのは小春さんだけで、運転手の自分は我慢させられ、そのかわり北の錦のお酒を数本購入してくれました。
(小春さんも運転はばっちり出来るので、こんな時は、先に飲んじゃった方が勝ちだと、これ依頼機会があればやろうと思っているのですが・・・)

ここの酒器の展示場、昭和35年くらい前までの小林家の生活用品の展示場、そして、並びに旧家を利用した喫茶店、どれもじっくりゆっくり楽しむことが出来、大満足して旭川に戻った記憶があります。もう一度行ってみたいところの一つです。
尚、谷田製菓も前を素通りしただけですけどちゃんと見てきました。

さて、明日は会社が休みなので、旭岳温泉付近をスノーシュー散歩し、夏場に木々が生茂って行けなかったナキちゃんフィールドを観察したりして、その後、温泉に入ってくることにしています。ブログで紹介しますので、また、お暇時にご笑覧くださいね
【2008/04/08 12:32】 URL | 旨門です。 #Ac5VUofQ [ + 編集 +]

旨門さんへ
国稀酒造とか、
酒蔵めぐりが好きな方は多いですね! 旭川も北の灘と呼ばれた街ですから、「男山」や「高砂」など、行ってみたい酒蔵がたくさんありますね~

そうそう!
わたしも小林酒造に家族で行きたいと思ってるのですが、相方が犠牲になるはずなので、何か良い解決方法はないか思案中です!(わたしは免許持ってないので)
日本酒は日本の文化ですから、むかしのままの蔵はもちろん、展示物とかもレトロで趣がありそうです。
杜氏の甘酒なんて、たまりませんねぇ~

明日のナキちゃんツアー、気をつけていってください。
出会い日記を楽しみにしています。
【2008/04/08 15:28】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

ご挨拶(^^♪
私も行きました(^^♪
酒蔵って血が騒ぐよね~。。。って言うと、いかにも飲めそうだけど(残念!)
でも美味しさは分かるので、お酒に強かったら朝から飲んだくれてると思うわぁ~^_^;
13日かぁ~
久し振りの友人達とララララ ランチですぅ♪
皆で、お祭りに行くのも良いかもね~

ところで、私のHPに来てくださって、ありがとう!
一時的に『おさかな歳時記』の仮住まいをBBSにしましたので、ご挨拶に参りやした<(_ _)>ペコリ
仮住まいのアドレスです(^^♪ヨロピコ
http://manryou-himonoya.5.bbs.fc2.com/
【2008/04/09 00:23】 URL | みかんちゃん #eoiZu7NI [ + 編集 +]

みかんちゃんへ
そうそう、みかんちゃんは酒蔵めぐりが好きでしたね。
わたしも今年はぜひ行きたいと思ってます。
なぁーんか、蔵にいるとワクワクしますね~ まさに血が騒ぎます。
おっ、お友達とランチは楽しそうですね。存分におしゃべりに花を咲かせてくださいな。

万両さんのHPは毎日欠かさずチェックしてるのですが、今回はびっくりされたことでしょう。今、渾身の記事を読んできましたよ。
最近夫と、小さな頃、親とか爺さんが殺生していたことが話題に上ります(食糧調達や駆除のため) 。すごく怖くて今でもトラウマですが(笑)、「生きる」ことを自然に学べた時代でしたね。あの頃は、みな、生きるために必死だったのですよね。
【2008/04/09 08:40】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


>万両さんのHPは毎日欠かさずチェックしてるのです
毎度おおきにい~(^^♪
昔は生きる事に必死で、生きるという直ぐ近くに死が存在したのかも知れない・・・
2世帯・3世帯が当たり前で、一緒に暮らして可愛がってくれた祖父母の死などを
子供の頃に体験したり、子供もハシカや色々な病気で死ぬ確立が高かった。
だからこそ、理屈じゃなく体験から命の重さを学んだのかも知れないわね。
『誰でも良い殺したかった」と言う族は居なかったよね!
【2008/04/10 13:21】 URL | みかんちゃん #eoiZu7NI [ + 編集 +]

みかんちゃんへ
ほんと、いろんな人がいましたよね~
ご近所に、刺青をした方がいたんですけど、服を着ていれば普通の方で。
なぜか良くしていただいて、東映の映画まつりに連れてってもらったり、運動会には応援に来てくれたり。
正直、映画を楽しむ余裕はなかったですけど、下町そのもので、今から考えたら良い思い出です。近所のオバちゃんからも怒られたり。
親は忙しくて遊んでくれる暇はなかったけれど、だれかが相手をしてくれて、さみしいことはなかったですよね。
今の子ども達は孤独だと思います。
【2008/04/10 15:28】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

ああ
あ、あああ!
酒、酒じゃないですか!

焼酎は九州かもしれませんが、
日本酒は寒いエリアのものに限りますよね!

もしかして、イベントでは飲み放題とかっ!
【2008/04/10 22:22】 URL | ナローボーター #VtSnbHsY [ + 編集 +]

ナローボーターさんへ
アハハハ!  酒ですよ、日本酒ですよぉ~
たしか、北海道で一番古い酒蔵で、映画「鉄道員」のロケにも使われ、夕張とかの炭鉱員が愛した歴史あるお酒です。

無料試飲はイベント期間中OKなんですが、
車では行けないのが残念!
【2008/04/11 09:17】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


こちらの記事を拝見して、今日、思い立って栗山に行ってきました。
酒蔵の見学、試飲も楽しかったですが、谷田製菓も懐かしかったです。
きびだんごともっと懐かしい大嘗飴を買ってきました。

その後岩見沢のオットの親のところへ寄ったら、
彼らも昨日行ったらしいのですが、
ものすごく混んでいて車が止められず、帰ってきたそうです。
今日もたくさんの人が来ていました。
【2008/04/13 21:54】 URL | むぎ #mQop/nM. [ + 編集 +]

むぎさんへ
ノォォォォォ~ 宮島沼につづき、栗山にも行ってきたとは、、、うらやましい!!!
わたしなんて、さんざん日記であおっておきながら、やっぱり今年もいけませんでした(涙)
ブログに私生活がついていけません、、、
限定酒はゲットしましたか?

そうそう! 谷田製菓もレンガ造りでしたよね。大嘗飴、くぅ~なつかしくて涙が出ます!
たしか、栗山は役場か、農協がレンガ造りで、商店街もきっちり残ってて、まち全体が昭和臭プンプンですよね。今年はゆっくりと、長沼・栗山に遊びに行きたいと思ってます。

それにしても酒蔵まつり、年に1回といわず、もう1回ぐらいやってくれたら良いのに。そんなに混んでいるんだったら、、、
【2008/04/14 09:03】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/413-5d7840e7
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。