いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番桜、松前城
日本気象協会が4月1日に発表した、
2008年桜開花傾向予想」によると、

北海道で一番早く桜が開花するのは、道南の松前町で4月21日、例年に比べると9日早い予想です。

250種もの桜が、1カ月以上も咲き継ぐ「北の小京都」と呼ばれる松前公園は、北海道一、桜が美しい場所です。
北海道唯一の松前城が現存されているからでしょう。

独立式層塔型3重3階(外観復元)の城・内濠・桜のコントラストが見事!
桜の名所、松前城と内濠

「写真提供サイト 風景写真館」 http://nature.aru.co.jp/

松前城は、
平山城で、地名をとって福山城とも呼ばれ、日本で最後期に建設された旧式城郭です。
旧城内一帯が国指定史跡、築城時から現存する本丸御門が国の重要文化財に指定されています。

函館五稜郭同様、江戸幕府が北方警備の強化を目的に、松前藩に命じて築城しました。
当時の幕府は、新しい城を造ることを禁止していたので、きわめて異例なことです。
それほど、ロシアの南下政策は、幕府にとって脅威だったのでしょう。

地図を見ればおわかりの通り、松前町は北海道最南端に位置しています。
敵が攻めて来た時、すぐに上陸可能な位置とも言えます。
築城計画の際、ここではなく、地形的に要害となりうる函館市の函館山にすべきでは、という意見が出たのも当然のことでしょう。

お城というと、お殿様がセレブライフを過ごすためのものと思う方はいないと思いますが、
城とは、防衛拠点であり、戦闘拠点であるとともに、食糧や武器や資金の集積場所です。
日本のお城はヨーロッパに比べて小さいものが多いですね。体格差でしょうか・・・

さて、函館ではなく福山に建てられた松前城。
wikipedia松前城の解説では、城下の商人の反対や予算上の都合で、松前氏居館の福山館を拡張したとあります。

しかし、歴史小説家の司馬遼太郎著「街道をゆく・北海道の諸道」の中では、違う見解が述べられ興味深い。
司馬氏は、米のとれなかった北海道で松前藩は、ニシンやサケなどアイヌとの交易で財政を賄っていたため、アイヌからの攻撃を恐れ、函館山を嫌ったのでは、というのです。
本州には逃げやすい場所ですからね。

現在、松前町役場の裏に流れる大松前川と、西の小松前川が、松前城の外濠の役割を果たしました。
たぶん内濠も、両川のどちらから水を引いたのでしょう。
大松前川に架かる馬坂橋から城へ向うルートは、城下からの藩士の登城ルートのひとつだったそうです。

外国からの攻撃に備えて築城された松前城ですが、
ご存知の通り、同じ日本人によって落城されます。

明治元年(1868年)戊辰戦争の最後の決戦・函館戦争時、旧幕府軍の土方歳三が700名ほどを率いて松前城を攻撃。
築城時の指摘通り、わずか数時間で落とされるという、もろさが露呈しました。
土方が意表をついた搦手門のあたりには、弾痕が残っているそうです。

オランダに留学し、国際法を学んだ榎本=旧幕府軍は、住民を巻き込まぬよう配慮したり、捕虜の松前兵にも津軽行きの便宜を図ったり、お墓を建てて弔いました。
それまでの封建日本にはない新しい考えです。

この辺も、今も榎本&土方の人気の高さの理由なのでは。
(この日記は、wikipedia松前城を引用しています)

桜松前公園 松前郡松前町字松城
平成20年 第61回松前さくらまつり 4月29日(火)~5月18日(日)

なお松山町では、桜の見頃は開花発表から4~7日としています。


テーマパーク「松前藩屋敷」 4/10~11/3 *有料
松前郡松前町字西館 TEL:01394-3-2439
http://www.e-matsumae.com/sakurakk/hanyasiki/sisetu.htm

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
さすが!
ヌマチチブさんのわかりやすい、詳しい解説つきなので
ろくに知識無しの私でも良くわかります。ありがとうございます♪

松前城、もう開花しちゃったの?!と思ったら、まだでしたね(汗。
山をピンクに染める桜も、湖畔にずら~~っと並ぶ桜も、校庭の桜も
どれも素敵ですが、城下に咲く桜はことさらいいですよね~。
満開を過ぎ、散って行く桜の花びらが、お堀の水に浮かぼうものなら
うぅぅ~~~ほふっ↑↑(byウォ田裕二)
改めて日本の春に感謝してしまいます。

北海道は梅もこれから盛りを迎えますもんね。
まだまだお楽しみが残っている北海道の皆さんが羨ましいです。
【2008/04/07 15:38】 URL | エゾトミヨ #- [ + 編集 +]

エゾトミヨさんへ
桜がぁ~キタァァァァァーーーーーーーッ!↑↑(byウォ田裕二)
・・・あたくし、春になったら松前城のことを書こうと息巻いておりまして、積雪がなくなってアホになって、書いてしまったというフライング気味の記事でございます。

そちらは見頃は過ぎたのでしょうか。昨日、今日は、とても暖かかったですよね。
道路沿いの花壇には、クロッカスが一斉に花開いていましたよ。

おっしゃる通り、桜はどこで見てもきれいですが、あのソメイヨシノの先が読めぬ方角にそれぞれ伸びた枝から、はらはらと水辺に落ちる桜、、、日本的刹那でもありまする。
その背景にお城やお寺があるだけで、じゃぴゃあぁ~ん!!!

といいつつ、未だに松前城を見たことがありません。函館止まりですね。
夫は、「めちゃめちゃ、ちっさ!」と、不届きなことを申してますが、必ず娘と訪れて、あれが「天守閣だ! あれが役に立たなかった大手門だ!」と、オタクトークを繰り広げるのが夢です。

今年はがんばって、水辺の桜の名所を訪れたいと思っているので、遅い北海道の花春をお見せしたいです!
【2008/04/07 16:10】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

桜~
先日主人と「函館五稜郭の桜は美しいやろうね」って話していた所です。

松前城の桜も見事なのですね。

御主人は小さいとおっしゃっているようですが、
復元とはいえ凛とした姿の松前城。
惚れます!(*^_^*)

写真の撮り方のうまさにも惚れますⅡ!

松前漬け、松前昆布、江戸期には要所だったことが伺えますね。



【2008/04/07 18:24】 URL | ジュマ #- [ + 編集 +]

ジュマさんへ
極寒の函館旅行を思い出しましたか?
そんな北海道も、ようやく春爛漫です。あとは桜の便りを待つばかり、、、

道南は、本州の環境の影響を受けるので、松前城も五稜郭もソメイヨシノが美しいと評判です。
お城好きなジュマさんには、この2箇所は自信を持ってオススメします!(って、言う前に自分が早く見に行け!)
日本のお城は、天守閣が機能をしていれば良いのですよね!(って、どんな理屈じゃい)

自分自身にツッコミ入れつつ、、、この写真はプロの方のサイトからお借りしたんですぅ~
でも、被写体が素晴しいから、わたしが撮っても、そこそこキレイに撮れるのでは?
(・・・って、早くカメラ持って行って来い!)

そうそう、松前藩と松前氏は、
信玄が今もなお甲斐の宝と敬われるようにはいかなかったのが現実です。
でも、昨年から松前氏の発掘調査が行われたり、当時の暮らしや文化が、もう少し解明されていくと思います。
松前町は名物がいっぱいあって、温暖で、とても良い町ですよねぇ~
【2008/04/07 18:54】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


とても参考になります。今年はやっぱり早咲きなんですね。毎日暖かいですもんね

松前の桜、機会があれば一度見てみたいです。
【2008/04/11 10:29】 URL | MALICE #JalddpaA [ + 編集 +]

MALICEさんへ
いやはや、こと土方が絡むと、熱く長くなってしまいます。
今朝のローカル番組では、桜はもっと早まると言ってましたよ!
松前城と桜は、さぞ日本情緒溢れて、きれいなのでしょうね~(お城は小さいらしいですが)
【2008/04/11 20:14】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

満開でした
ヌマチチブ3 こんばんは
4月26日に行って来ました 満開でしたよ
桜まつり前でしたから 人混みもほとんどなく快適な花見でした
ただ露天の人がぼやいてました
 「早すぎるよ今年は 準備が追いつかねえ」 って
【2008/04/27 19:23】 URL | 多夢 #mQop/nM. [ + 編集 +]

多夢さんへ
こんにちは!
ぬぅわぁ~んと、昨日行ってきましたかぁ!!!
アップしてくださいね。あとでお邪魔しますから~

今年の桜前線は異状アリアリですね。開花はすんごく早かったのに、その直後に平年通りの気温に暴風ですから。露天の人がぼやくの、わかります。
で、松前城はやっぱり小さかったですか?
【2008/04/27 21:18】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/414-4fb13e9a
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。