いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝦夷山わさび
スーパーに、これが出回っています。
生姜じゃなくて山わさび!

蝦夷山わさびは、山わさび(西洋わさび)で、東ヨーロッパ原産。日本へは明治に入ってきました。
春と秋にとれます。

わさびといっても、
あの緑色の本わさびではなく、見ての通り、白く、すり下ろすとしょうがのよう~
しかし辛味は豪速球の本格派! 一口でいきなり鼻にツーンときます。

札幌のスーパーには、野幌原生林産と芦別産が多くみられました。
お買い上げしたのは芦別産です!

通販でも購入可能!
【野幌原生林の恵みで育った逸品】にっぽんのワサビ通におすすめの自然派♪北海道産 生えぞ山わ...

もう病み付きで、毎日、いろんなものと食べてます。
ちなみに昨夜はナスとピーマンの焼き物でいただきました。

その中でも、
九州にお住まいのエゾトミヨさんから教えていただいた、有田名物「ごどうふ」と蝦夷山わさびという、北と南のコラボレーションを紹介します。エッヘン! ごどうふは手作りです。
北海道と九州のコラボやぁ~

ごとうふは、にがりの替わりに片栗粉で固めた豆腐で、
これがまた、プリンのような食感で、口に入れるととろけます!

このやわらかな食感に、蝦夷山わさびのハードロックな辛さ。
「とろけるぅ~」
「辛っ!」
「とろけるぅ~」
「辛っ!」   ・・・・・・・・・

この繰り返しで、まぁ~味覚がフル稼働した次第です。

蝦夷山わさびは、昔は田んぼのあぜ道にたくさん生えていたそうです。
明日はお蕎麦でいただこうかなぁ~ 
しょう油漬けにして、ご飯に盛るのもイケルそう~

ラップに包んで保存すれば、2ヶ月ほど持つそうです。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
わぉ!
すごい!!有田で食べた、あのごどうふが北海道で再現されてる~!
しかも、北海道の味覚と夢のコラボ♪
すばらしぃーです!!食べる専門の私とは大違いですv-15

蝦夷わさびって、初耳ですがわさびに見えぬ色白ちゃんですね。
「これ、おからだよ。美味しいから食べてみ」と言われたらそのまま
平気でぱっくり言っちゃいそうですね。
そんなことしたらいい罰ゲーム状態になりそうですが、食べてみたいな~。
田んぼの畦に生えていたなんて、清流に育つと言われるわさびなんですから
昔はそれだけ水も空気もきれいだったということでしょうか?
それとも、あの緑のわさびとは違う種類なんでしょうか??
今度帰省したら探してみよう~♪醤油漬けもぐーぐぐーv-238

また北の食材とコラボできそうな郷土料理を探してきますね♪
ご紹介ありがとうございました☆
【2008/04/10 19:39】 URL | エゾトミヨ #- [ + 編集 +]

おいしそう!
ごどうふ。手造りですか。
たしかに、にがりで固めるよりは、片栗粉のほうが、手軽に出来そうな気はしますが・・・そのまま固めるのでしょうか。
私も作ってみたいです。
レシピをお願いします。

実はね、実はね、我が家の裏には、山わさびが3本うわさっています。(たぶん)
旭川の台場の山から、15年位前に父が取ってきて、実家の畑に植えてあったんです。
数年かけて増えたのを、母が持ってきたんです。
一度収穫した葉をまた植えておくと、根が出て、約3年かかって、食べられるぐらいの大きさになるのです。
裏に植えてある理由?
盗掘を防ぐためです!(爆)
だから、清流に生えている良品ではありません。残念ですが。

そうだ、えぞやまわさび。って、ローストビーフについてくる、ホースラディッシュと同じ仲間なんだってね。
て、いう事は、日本古来のわさびとは、違う種類なんでしょうかねえ。
【2008/04/11 00:00】 URL | peko #- [ + 編集 +]

エゾトミヨさんへ
このたびは、おいしいものを教えていただきまして、ありがとうございます。
見た目、こんな感じで良いのでしょうかね。モノホンを食べたことがないので、レシピ頼りでつくってみたのですが、、、
でも、とにかく口当たりが良くって、食べやすくてびっくり!!!娘が感動してました。
ぜひ、ご当地で、陶器と風景を楽しみながら味わいたいものです。

そういえば豆腐って、地域特有の食文化でもありますね!
京都もおいしいけど、沖縄もおいしいらしいし、有田も旨い!

蝦夷山わさびが流通しだしたのは、きっと最近でしょうね。わたしも知らなかったです。
清流しか育たない繊細な本わさびと違い、山わさびは強いそうです。別名、西洋わさびとも呼ばれ、もとは外国のものです。明治以降に日本にきて、北海道を中心に根づいた帰化植物です。真っ白でしょう~
ローストビーフにつけるホースラディッシュと同じ種類です。あの味を想像してください。市販の粉わさびやチューブ入りのものの原料の一部になってるとか。(商品名に本わさびと書かれてるものは本わさびらしいですが)

今度、一緒に山に行って、探してきますか!
【2008/04/11 08:57】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

pekoさんへ
片栗だと、中がとろりとして、食感がまったく違うんです、、、日本は広い! 豆腐は郷土の文化だ!
片栗でなくても、くず粉とか、デンプンの粉なら、なんでも良いそうですよ。
<作り方>(分量はわが家でつくったのをもとにしてます)
豆乳400mlに片栗大さじ3杯程度を、泡立て器などでダマにならぬよう、なめらかに混ぜ合わせ、弱火でゆっくり焦がさぬよう木ベラでかきまぜ、のり状になったら弁当箱とか適当な型に流し込み、冷やして固めるだけです。
甘みの入った豆乳を使えばデザートになりそうです。
くわしいレシピのURL
http://allabout.co.jp/gourmet/cookingabc/closeup/CU20030410b/

蝦夷山わさびが生えてるなんて凄い! でも産地だから、よく育つのではないですか?
おっしゃる通り、ホースラディッシュと同じで、外国からきて根づいた帰化植物だそうです。
北海道の風土がぴったり合ったのでしょうね。
【2008/04/11 09:13】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


ヌマチチブさん
山山葵・・・漢字で書くとそうなるのです。
でもこれ確かに旨いのです。私もひそかに3年ほど前から求めております。特に鶏や肉料理にあいますね。食べたくなってきました・・・
【2008/04/13 01:03】 URL | isshy #- [ + 編集 +]

isshyさんへ
漢字で変換すると、韻を踏んだものになりますね!
そして、さすがグルメなisshyさんですね。鳥や肉、たしかに合いそうです。
ステーキも本わさびとしょう油で食べる人が多いですもん! 今夜は肉にしてみます~
【2008/04/13 10:58】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


これは、初めてみましたぁぁ
白いわさび
ほぉぉぉ~
φ(・ω・*(・ω・*)φメモメモ♪
蝦夷わさびって言うんですね
了解!( ̄^ ̄)ゞ


ごどうふ、大好き!!!!

有田の陶器祭りに行ったら
必ず食べるよぉ

スーパーでも売ってるよん

片栗粉っつーより
くず粉みたいだよん

もっちり、ねっちり
ムチネチ

この感触がたまらないぃぃ

糖蜜かけて食ってます
【2008/04/13 20:00】 URL | かっぱ #M0Gv5u3s [ + 編集 +]

かっぱさんへ
わっ、かっぱさんも有田の陶器祭り行くのですね! いいなぁ~
最近、九州の文化や自然、農業にどっぷりはまってます。
棚田とか、この目で一度は見てみたい!

蝦夷山わさびは、よくローストビーフについてくる白い西洋わさびと同じです。
ヨーロッパ産だったのが、帰化したものです。白いけど、凄まじい辛さが特徴です。

ちょっと、ごどうふとは合いませんでしたね。
今度は葛粉でつくってみようと思います。糖蜜かけると、デザートになりますよね!
子どもがとっても喜んで食べてましたぁ~
【2008/04/13 20:06】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


棚田ですね
こちらにも
棚田百選に選ばれた
棚田が御座いますぅぅ

隣の市ですけどw
【2008/04/13 22:09】 URL | かっぱ #M0Gv5u3s [ + 編集 +]

かっぱさんへ
くぅぅぅ~ 棚田百選、ぜんぶ見てみたい!!!

あれって、石積みなんですよね、先人の知恵や美意識には感服します。
遺跡みたいですよぉ~

そういえば、「瀬戸の花嫁」にも段々畑が出てきますね。
かっぱさんのところや、九州をじっくり旅してみたいですよぉ~ とりあえず、老後の楽しみにとっておきます。
【2008/04/14 09:07】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/415-729692e6
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。