いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水不足?
3月から現在に至るまで、
北海道は例年にない、暖かい日がつづいています。

昨日19日は、東海上から張り出した高気圧に広く覆われ、内陸部を中心に気温が上昇、
美唄市で24.2℃、芦別市24.1℃、岩見沢市23.9℃、富良野市23.8℃、旭川市23.7℃、そして札幌市でも20.6℃を記録、さながら初夏の陽気でした。この暑さは23日(水)までつづく見通しだそうです。(札幌管区気象台より)

雪解けが早かったため、氷割りの作業も少なく、北に暮らす民としては快適な日々を過ごしているのですが、、、
この1ヶ月程早い雪解けは、のちのちボディブローのように暮らしに影響を与えそうな気配です。


4月16日(水)に行われた北海道開発局・局長定例記者会見の中で、「今冬の少雪に伴う河川やダムの状況」が報告されました。

石狩川の伊納という旭川下流では、3月にすでに融雪が起こっているような状況が確認され、川の水量は例年に比べて少なくなるのでは、と予想されるそうです。
またダムは、4月1日時点で平年よりも低い積雪深。金山ダム、滝里ダム等では雪が融けているそうです。
定山渓ダムは、この時期、例年なら1億1,300万m3程の雪が残っているはずなのに、今年は8,600万m3しか残っていない。

積雪はあとで使える水の量を表します。つまり雪は自然のダムの役割を果たし、今年は懸念される状況なのです。

北海道のほとんどのダムは、雪解け水を溜めておいて、それを水が盛んに使われる夏に農業用水や水道として、徐々に放流していきます。今の時期にダムに水が溜まらないと、夏に渇水、また今後、少雨がつづくと全道的な渇水が心配されます。

※以上、北海道開発局・局長定例記者会見「今冬の少雪に伴う河川やダムの状況」を編纂

なお、山にはまだ雪が残っているので、高温になったり雨が降ったりすると融雪洪水が起こる可能性があるので、引き続き注意が必要とのことです。


・・・なんとなく、素人の考えですが、
先日見たキタコブシは、いつもに比べて花びらが小さく、少なかったような気がしました。
水を十分吸ってないということでしょうか。

すでに札幌市内では、開花した桜もあるそうです。
高温つづきで水量が少ない今年の桜の変化なども、花見の時に注意して見たいと思います。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
喜んでばかりはいられない?
おはようございますi-1
雪解けが早かった、お花の咲くのが早かったと
喜んでいたら、こんな弊害も予想されるのですね。
北海道は冬の雪のおかげで水不足の心配はなかったのですが、
今年はどうなのでしょうか・・・なんだか心配になってきました。

雨が多いのはイヤですが、
これからの水事情を考えると少し多めに降ってくれたほうがいいのでしょうか。
【2008/04/21 08:04】 URL | むぎ #mQop/nM. [ + 編集 +]

むぎさんへ
わたしも、うららかな毎日にすっかり有頂天になっていたら、こんな予測を聞いてびっくりしています。
水の影響を一番受けやすいミズバショウは、全道で小ぶりだとか。しかも今朝、4月中の降雨量がまれにみるほど少ないと天気予報で聞き、ますます心配になってきました。

水不足に関して、われわれ一般に影響が及ぶ状況に北海道では陥ったことがなかったと思いますが、昨年も、場所によっては農業用水等で取水制限があったようです。札幌は2つのダムという大水瓶を持っているので、そういう状況は考えられないですよね、今までは。
今後も新しい予測等がわかりましたら、お知らせします。
【2008/04/21 08:44】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


そうなんです!
ミズバショウの小ぶりなことったら!!!
この辺り、2箇所のミズバショウが見られる場所は、ちっちゃいですよ~
例年、最初に出てきたものは大きく、後半に水がなくなってきた頃に出てくるものは5cmぐらいのものもあるのです。
それが今年は今からちっちゃいのです。
そんな場所では鳥も少ない印象。
やはり虫を捕まえる鳥達、水が少ないので虫もあまりいないということなんですよね。
全てが繋がっているのですから「湿地だけ」では済まないでしょう。
ダムの水不足も心配!夏の予報も気になる!!
今年の散策は、いろいろなものに目を向けてみようと思います。
【2008/04/21 20:52】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
やはり、そうでしたかぁ、、、絶句、、、
ezomomongaさんに、今年の森の状況をお聞きしたいと思ってたのです。
カタクリも花のつきが悪いというか、小ぶりだと道南の方がいってました。
花にそれだけ影響があるのだったら、鳥や虫にも影響が大ですね。
いやだなぁー、これでまた外来の天下になっちゃったら~

今日も信じられない暑さになりそうですが、木曜日は雨が降るようです。これでまた山の雪が急に解けても問題ですし。
不安要素ばかりいいたくありませんが、「咲いた!咲いた!」で、喜んでばかりいられないですよね。
ラジャー!森の散策はお願いします。わたしは、ダムの貯水量に注意を払っていきたいと思います。
【2008/04/22 08:30】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/421-cf16be3e
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。