いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと寂しい追分川
昨日、今日と、
札幌市内を回っていたのですが、空がとても霞んでいて、気になりました。
手稲山も霞がかかる

春は、それほど青空がクリアではない季節ですが、こんな空は記憶にないほど。

天気予報は晴れ のち曇り。
たしかに、汗ばむほどに陽気はよい。明らかに晴れのお日柄なのに、なぜこんなに霞んでいるのでしょう~

3日、午後2時頃から札幌市南区の硬石山で火事があり、約12haを消失し、4日未明に鎮火しました。
山菜採りに入った人の、タバコの消し忘れが原因でしょうか。それにしても森林12haがなくなるとは、もったいない話です。自然の中でも、都会でも、最低限のマナーは守りたいものです。

それが原因してるのか、空がなぁーんにも見えない札幌。
光化学スモッグかと、心配になってしまいました。

こんな空の下、トボトボ歩くのは、
あなたはだぁ~れ?

セキレイ科と思われる野鳥。
そぉーっと、そぉーっと。すぐに飛び立ってしまいます

ここは西区と手稲区を流れる追分川。西宮の沢あたりです。
2面張りの追分川は、案外、生物の楽園かも

コンクリート2面張りの護岸ですが、管理する札幌市によると、国道5号から下流の、道道札幌北広島環状線(追分通)までの約350m区間を、水辺にふれあえるように整備し、住民が管理してるそうです。
札幌市追分川のページ
http://www.city.sapporo.jp/kensetsu/kasen/oiwake.html

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
こんばんは!
今度は、恵庭の山が燃えているそうですよ。乾燥しているみたいですもんね。
タバコも注意してもらわないと~~。
私と一緒に昼寝(別々の部屋ですよ~~)していた次男がこれから大福を作るとか言っています・・・・う~~冗談はよせ~。
【2008/05/05 01:57】 URL | くま8 #- [ + 編集 +]


ヌマチチブさん
川を下ったり、かわらで遊んだことのある人ならみんな知ってることだけど、川で一番危ないものは、人間が作った人工の建造物やその残骸です。コレは、鶏や魚たちにも同じようにおもえるはず。親水公園は日本中にあるけど、川に下りてみてよく考えて欲しいものです。はるか上の橋の上や道路から見た親水公園っていう考え方はちょっとどうかなっておもうのです。どうせならこの川も、コンクリートはがしてしまって石組みや自然工法を取り入れた護岸にすべきでしょう。そうなることを願います。
【2008/05/05 09:41】 URL | isshy #- [ + 編集 +]

くま8さんへ
恵庭の山も燃えてるんですか?
GW後半の前半は、暖かくて過ごしやすかったのに、空が真っ白で、雲も太陽も見えなかったですもんね~ たった少量の山菜のために、山菜を育てる母体自体を何ヘクタールも消失させてしまっては、本末転倒ですよね。気をつけていただきたい!

おっ、次男君。子どもの日に手作り大福ですか! 素晴しい~
【2008/05/05 11:32】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

isshyさんへ
ここ数日、山側の上流の住宅地に行く機会が多く、そういうところの川の多くは土砂すべり対策が施されていました。もう、コンクリートでガッチガチ。1m段差の床止が何段もあるような感じです。
ここから下流は、石組護岸や水辺まで降りられる散策路など環境整備が行われてるので、上流まで延長してもらいたいですね。この辺は、手稲山の裾野で、緑濃い場所なんです。

そういった要望は、やはり住んでる人から挙がってほしいと思います。自分の家だけでなく、周りの環境まで考えられる意識って、必要だと思います。
【2008/05/05 11:45】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/431-28543aae
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。