いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄光の架け橋
♪迷わずに進めばいい 栄光の架け橋へと・・・♪ by ゆず「栄光の架け橋」

1972年の70m級ジャンプメダリスト、笠谷選手・金野選手・青地選手は渡った。
今年の北京夏季オリンピックでは、だれが栄光をつかむのでしょう。

札幌市は、1972年当時、アジアで初めて冬季オリンピックが開催された街として、今も五輪の跡が色濃く残っています。
わたしの記憶にも、「妖精」や「「札幌の恋人」と呼ばれたジャネット・リンと、金・銀・銅独占の日の丸飛行隊のシーンが鮮明に残っています。
なんでも、ジャネット・リンは選手村の自室の壁に "Peace & Love" と落書きし、のちに入居した家族が大切に残したというエピソードがあります。

さて、豊平川に架かるこの橋は、オリンピック前までは北の沢大橋と呼ばれていました。
現在の五輪大橋です。(北海道道82号西野真駒内清田線、通称は五輪通)
五輪のために名称が代わった五輪大橋

大橋と呼ぶにふさわしく、札幌という大都市を潤わす豊平川をまたぐ大きな橋です。

川沿側の橋の入口には、「飛翔」と題されたオブジェが迎えてくれます。
笠谷選手に見えなくもない。
欄干にある飛翔というオブジェ。男性です

向こう側は、「飛翔」の女性版。今、女性のジャンプ選手で才能ある人がいっぱいいます。
反対側には飛翔の女性版

柵には五輪の不滅のマークが!
まさにこれが五輪!

赤・青・緑・黒・黄は、火・水・木・土・砂という自然現象を表したともいわれています。

そして渡りきると、今度は「花束」というオブジェがお見送り。(向こう側にもあります)
すべてのオブジェは日立製作所の寄付によるものだそうです。
五輪大橋の花束像



決戦に向け、選手達は豊平川を見て何を想ったのか、、、
そんなことを考えてしまいます。
五輪大橋から豊平川上流を望む


五輪大橋を渡りきると、豊平川支流の真駒内川に架かる五輪小橋があります。(北海道道82号西野真駒内清田線・通称は五輪通)
こちらはオリンピックのために架けられたそうで、ここにも「雪娘」「えぞ鹿」「栄光」と題したオブジェがあります。
真駒内川に架かる五輪小橋

この、五輪大橋と五輪小橋をわたりきると、、、
ジャネット・リンが舞ったアイスアリーナ(現真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)、
そして真駒内オープンスタジアム(現真駒内セキスイハイムスタジアム)の聖火台です。
真駒内公園内の屋外スタジアム・聖火台

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

車で通ってはいるのですが、歩いて渡ったことがないです~(^▽^;)
五輪マークは目立つので分かりますが、像は、よ~く見たことがないですね。
へぇ~~ジャンプしてる感じの像があったとは~~。
歩くと色々な発見がありますね!!
【2008/05/09 05:57】 URL | くま8 #- [ + 編集 +]

くま8さんへ
わたしも今回はじめて歩いて渡りました。
もうね、上流側は凄まじい強風で、金属音がして、怖いぐらいです!

真駒内地区は、オリンピックのために都市化を進めたので、道幅もゆったりしてて、アメリカの住宅地っぽい雰囲気がありますよね。
真駒内公園もゆっくり散歩したのですが、とてもよかったですよぉ~ オススメです!
【2008/05/09 08:38】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


新緑が眩しくなってきましたねぇ~v-22
ライラックもそろそろかしら・・・
笠谷選手に似たようなオブジェ・・・よく、船の先頭についているのみたいですね。
【2008/05/09 13:26】 URL | R #z8Ev11P6 [ + 編集 +]

Rさんへ
こちらにもコメント、ありがとうございます。
はい! 北海道は急速に緑づいてますよ。Rさんが帰省した時より、景色が違うでしょ。
でも、ここ数日は、めっちゃ寒いんです。雪が降ってる地域もあります(汗)さすが北海道!
そしてライラックは、すでに遅咲き桜と同じ時期に満開になっちゃって、今月末?のさっぽろライラックまつりの頃は、、、どうするのでしょう!?

このオブジェが先端にくっついた船は「パイレーツ・オブ・カリビアン」あたりで見ましたよ。
ジャガーの代わりに、車にくっついててもおかしくないですよね~
【2008/05/09 17:07】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/435-9382968a
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。