いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなで止めよう温暖化
*今日6月6日の日記は、建設総合ブログさんが企画した、
6月6日建ブロの日・1周年企画 みんなで止めよう温暖化に賛同したものです。
わたしのように、趣旨に賛同したブロガーが、地球温暖化について書くことで、地球温暖化対策の進展につなげようというものです。


個人的な対策で斬新なものはないですが(あったらノーベル賞をとれる?)、
つまるところ、節約生活が地球を救う~~~ 
そうせざるを得ない自分は、気づけばトレンドセッター! 時代が追いついてきたぜ!

家族からブーブー言われますが、一回の食事も腹八分量をつくる! 地球にやさしく、メタボに厳しく。
そして家族一緒に行動する! 一緒に食べて、一緒にテレビを見る。そうすると、電気も暖房も、無駄に使わなくて済みます。わが子は寝る時以外、自分の部屋にいない子に成長してしまいました(汗)

・・・自分の貧乏臭い温暖化対策はこれぐらいで。

石狩川源流のまち、大雪山や層雲峡のある上川町商工会女性部では、「石狩川の清流を守る事業」のひとつとして、
お鍋に残ったカレー汁やしつこい汚れを、きれいに取り除いてから洗う実践を広めています。
牛乳パックでつくったヘラで取り除くのです。

これは川の水を汚さないし、川の水を飲料水にするための浄水処理の、電力抑制にもつながると思います。何よりも、すぐに実践できる点が良いですよね!


さて、この写真は古紙回収ボックスです。
古紙回収ボックス

区役所や区民センターの外の施設内にこのボックスが置かれていて、マンガ好きなわが家では、読んだ本をここに持ってきたりします。
古紙を再活用すれば、森林保全につながりますよね~

森林がCO2の吸収源になることは知られていますが、自然林には、水源かん養という、森林が生息する土壌が雨などを貯め込むことで、河川へ流れ込む水量を平準化して洪水を緩和し、水質も浄化させます(林野庁HPより)。
また、植物プランクトンもつくり、虫や魚や鳥などの生態系を育むなど、自然林の再生は、良いことづくめです。


ただ森を増やせば良いというのではなく、上流域には上流域の、中流域には中流域の、そして下流域には下流域の、
その土地々々に本来生息する樹林を、ネットワークで復元していくことです。

この緑のネットワーク化は、昨今の都市計画でも提唱され、植樹イベントも頻繁に行われています。北海道から生まれた、世界に誇る自然林再生のための植樹法「生態学的混撒・混植法」「バイオブロック工法・カミネッコン」もありますし。

当ブログでも、一般参加の植樹会があれば、紹介していきたいと思います。

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
古紙回収!
こちらにも回収ボックスありますよ~。
市役所や支所にある回収ボックス毎日、公民館や地域の回収ボックスは
週末にオープンしていて随時回収を行っています。
他にも月に一回ですが西日本新聞が古新聞を回収。
読ませるばっかりじゃなく、その後にちゃんと回収するなんてすんばらしー!と
感心し、それ以降ずっと西日本新聞にしています(笑。

小さなことからコツコツとのきよし師匠ではありませんが、
一人が思いっきり頑張るよりも
みんなが気をつけたり努力する事が、大きな成果になりますよね。
牛乳パックをヘラ代わりに~っていいアイデアです。

温暖化防止他のために牛のゲップを吸うと言う、芸人顔負けの
体当たりロケを敢行した関ジャニ∞の横山くんに負けないよう
(いや、ここは負けていいや)、早速我が家もその古パック利用の
アイデアをいただきます♪
【2008/06/06 11:09】 URL | エゾトミヨ #- [ + 編集 +]

エゾトミヨさんへ
おぉ~ 素晴しい古紙回収システムの充実ぶり!
西日本新聞の取り組みは天晴れですね。こっちなんて、全然ですよ。
町内会の回収が月に1回程度だから、このボックスに持っていくしかないんです。
ガソリン使って持っていく点に、少し胸が痛みますが、、、

この牛乳パックのヘラ運動は、たしか10年ぐらい前からやっていたと思うんです。
みんなで集まって、ヘラを多めにつくって、町内に配布してたんじゃないかな?
上川町の婦人会のみなさんの健気さに、いたく感動した記憶がありますよ。

関ジャニ∞の横山くんは、今朝の「スッキリ!」で見ました(笑)
わたしも牛のゲップは勘弁してほしいですが、すぐに取り入れられるエコな方法があれば、アップします。
【2008/06/06 11:58】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


今回の企画にご賛同ありがとうございました。
私も環境保護に対して、トレンドセッターでありたいです。
【2008/06/06 12:00】 URL | だいひまじん #- [ + 編集 +]

だいひまじんさんへ
こちらこそ、お声をかけていただき、ありがとうございます。
こんな感じで良かったですかね。

地球にやさしく、他人に厳しく!(笑) お互いにトレンドセッターを目指しましょう~
【2008/06/06 13:58】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


CALSスクエア北海道のキムタケと申します。
今回ご賛同のBLOG一覧を用意していますので、遊びにいらして下さい。
CALSスクエア北海道BLOG
http://blog.livedoor.jp/cals_hokkaido/archives/51259624.html
【2008/06/06 14:05】 URL | キムタケ #- [ + 編集 +]

キムタケさんへ
わざわざお越しいただきまして、ありがとうございます。
そして、わたしのつまらぬ日記を紹介くださり、重ねて感謝申し上げます。
早速、伺わせていただきます。
【2008/06/06 14:35】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/448-d3efe87b
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。