いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸奥国の山河
夏草や 兵どもが 夢の跡

かつて、みちのくの政治と文化の中心だった、奥州藤原氏が築いた平泉の文化遺産の数々…。
最近では、残念ながら国際記念物遺跡会議(イコモス)から世界遺産登録の延期勧告を受けましたが、日本中から注目されました。

素晴しい文化と歴史、そして自然が東北にはありますね!
ちょうど子どもが旅行に行き、下手ですが写真を撮ってきてくれたので、はずかしながら掲載します。

まずは、岩手県東山町にある「猊鼻(げいび)渓」の屋形舟下り
げいび渓の遊覧

猊鼻渓は2kmの渓谷で、そそりたつ絶壁のあいだを、北上川支流・砂鉄川の清流が流れていきます。
大正14年に名勝に指定され、日本百景に数えられ、船頭の唄う「げいび追分」を聞きながら、「藤岩」「凌雲岩」「少婦岩」など、90分の間に15の奇岩がつぎつぎに現われ、深山渓谷の世界へと誘います。

ここは毘沙門屈
小さな洞窟に毘沙門天が奉られている


人懐っこい魚が船を追いかけてくるそう。
魚が船を追いかけてくる

げいび観光センターのHPでは、「舟下りの動画」が見られたり、船頭さんの「げいび追分」を聞くことができます。
(有)げいび観光センター http://www.machinet.jp/geibikanko/

子どもの話ですと、船頭さんには「佐藤さん」が多かったそう。女性の船頭さんもいらっしゃるそうで、風情ある川文化が脈々と継承されてるのは、素晴しいと思いました。

そして、青森県十和田市の名勝・奥入瀬渓流
銚子大滝だと思うのですが、子どもの写真では豪快さが伝わってきませんね(汗)
奥入瀬渓流、銚子大滝?

これは阿修羅の流れか、白金の流れか、、、ちょっとわかりません。
奥入瀬渓流の流れ

このように、流れ・流れに、趣きある名称がつけられてるのも、日本文化ならではですね。

十和田市の奥入瀬渓流ガイドマップにくわしく掲載されています。
http://www.net.pref.aomori.jp/~towada/koutsuu/oirase/keiryuu.htm

北海道開拓のために入植したのは、新潟の北越殖民社を筆頭に東北出身者が多く、北海道と東北はつながりが深い。自分の母方も青森です。
むかしからの文化が息づく東北に惹かれるのは、やはりDNAのなせる業か、、、
今度はわたしも行ってみようと思います。

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

いつもブログ訪問&コメントどうもありがとうございます<(_ _)>
励ましの言葉、とてもありがたいです!!

長男に写真を見せたら、ウンウン、あの穴見たよ。
船にも乗って少し漕がしてもらったよ~と言っていました。
上手く撮れてますね!ブログに載せいい記録になりましたね!
【2008/06/01 14:43】 URL | くま8 #- [ + 編集 +]

くま8さんへ
いえいえ、こちらこそ、いつもありがとうございます!

長男君も、やっぱりここに行ってましたかぁ~
櫓で漕がしてもらったんですか? それは楽しい思い出になりましたね。
それにしても、船頭さんの数が多くてびっくり! 舟下りがちゃんと商売として成立してるなんて、凄いですよね。
もっと奇岩を写してほしかったのに、娘はゲーム戦国BASARAのファンで、謙信が信仰する毘沙門天を即効激写したようです(笑) 

デジカメを持っていっても良いことになってたのですが、壊されたら大変だから、インスタントカメラ持たせたんです(笑) なので、どうしても写りに限界がありますね。
【2008/06/01 15:39】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

おかえりなさい♪
娘ちゃんの可愛らしい写真。
楽しさと感動が伝わってきますよ♪

東北には先日、世界遺産の登録延期をされた金色堂やら、
山寺、湯殿山、瑞巌寺などの歴史的建造物から
奥入瀬渓流、白神山地、蔵王などの緑いっぱいの自然も豊富!
仙台にトータル6年半ほど住んでいましたが、住みやすくいいところでした。
懐かしいなぁ~。

猊鼻渓にも行った事があるですが、何せ舟下りをしてないと言う情けなさv-39
船頭さんの追分聞きながら、いろんな岩や洞窟を見たかったなぁ。。。
奥入瀬にも行ったと言う事は、青森で一泊したのかしら??
小牧温泉に行ったりしてますか??
うちのオヤジは小牧温泉でダチョウ倶楽部と遭遇したそうです。
何の自慢にもなりませんけどね(笑。
【2008/06/02 22:27】 URL | エゾトミヨ #- [ + 編集 +]

エゾトミヨさんへ
いやぁー、お恥ずかしい(汗) 笑ってやってください。

娘は、一日目に青森の奥入瀬のホテル、あと2日は岩手泊まりで、その金色堂も行ったそうですよ。でも、撮影はダメだったので、この2箇所ぐらいしか、お見せできるものがなくってね。小牧温泉にも行ったかもしれません。確認してみます。それにしても、自分たちの頃より、内容も金額も充実した旅行です。今の子ども達は恵まれてますよ。
ダチョウ倶楽部と遭遇だなんて、お父様ラッキー! 「ヤー!!」

東北と九州・四国は、北海道とつながりがあるので、どうしても愛着や興味を持ってしまいます。
とりあえず、仙台を目指します!
【2008/06/03 18:43】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/454-24e39505
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。