いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道や国内情報満載

にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング【くつろぐ】
MITUKARE
総合情報サイト集

注目されてる言葉


  • 無料SEO

うれしはずかし全記事!

全ての記事を表示する

QRコード

QR

北海道川原版バナー

バナー1

バナー2

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットで、いきものみっけ
環境省による、国民参加の一大プロジェクト、
いきものみっけが、7月から始まっています。
www.mikke.go.jp

「100万人の温暖化調べ」をテーマに、地球温暖化で、わたし達の身近に棲む生き物に、どのような影響があるかを、わたし達自身が調べるというプロジェクト。

参加方法はとてもカンタン!
季節毎に対象になる3種類の生き物を見つけたら、日付や場所を、以下のどれかの方法で報告するだけです。
1 ウェブサイト
2 携帯電話
3 郵便 or ファクシミリ

この日記を見ている方なら、やはりウェブサイトや携帯サイトが便利ですよね~
ウェブや携帯サイトでは、報告するだけでなく、「みっけにん」に登録すると、お知らせメールが配信され、スペシャル機能を活用できるとか。

さらに上級者は、「自然愛好家登録」で、識別の難しい種を対象にした、より難易度の高い調査に参加できます。

参考までに、いきものみっけしてもらう生き物は~
セミの鳴き声、ヒガンバナの開花、イチョウの黄葉日、ススキの穂が出た日、初めて氷が張った日、、、etc、、、

この中から、2008年夏の、現在調査が開始されてるのは「ミンミンゼミの鳴き声調査」です。
“ミーン ミーン ミーン”が聞こえたら、投稿して、全国の結果を見て楽しみましょう~
また、みなさんが感じた温暖化と思われる事象も募集しています。
とにかくカンタンで、みんなが生き物の大切さを共有できる素敵な試み。今すぐチェック!
www.mikke.go.jp

今後は「自然親子観察会」など、フィールドワークもどんどん展開されるそうです。
わたしも早速、みっけ人になろうと思います!
(下のバナーをクリックすると、「いきものみっけ」のトップページに変わります)
いきものみっけ

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
登録完了!
はいっ!登録完了しましたヾ(≧▽≦)ノ
外にいることが多いので(笑)少しはお役に立てますよね?
「いきもの」には、かなり敏感です。←詳しいのではなく敏感。
一応「自然愛好家登録」にしておきましたが、大丈夫でしょうか・・・ちょっと不安。
いや~でも、いい試みですね。
子供から大人まで気軽に参加できるのがいい!
特に子供は敏感でしょうね~
温暖化をこにういう形で学べるっているのは、いいかもしれない。
多くの子供たちに参加してもらいたいですね~
【2008/07/08 13:19】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
あ~ 良かった!登録してくださったのですねぇ~
じつは、この事業を知った時、真っ先に思ったのが「ezomomongaさんが参加してくれないかなぁ」ということです。もちろん、自然愛好家として! 
いつも感心してやまない、動物を見る洞察力や培ったデータを、日本の環境に役立てていただきたいと、いちファンとして思います!(生意気な言い方でした)
そして、高度な調査の内容を、ぜひぜひアップして教えてくださいな~

今はセミでしたよね。わたしは川魚あたりから参加しようと思っています(笑)
おっしゃる通り、夏休みの虫取りが、ネットを通してエコにつながるなんて、画期的で外が大好きな子どもにはうれしいですよね! もちろん大人も!
なんだか、、、囀りを聴く耳にも、力が入ってしまいそう~
【2008/07/08 16:40】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


一昨年の夏、真駒内南町あたりで、アブラゼミが衝突してきました。服に止まったので、まちがいなく、アブラゼミでした。
同じく、一昨年の夏(2006.8.29.)、定山渓町はずれの「朝日岳」山麓でミンミンゼミの声を聞いてぶったまげています。私も、ミンミンゼミに注意してみます。
【2008/07/08 21:15】 URL | ハナカジカ #vzxnpeRg [ + 編集 +]

ハナカジカさんへ
うわぁ~ 南区はセミ天国ですね!
最近、多くなってきたのでしょうか?
わたしも何気に聞いていたセミの声ですが、今年から注意深く聞いてみようと思います。
セミの声を覚えなければなりません。
【2008/07/09 08:19】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


先週日曜日、ニイニイゼミの初鳴きを聴きました
今朝はアブラゼミが家の壁に・・・

ミンミンゼミは、関東地区と違い
こっちでは左程ポピュラーじゃないのよぉ

こっちはクマゼミです

ミンミンゼミは少し涼しい方が好みなんでしょう
ここでは町中の平野部ではみません

山地性が強いと見えて
林床がないとダメですぅ
【2008/07/13 09:10】 URL | かっぱ #M0Gv5u3s [ + 編集 +]

かっぱさんへ
そうそう~ 虫博士といえば、かっぱちゃん!!!

クマゼミって、日本最大のセミなのでしょ? 残念ながら北海道では、まったく見ることも聞くこともできません。
でも、おっしゃる通り、ミンミンゼミはこっちでもやかましいですね。そんなミンミンゼミも、平野にはいないのですね。
セミ一つとっても、いろんな情報があるものです。勉強になりました!

そちらは暑いのでしょうね。夏の虫も大忙しの季節ですね~
【2008/07/13 10:47】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


一昔前はクマゼミって
北限があったんだよぉ
関東には、いなかったんだけど

温暖化なのか
物流システムの発達による
卵段階での移動なのか
定かじゃないですけど
今じゃ関東でも見ることが出来るセミのハズですw
流石に北海道は、冬を越すことが出来ないかも・です

北海道ならクマゼミに代わって
エゾゼミとアカエゾゼミが最大級と思いますぅぅ
アカエゾゼミは局所的に分布してると思うので
エゾゼミの方が見つけやすいでしょう

胸にMマークがあるので、わかります。http://ivory.ap.teacup.com/applet/kappa6/200708/archive?b=10

参照 m(__)m
【2008/07/13 12:27】 URL | かっぱ #M0Gv5u3s [ + 編集 +]

かっぱさんへ
そうそう、クマゼミは今東京にも多いそうですね!
虫の生息分布の変化って、温暖化も確かに要因のひとつかもしれませんが、かっぱちゃんが言うように、物流のシステムの発達が大きいかも。
北海道でも函館のような南の環境は、関東以北に影響されてて、特に虫は、いくら飛べるとはいえ、津軽海峡越えるのは無理だろう~と、つねづね思っていました(笑) 納得です!

アカエゾゼミは、ついこの間、森の木に抜け殻がダァーッと並んでました。
そしてエゾゼミ情報、ありがとうございます。胸のMが可愛い~♪
ぜひ見つけたいので、鳴き声を覚えないと!
【2008/07/13 13:24】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


鳴き声は、ツクツクボウシのように
技巧派ではありませんw

ただただ、ひたすらに
バカデカイ声で「ギー・ギー」です
色気も素っ気もありません

あくまでもパワー全開派です

さらに、さらに
こいつら下向きに止まるので慌てて飛ぶと地面に激突する
おまぬけちゃん達ですw

もっとも、飛ぶ前に素手でも捕まえることが出来るほど
重鈍なセミですので是非、捕まえてみて下さい。

ちなみにミンミンゼミは
大きさの割りに、可也すばしっこいです
警戒心も強いので、採るのは
結構、チャレンジ魂を炸裂させてくれますw
【2008/07/13 14:06】 URL | かっぱ #M0Gv5u3s [ + 編集 +]

かっぱさんへ
アハハ! ギーギーギーギーなら、毎年聞いてるかもしれません~
小鳥でも、ギーギーしかとりえのない鳴き声のがいません?
夏はやかましくて仕方ないんです、わが家は山の近くなもので。
それに比べてツクツクボウシは芸術的ですもんね(笑)

最近、マドンナがまた好きなので(笑)、Mのエゾゼミ捕まえるぜ!
なんか、かっぱちゃんとセミの話をしていて、ソーメンが食べたくなったので、遅いお昼はソーメンでした!
【2008/07/13 16:27】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/481-5b5bbafa
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

ネットでいきもの調査

いきものみっけ

北海道グルメ

大人アウトドア

NIXONのクォーツ

マッキントッシュで
タータンチェック

セーラーのジャケット

今年も活躍パーカー

HUNTERの長靴!

防災トート!

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

送料がお得!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。