いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笹流貯水池でふれあい教室、参加者募集
ダム湖百選で、全国のダムの中で5箇所しか選ばれていない北海道のダムの中の一つで、日本初のバットレス式が採用された、

笹流ダム
笹流ダムの堤体。ワッフルのようで愛らしくもあり。

*この画像は、narick blog様からお借りしています。
http://narickboxx.cocolog-nifty.com


近代的で合理的な北海道の土木施設の中にあって、さすが歴史深い道南の都・函館! 
亀田川水系笹流川に大正12年に建設された笹流ダムは、レトロとモダンが調和し、約86年の時を経ても、圧倒的な美しさを誇ります(土木遺産認定)。

このダムは、国土交通省でも農林水産省でもなく、また北電でもなく、函館市水道局がつくったダムで、むかしも今も、函館市民の貴重な水瓶になっています。
はこだての水、発売中!

その後、亀田川総合開発事業で新中野ダムが嵩上建設されたため、補助的な洪水調節を行う補助治水ダムに改築されました。

[バットレスとは]
扶壁式ダムとも呼ばれ、水圧を受けるコンクリートの止水壁を、鉄筋コンクリートの扶壁で支える方式のダム *wikipediaより抜粋

壁をデコボコさせて、水圧を調整するということでしょうか。なんだかワッフルに見えてきます~



ダム湖の笹流貯水池は、市民の憩いの場にもなっています。

函館市では、8月6日(水)に、子ども達を対象に、笹流貯水池で環境にふれあう教室を実施します。
応募締め切りは7月18日(金)!

環境ふれあい教室 参加者募集

日 時: 8月6日(水曜日) 午前9時から午後3時まで
場 所: 亀田福祉センター(バスで笹流貯水池に移動)
対象者: 市内小学生(4年生以上)とその同伴者
定  員: 80名(申込順で締め切り)
募集期間 :7月1日(火曜日)~7月18日(金曜日)

昨年は、葉っぱ判定士調査や水生生物調査等を行ったようです。

<応募方法> ハガキに「環境ふれあい教室参加希望」と書き、参加希望者全員の住所・氏名(ふりがな記入)・学年・電話番号を記入のうえ,下記にお申し込みください。
電話・FAX・E-メールでもOK!

函館市環境部 環境保全課
〒040-0022  函館市日乃出町26番2号
TEL 51-3348
FAX 51-3498
E-mail  kankyoh-hozen@city.hakodate.hokkaido.jp

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

写真だけからだとダムには見えませんね。
確かにレトロとモダンです。

先日 函館に宿泊した時に飲んだ水は ここから来てたんですかねぇ??
【2008/07/15 23:41】 URL | ジュマパパ #- [ + 編集 +]

ジュマパパさんへ
本当にダムに見えませんよね! このワッフルの裏側にはちゃんとダム湖があるはずですが。

函館市は横浜市に次ぎ、全国2番目に近代水道が完成したのですよ。水道水は笹流ダムほか複数の水源がありますが、きっとジュマパパさんが飲まれた水に、ここのものが含まれてると思いますよぉ~
【2008/07/16 08:21】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

東欧旅行記?
ダムに見えませんよね。
これからこういうデザインで行きましょう。
見た目、壮厳な建築物と言う感じで行くんですよ。
・・・となると、耐久性の面で・・・
ってことかしら。

笹流ダムを見ると、耐久性の問題はクリアできそうですよね。
やっぱり、アーチの型枠って、お金かかるから出来ないのかな。

函館市民は、やっぱりおしゃれなんだね。
【2008/07/17 17:34】 URL | peko #- [ + 編集 +]

pekoさんへ
ほんと橋でもなんでも、むかしの建物は情緒がありましたよね、、、
お金もかかるし、耐久性でも問題があるから、今こういうものを造るのは難しいのかもしれませんね。
レンガ橋も、よく流されたって聞くし。

笹流ダムは改修されてるんですよ。でも、土木遺産とかに指定されてるし、近代水道を語る遺産だから、往時の姿を保ったまま、頑強に作り直されたのでは。

土木施設って観光地にもなるから、長い目で見ればお得だと思うんですけどね。一度見てみたいです~
【2008/07/17 18:44】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/491-eb7e97bd
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。