いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千歳サケのふるさと館で四万十川展
日本最後の清流、日本三大清流の一つと形容される、渡川こと四万十川―

川が好きな者、川に興味がある者にとっては、一度は訪れてみたい聖地ですよね!
高知県津野町の不入山を源に、山間を縫いながら318もの支流を集め窪川盆地に入り、最後は太平洋に注ぐ、川の長さ196km、流域面積2,270km2の、高知県最大の河川です。

何故、最後の清流なのか、、、
四万十川は、高知県で最も長い川でありながら大規模なダムがなく、山間部で澄んだ山清水が流れ込みます。また、沈下橋という欄干が無い橋が47も架けられ、人工的な香りがしない眺めも、清流の名を一層高めるのでしょう。

四万十川と沈下橋
四万十川と沈下橋
画像提供/プロカメラマン撮影の無料写真素材・フリー画像素材のリンクスタイル
撮影者:鈴木 隆志さん http://www.linkstyle.co.jp/p-throb/profile.html

正確には、四万十川は市街地で生活排水が流れ込むため汚れ、発電用ダムで多くの水量を抜かれてしまうそうですが、その後、水量豊富な梼原川や随所にある湧水が合流し、元の清流に戻るという。
本川の清流を、支川の清流が蘇生させるのですね。なんて神秘的・・・

そんな四万十川の豊かさを享受し生きる人々。この時期はアユ漁が最盛期でしょうか。四万十川は、アユの他にウナギ・テナガエビ・モクズガニの漁の他、青海苔の産地としても知られています。
おっと、ゴリ漁も有名ですね! ゴリとはヌマチチブのことです、、、あうぅ~

このように四万十川は、魚類はじめ多くの生物の棲家で、人々の生計も支えています。
中でも魚類は130種類も生息し、「アカメ」という怪魚もいます。しかしながら、地球温暖化の影響なのか、ここ10年間で1.5倍の195種類にも増えています。

そんな四万十川の魚の変化も含め、最後の清流に生息する50種を超える魚類がやってくる特別展示が始まります。

2008千歳サケのふるさと館 夏季企画展
四万十川展 2008変わりゆく最後の清流

7/19(土)~8/31(日) 9:00~17:00
千歳サケのふるさと館 千歳市花園2丁目312 道の駅「サーモンパーク千歳」内
*企画展は無料ですが、入館料がかかります。
大人 800円・高校大学生 500円 ・幼児 無料(団体料金有り)
http://www.city.chitose.hokkaido.jp/tourist/salmon/index.html

四万十川展では、この10年間で増えた魚種も展示される予定です。
(例)オニボラ・ハリセンボン・コウライモロコ・ムギツク・ナンヨウボウズハゼ etc
また、伝統漁具の展示コーナーやDVDコーナーもあります。


海水に棲むと思ってたハリセンボンまでいるとは。
高知県は、なかなか行きたくとも行けぬ場所ですからね。
魚を見て思いを馳せるのも良し、夏休みの自由研究もなおのこと良し!

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

こんにちは♪
四万十川には行ったことがありませんので、ぜひ行ってみたい川です♪^^和歌山ですから高知はご近所さんなんですが、それでもすごく遠い感じがします。徳島にはフェリーがあるので便利ですが、徳島からがまた遠いですね~☆^^
【2008/07/18 14:19】 URL | mikomai #- [ + 編集 +]

mikomaiさんへ
うわぁ、直接こちらにコメントしていただき、とてもうれしいです!ありがとうございます。
暑いですね。ささっ、冷えた麦茶でも。。。

mikomaiさんの素敵なブログでも、紀ノ川とか近畿地方の川がたくさん紹介されてて、川好きは長居してしまいます(笑)
高知は遠いのですか? わたしは幕末とか好きなので、四万十川も含めて色々なところに行ってみたいのですが、感覚が海外ですよ(笑)
北海道内も、札幌からだと遠くてなかなか行けない場所も多いです。釧路湿原とか知床とか。地図で見ると隣でも、交通機関が整備されてなかったり、行きづらい場所も多いものですね。
【2008/07/18 18:00】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


四万十は行きたい!!

もっともメーンは中村市のほうですけどもw

ハリセンボンは
河口付近の汽水域にいるんじゃないかなぁ
【2008/07/20 06:20】 URL | かっぱ #M0Gv5u3s [ + 編集 +]

かっぱさんへ
中村って、四万十川の下流から河口の方ですよね?
今、四万十市のホームページを見てるんですが、随所に川遊覧があるんですね!
かっぱちゃんのところからだったら、行きやすいのでは? ウナギでも獲るのかな?

そうそう、ハリセンボンとかの海水魚は汽水域にいるそうです。やっぱり海水温が上昇してて、汽水に集まってくるのでしょうかね。
【2008/07/20 10:38】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


距離的には差ほどですけど
フェリーで行かないといけませぬ

橋を使うと距離、料金ともに不利ですのよ

フェリーだと時間が掛かるしw

つーことで
簡単には、ひょいといけませぬ
四国に入れば
どってことないけどもね

中村は、トンボ王国なのじゃぁぁ
【2008/07/20 10:55】 URL | かっぱ #M0Gv5u3s [ + 編集 +]

かっぱさんへ
へぇー、やっぱりフェリーですか!
あんなに大きな橋を造ったのに、利用できないのはもったいないですね。
函館と青森みたいなものかな。かと言って、大きな声では言えませんが、北海道に新幹線が必要だとは、あんまり思えません(笑)

中村はトンボ王国なんですね!!! 納得!!!
いろんな種類のトンボ、いっぱいいそうです~
【2008/07/20 17:13】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/492-71183aa2
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。