いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊平川に自衛隊が架けた仮橋
昨日(27日)行われた豊平川リバーフェスティバルのためだけに架けられた仮橋です。
向こうが豊平川上流側で、幌平橋が半分見えます。その向こうが藻岩山。
豊平川リバーフェスのための仮橋
幌平橋と南大橋の間の、イベント用仮駐車場(右岸)からイベント会場(左岸)へとスムーズにアクセスできるよう、陸上自衛隊第11旅団第11施設中隊・渡河器材小隊により、毎年設置されています。

第11旅団は、陸上自衛隊の真駒内駐屯地にあり、道央・道南地域の防衛警備と災害派遣を担当しているそうです。考えたくないけれど、自然災害が起こったら、お世話になる方々です。
うわっ、第11旅団のホームページもありました!
http://www.mod.go.jp/gsdf/nae/11d/index.html

そこには書かれていませんが、第11旅団の第11施設中隊は、「施設科」という土木建築の専門技術に特化した部隊だと思います。ちなみに旧日本軍では工兵です。


わかりますか? 仮橋はアーミーカラーで、ちょいとオサレです!
橋桁と橋台はこんな感じ
ひとつの橋脚から次の橋脚までを1スパンに、川の中で橋脚の長さを計測しながら安定性を調節し、ひとつのスパンを仮設すると次、というように10スパンをつなげていきます(全長1,100m)
架橋の流れを解説した看板(クリックすると大きな画像で見られます)
架橋の流れ

スーパーウルトラでかい土嚢を土台にしたり、なんだか背もたれのないイスをつなげた感じだったので、安定性が心配だったのですが、、、
揺れもせず、いたってフツーの橋の渡り心地! かつ、ベニヤ板が仮橋の雰囲気をあおります。
仮橋らしく、ベニヤ板!
札幌では、雪まつりの大雪像を自衛隊が作っていた関係で、ほかの地域に比べると、自衛隊への親しみが深いかもしれません。

ブルーインパルスの航空ショーもカッコイイですが、こういった機会じゃないと、自衛隊の土木技術を知ることはないですからね。
PKOなどの海外派遣で、困っている国々のために活かしていただきたい。

仮橋の全景を右岸から。
仮橋全景右岸から
引き続き左岸から。
仮橋全景左岸から
イベント当日も仮橋に若い隊員さんが詰めていました。会場では自衛隊の仕事を紹介するブースもありましたよ~ 自衛隊グッズは売られてませんでしたが、とにかく暑い中、みなさんお疲れ様でした!(敬礼!)

にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
若い隊員さん
詰めていたのは 橋が落ちた時に救助するためです
違うって? こりゃまた失礼しました
【2008/07/29 11:20】 URL | 多夢 #mQop/nM. [ + 編集 +]

多夢さんへ
いえいえいえ、、、
あながち外れてないと思いますよぉ~
何かあった時のために、いるのか? デモンストレーションなのか? 
来年の宿題にします!
【2008/07/29 11:27】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


この自衛隊の仮橋、いい雰囲気を持った橋ですね♪^^
ベニヤ板の市松模様が、なkなか素敵に見えますヨ。
これで、ポヨンポヨンと揺れたりしないとは、すごいものですね☆^^
【2008/07/31 00:40】 URL | mikomai #- [ + 編集 +]

mikomaiさんへ
近くで見ると、深緑で、なかなかに自衛隊な橋なのですよぉ~
ベニヤだけをひいた割には、びくともしない安定感。
長期的な使用には問題あるのでしょうが、一時的な利用には十分すぎるほどでしたよ。
おかげ様で、念願叶いました!(笑)
【2008/07/31 08:35】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/508-8f4fcc7f
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。