いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

網走国定公園・小清水原生花園
14日(木)はお天気は優れなかったものの、雨が降る気配がなかったので行ってみました。

まずはお馴染みの『原生花園駅』を越えると、
原生花園駅
見頃は5月中旬から7月末ですが、早速ハマナスはじめ、花たちが迎えてくれました。
小清水原生花園の花1小清水原生花園の花2

フレトイ展望から、原生花園とオホーツク海を望む。
フレトイ展望台
小清水原生花園は、原生花園駅の向かい側に広がる濤沸湖とオホーツク海を隔てている細長い砂州に広がっています(斜里郡小清水町字浜小清水)

*砂州とは
沖合から海岸に向かう流れが運ぶ砂が堆積してできる砂嘴が発達した地形で、内側に潟湖(ラグーン)ができます。

6月から8月にかけて、40種類にも及ぶ色とりどりの花々が咲き、 冬には遠くアムール河からやってくる流氷を見ることができます。
雪が融けた頃に野焼きを行い、堆積した枯れ草を燃やすそうです。こうすることで花々の繁殖や開花を促します。
むかしは、放牧された牛や馬が雑草を食べてくれたそう。知床が世界遺産に登録され、小清水原生花園にも、知床に絡んだツアー客が大型バスで訪れています。北海道を代表する観光地なのです。

花園の主演女優、艶やかなエゾカワラナデシコ(ナデシコ科)
エゾカワラナデシコ

ピンクのハマフウロ(フウロソウ科)とムラサキのムシャリンドウ(シソ科)
ハマフウロとムシャリンドウ
強力な海風に耐えられるよう、低く咲き、横に根を張った、美しくも逞しい自然。

向こうに見えるは網走市街。思えば遠くへ来たもんだ!
花とオホーツク海(網走市街側)

うっすらと名山・斜里岳(右)が見えます。その向こうが遥かなる知床半島です。また、砂州の向かって左側がオホーツク海、右側が濤沸湖。小清水原生花園で隔てられているのが、わかるかと思います。
濤沸湖と斜里岳
つくづく、晴れた日に拝みたかった、、、恋しやオホーツクブルー~

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

ご無沙汰してます。くまりすです。
先月、天覧ヶ丘訪問してきました。
低山探訪は石油高値にて難航しています。 でわ!
【2008/08/17 22:37】 URL | くまりす #- [ + 編集 +]

ちゃんと画像は見えてますか?
いつも、楽しく日記を拝見してますよ!
さっきまで画像が見られなかったのに、メールで苦情を送信したら?見られるようになりました。
きっと、くまりすさんが幸運を運んでくれたのでしょうね! ありがとうございます。

前代未聞の石油高騰が低山探訪にまで影響を及ぼすとは、、、投資家めぇぇぇー!
【2008/08/17 22:53】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


画像ちゃんと今日は表示されてますよ~d(⌒ー⌒)
雨粒かわいい^^でも凄かったんでしょうね(^▽^;)
あぁ~しばらく行ってないです・・ここ。
凄く懐かしい~~~!
道東からだとわりと近いんですけどね☆

【2008/08/18 06:52】 URL | くま8 #- [ + 編集 +]


おおぉ~っ!お天気カメラでよく見る小清水原生花園ですね^-^
かわいい花が咲いているんですね^^
【2008/08/18 08:04】 URL | 柴犬U^ェ^U #- [ + 編集 +]


いつもお盆休みは道東方面に行くのですが、今年は山ばかりでご無沙汰。
あぁ、この時期会いたかった花たちを見せてもらえて幸せですヾ(≧▽≦)ノ
大好きなエゾカワラナデシコが風に揺れてる~
くぅぅぅーっ、たまりません!
これぞお花!なハマフウロも可愛いですね~
この時期ってオオハンゴンソウやアワダチソウなど、黄色のお花が多くなりますが
こんな淡いピンクの花が咲き乱れる原生花園、最高です。
【2008/08/18 08:06】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

くま8さんへ
昨日は、画像が見えたり見えなかったり、ラジバンダリ、、、疲れた一日でした。
でも、くま8さんに見ていただけて良かったです! 大雨でも、雨粒だけは愛らしいですね。

そして、小清水原生花園は懐かしいですか!
きっとむかしは、もっと素朴で、生活の中に溶け込んだ、大自然だったのでしょうね。
今は色々整備され、施設もこぎれいでした。
【2008/08/18 08:45】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

柴犬さんへ
そうそう!
STVテレビのライブカメラで、毎朝映りますよね!(笑)
アレを見て、行ってみようと思ったんですよ~
この向かいに濤沸湖があります。湿地のような、湖のような、川のような。
そこも含めて素晴しかったです。
【2008/08/18 08:49】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
お天気が悪くて、お花たちをもっと愛らしく撮ってあげたかったのに残念です。
ezomomongaさんが好きだと言っていた、斜里岳もくっきり見えなかったですが、濤沸湖の向こうにドンとそびえ、感動しました。
原生花園の砂州を含め、オホーツク海側の地形って、凄いの一語です!

そして、花が風に揺れてるのに気づいてくれるなんて、さすがです!!!
凄まじい強風でしたよ、予想通りに(笑) なかなかピントが合わずに苦労しました。
エゾカワラナデシコは茎があんなに細いのに、強風の中で咲き誇り、健気で情が移ってしまいましたよ。
こんなにピンクの花がたくさん咲いてるなんて、思ってもいませんでした。

男らしくも荒々しいオホーツクの原野の中に、ちょこんと広がる花園。今度は初夏に、ワッカ原生花園とセットで見てみたいですね!
【2008/08/18 09:04】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


こんばんは♪
お天気が悪くて残念でしたね♪^^小清水原生花園は旅行のパンフにもよく掲載されていて、ぜひとも行ってみたいところのひとつです。オホーツクブルー、実際に見てみたいですね☆^^写真が見られるようになって、良かったです。FC2ブログのどこでも、写真に×がついていましたヨ。
【2008/08/18 21:34】 URL | mikomai #- [ + 編集 +]

mikomaiさんへ
濤沸湖、サロマ湖、網走湖、能取湖・・・
オホーツク海沿いには、こういった海の名残りである汽水湖が連なっていて、独特の景観をなし、それぞれに自然の花園が広がっています。
網走湖やサロマ湖はシジミやアサリが獲れるので、この辺りは北海道の中でイチオシの場所、一級品の自然だと思いますよ~
ぜひ機会があれば、行ってみてください!

それにしても、天気に恵まれず、悔しかったです(笑)
というか、天気予報は雨で諦めてたのに、この日は持ちこたえたので行ったんですけどね。人間は欲深い生き物です。
そして昨日はFC2ブログの不都合だったようです! メールを送ったら、ご丁寧に返事が来ましたよ。
【2008/08/18 21:44】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/526-e3bfcc8f
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。