いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなる!? 斜里川のイトウ
斜里岳を源に多くの湧水支流を集め、オホーツク海に注ぎ込み、サケマス類がたくさん遡上する豊かな斜里川は、イトウが自然産卵していました。
しかし、ここ数年、斜里川で「イトウが釣れた」という情報は、ほとんどないそうです。

イトウのイラスト
日本最大の淡水魚イトウは、斜里川に限らず、むかし北海道の川で普通に見られましたが、近年激減し、レッドデータブックの絶滅危惧種(Cr)にも指定され、「幻の~」という、ありがたくない形容までつけられています。

この現状を憂い、北海道イトウ保護連絡協議会の加盟団体が、北海道各地でイトウを考える集い「イトウ保護連絡協議会2008リレーフォーラム」を行い、イトウ保護という意識の啓蒙と情報交換等を行っています。

加盟団体であるFriends of Shari River 斜里川を考える会は、リレーフォーラムの一環として、『どうなる!? 斜里川のイトウ』を開催します。

北海道イトウ保護連絡協議会リレーフォーラムin斜里
どうなる!? 斜里川のイトウ
[日時] 8月30日(土)18:00~20:30
[場所] ゆめホール知床(斜里町本町4番地 tel 0152-22-2222)
[参加費] 無料  [申し込み] 不要

北海道庁では条例を制定して、イトウの保護を検討しているそうです。条例ができればイトウ資源は回復するのかなどを、道庁の担当者や研究者などを交えて、みんなで考え話し合い、斜里川の実情に合ったイトウ保護の方策を見出す機会にします。

[プログラム(予定)]
1.話題提供
・斜里川のイトウの現状について
(森 高志/Friends of Shari River斜里川を考える会)
・産卵期保護によるイトウ資源回復の事例について
(川村 洋司 氏/北海道立水産孵化場主任研究員)
・北海道によるイトウ保護施策について
(坂村 武 氏/北海道環境生活部自然環境課)

2.パネルディスカッション「どうなる!? 斜里川のイトウ」
・パネラー:川村 洋司 氏/坂村 武 氏/森 高志
・進行:宇仁 義和 氏(東京農業大学生物産業学部嘱託准教授)

※つぎは10月18日に釧路市で、行われる予定です。


わたしは水槽の中でしかイトウを見た事はありませんが、その雄大さに驚き、感動したものです。
こんな巨大な魚が北海道の川に棲んでいる―――
イトウ
(豊平川サケ科学館で飼育されているイトウ君)

かつてサケが川からいなくなりカムバックサーモン運動で蘇ったように、イトウを北海道の川のシンボルとして、道民みんながイトウ保護に関心を持つことが、大きな一歩につながると思いませんか?

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

ホント幻の魚、イトウと呼ばれて久しいですね、かつては2m近い巨大魚のイトウが居たとの事。
僕は某湖で釣り人が30センチ程のイトウを釣ったのを見ました。
イトウを釣りに行く知人は釣ると、写真を撮ってリリースして帰ってきます。
やはりイトウは釣ったらリリースしてほしいですね。
そして川の生き物が住める環境を残してほしいですね。
【2008/08/25 14:47】 URL | 柴犬U^ェ^U #- [ + 編集 +]

柴犬さんへ
巨大イトウに魅せられ、探し続けている水中カメラマンもいるそうで。
それぐらい、ロマンをくすぐる魚ですよね~
そういえば、むかしは巨大なアメマスも湖などにいたとか。噂だけは伝わっています。
某湖というと、道北の有名なところでしょうか~

イトウ保護の条例ができれば、確実に釣りは規制されるでしょうね。イトウは美味という評判ですが、食べる人もいないと思いますから、条例があったもなくても、リリースを心がけて欲しいものです。
【2008/08/25 16:48】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

じっちゃーん!
イトウといえば真っ先に思い浮かぶのが釣りキチ三平。
「じっちゃーん!」っって叫びながら両手でイトウを捕獲。
満面の笑みでビチビチ跳ねるイトウに四苦八苦する三ちゃんが目に浮かびます。
この放送って今から20年位前の話だと思うんですが、当時からすでに
「幻」の形容が付いていましたよね。

私も当麻だったかなぁー?
道の駅に隣接していたちっさい水族館の水槽でイトウさんを見ましたが、
やっぱり風格がありますよね。
堂々としていて品があって、川釣りの方が憧れるのも無理ありません。
でも保護なくしては絶滅してしまうのであれば、規制がかかっても仕方ないですし。。。
お姿が見れなくなってしまったら、「幻」が「故」になってしまいますもんv-12
【2008/08/27 10:37】 URL | エゾトミヨ #- [ + 編集 +]

エゾトミヨさんへ
おぉ~
そういえば釣りキチ三平を読んで、イトウ釣りにはまったという方の話を思い出しました!
小さくとも、魚のあの引きって強いでしょ。イトウの引きは、どれほど強いのだろうと思うだけでも興奮しますね! 
とある結氷した湖でワカサギ釣りをしていた方の話で、ワカサギじゃなくイトウが食いついてきた!というのもありますよ。その方、どんだけビックリしたのだろう~ ちっちゃいのを目的に来たんですから、案外やっかいだったかも(笑) でも、こーんなおいしいネタは、二度とないですよね。

そしておっしゃる通り、イトウの存在を知った頃にはすでに「幻」でしたね。この間、なにか対策ができなかったのかなぁ~ まぁ、今だから言えるんですけど。
今は確実に生息してるのだから、やっぱりきちんと保護しなきゃ~ですね。
【2008/08/27 12:23】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


ワテもイトウを知ったのは
当時、小学2年か3年のとき
いつも行く床屋さんにおいてある
少年マガジン連載中の
釣キチ三平だったよぉ~

鼠型の三平オリジナル特大ルアー
そして谷地坊主との交友

最後、釣り上げるシーンは
何度読んでも手に汗握ります
イトウ編は名作だぁぁ

矢口先生アリガト(〃^▽^〃)ノ・*。.:*・゚☆
【2008/08/31 06:35】 URL | かっぱ #M0Gv5u3s [ + 編集 +]

かっぱさんへ
アハハ! ここにもいましたね~ 釣キチ三平でイトウを知った方が!
じつは、まだ読んでないんですよ~ これは絶対読まなきゃイトウ君ファンの名に恥じますね!

それにしても、鼠型の特大ルアーというのが凄い! 
イトウは獰猛な肉食なのかな?
【2008/08/31 10:39】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


>イトウは獰猛な肉食なのかな?

是非とも、その答えを見つける為にも
三平読むべしw
文庫版で出てます。
しかもイトウ編で
がっつり押さえてますw
【2008/08/31 11:08】 URL | かっぱ #M0Gv5u3s [ + 編集 +]

かっぱさんへ
合点つかまつりました!!!
イトウ編、楽しみですぅ~
【2008/08/31 17:31】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/533-a8034d3a
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。