いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煉瓦と江別土器の噴水
江別市では、現在でも煉瓦が特産品で、市町村別生産量は日本一を誇り、北海道遺産に選定されています。
煉瓦のまちとして、街中のちょっとした施設やモチーフに煉瓦が使われ、散策する楽しみがあります。

JR江別駅前に三角形に広がる通称三角公園の、煉瓦の噴水「ふれあいの滝」
三角公園のシンボル、ふれあいの滝
ふんだんに使った煉瓦と水のシャワーとのコントラストが美しく、ライトが点灯する夜は、レトロロマンチックな雰囲気なのだとか。

見所はこれだけではありません!
出水口を見てみると…
取水口はなんと江別土器!
江別市内の古墳から出土した縄文式土器を、市民ボランティアグループが再現して、5つ取り付けました。

ほら、種類も違うんですよ~
5つの江別土器はすべて違う
石狩川左岸の対雁の坊主山と呼ばれる砂丘から出土された、縄文時代から擦文時代にわたる江別式土器は、江別市郷土資料館で多数展示されています。
対雁地区は、気も遠くなるような大昔から人が住んでいた場所で、わりと近代では、サケ漁が営まれ、冒険家・松浦武四郎も、「遠山の金さん」のお父上・遠山金四郎景晋も、蝦夷地調査の過程で一休みしたと伝わる、いわば神聖な場所です。

江別の散策日記は、もう1回つづきます。
今週土曜27日は、「江別の川を知り、学び、楽しもう」(石狩川エコミュージアムの形成に向けて)というイベントが、10時から15時まで、江別河川防災ステーション(千歳川と石狩川合流点、大川通り)を拠点に、行われます。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

流石、レンガの街江別ですね~。
こんな場所があったとは!
「江別市内の古墳から出土した縄文式土器」
そうなのですか!! 見に行かなくては☆
いつも新しい発見です!
どうもありがとうございます( ^o^)/~~
【2008/09/24 05:59】 URL | くま8 #- [ + 編集 +]

くま8さんへ
江別は野幌駅の近くに、旧ヒダ工場という煉瓦作りの素敵な建造物も残されているし、オススメの場所ですよ。
郷土資料館は有料ですが、この噴水の近くに(駅前)、水道庁舎があって、ロビーに本物の土器の一部が展示されているので、手っ取り早く見るにはこっちが良いかも。
あと、噴水の裏の大きな通り沿いに、知る人ぞ知る、「大判焼き むらた」があります。クリームおやきが絶品です!
【2008/09/24 08:11】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


レンガ 良いですね。
東京駅 横浜レンガ倉庫 保存です。
昔のレトロ感もありますが 斬新さも残りますね。
レンガの建物大好きです。
私は 今日は「水上バス旅行記浅草」のアップをしました。いつ行っても変わらない浅草です。美味しいものも食べました。
【2008/09/24 09:26】 URL | 優月雅日 #OvRzTSuc [ + 編集 +]

優月雅日さんへ
東京駅も、横浜レンガ倉庫も、大好きです!!!
少し前、JR札幌駅が複合ショッピングセンターとなってオープンしたんですが、赤レンガを使ってないのが、つくづく残念です。
むかしはレンガの橋もあったそうですよ。耐久性に難があるようですが、土なので再利用できるし、そういう建物を修復する職人も増えるし、むかしの建造物の保存こそ、エコと経済が両立できると思うんですけどね。
【2008/09/24 09:52】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


そう言えばJAたきかわの大きな倉庫は赤レンガ製です、父が建設に携わっていたそうです。
数棟あったけど今は1棟しか残っていません。
レンガ造りの建物は昔の洋風建築というイメージがあって味わい深いですよね。
【2008/09/24 15:47】 URL | 柴犬U^ェ^U #- [ + 編集 +]

柴犬さんへ
おぉ、そうですか! お父様が携わった赤レンガ倉庫が1棟でも現存してるなんて、素敵ですね。
わたしの亡き父も建築業だったのですが、携わった建物を全然覚えていません(汗)
もっと、聞いておけばよかった、、、

道産子は赤レンガというだけで、気持ちが高揚しますよね(笑)
【2008/09/24 18:39】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/556-17c013b3
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。