いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アートスペース外輪船
これはちょうど1週間前の写真なのですが、
アートスペース外輪船の中庭
冬に一直線な北海道で、まだアジサイが咲いていました。

この建物は、むかし千歳川にあった旧江別港から荷揚げした、上流のまちで収穫された雑穀(ヒエやアワ)を保管した旧岡田倉庫です(正面)。
そして左手が、母屋の岡田邸。
名家らしく、前庭が母屋ぐらいの広いスペースで、木々と緑が生い茂っています。

母屋は、当時のままの家財一切が残されていて、スズランのような花のランプ?や、一畳程の巨大な金庫、そして当主の岡田氏の肖像画もあって、まるで映画のセットのようです。

今は、江別やきもの市を主催するNPO法人「やきもの21」が管理し、フリースペースとして再利用され、江別市民の方ならどなたでも借りられます。母屋も使えるんですよ~

市民劇団「川」さんが、毎年ここで上演されたり、ジャズライブなどなどが行われ、江別文化の発信拠点になっています。

アートスペース外輪船
江別市2条1丁目 NPO法人「やきもの21」内
tel 011-391-2170

そういえば、JR江別駅前に、こんな看板がありました(クリックすると大きなサイズで見られます)
クリックすると大きなサイズで見られます
レトロ漂う地区です。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

アジサイ、こちらでもまだ咲いている所があり耐寒性を持ってきたかしら・・(笑)
なんて思ったりしています。

江別市、恥ずかしながら「どこ?」で調べてみました。
札幌のお隣だったのですね。

北海道は「別」のつく地名が多くてややこしい(完全いいわけです)f^ _ ^;

映画のセットのような岡田邸
こういったお屋敷が保存されているのはとても嬉しいし誇りですね。
【2008/10/06 10:16】 URL | ジュマ #- [ + 編集 +]

ジュマさんへ
北海道も日中はまだ暖房入らずで、晴れていれば温かいですからね、アジサイも長寿になるのかも。

じつはわたしも、名前は知ってても、どこにあるのか、わからない道内のまちが結構あります(汗) 広すぎますから~(同じく、完全にいいわけ)

ジュマさんも、近隣の歴史的な建造物とか街並みとか、メーカーのミュージアムをレポートされてて、読んでてすごく楽しいです! 好きなんですよ、こういう昔の建物って。でも北海道って、案外すぐに壊して新しいものを作ってきたから、なかなか残ってないんですよ。もったいない。
こういうお屋敷がカフェとかに再利用されてると、毎日通っちゃいそうです!
ここの主のように、「ルネッサ~ンス!」って乾杯したりして。
【2008/10/06 11:10】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


こんばんは♪
お久しぶりです。まだアジサイが咲いているとは、ビックリです♪^^北海道の気候環境が、アジサイには適しているのでしょうか。ひょっとすると、進化の過程なのかもしれませんね。オジャマ虫の復活です。また、よろしくお願いいたします☆^^
【2008/10/06 21:15】 URL | mikomai #- [ + 編集 +]

mikomaiさんへ
少しずつ、更新してらっしゃったので、PCの状態が良くなっているのかなと、密かに楽しみにしていました。
お帰りなさい! 待ってました!

アジサイ、びっくりでしょう~ 
おっしゃる通り、北海道の気候が合っているのかも。ここは木々が鬱蒼と茂り、いつも日陰のような状況なのですが、他の花ではマイナスな環境でも元気なアジサイの生命力の強さには驚きです。

改めまして、よろしくお願いします。
【2008/10/07 08:18】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/563-5794bbdc
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。