いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊平峡フォトコンテスト
紅葉が進んでいますが、
札幌の紅葉の名所といえば、林野庁「水源の森百選」、「ダム湖百選」などに堂々選ばれつづける、豊平峡ダムのダム湖・定山湖の豊平峡です。

すみません、写真がありません。
なので、機会があれば、豊平峡に紅葉狩りに出かけるという、秋の情緒などを楽しんでみたいものです。
そうして楽しみながら撮った写真を、コンテストに送ってみませんか?

・・・うすら寒いつかみでしたが、
札幌リゾート開発公社・豊平峡電気バス事業所では、『紅葉と湖の豊平峡』をテーマに、秋の豊平峡をとらえた、みなさんの作品を募集しています。


カムイ・ニセイ橋開通記念
豊平峡のフォトコンテスト
テーマ:紅葉と湖の豊平峡
作品形態:四つ切りカラー写真
締  切:10月24日(金) 消印有効
送付先:〒061-2301 札幌市南区定山渓840
札幌リゾート開発公社・豊平峡電気バス事業所

※さらに詳しくは、こちらのURLへ(PDFデータ)

プロ・アマ問わず誰でも応募でき、入賞者には商品券などが贈られるそうです。また、入賞作品は豊平峡ダムのパンフレットやホームページで作品が使用されます。

今は結構、一眼レフのデジカメが普及していて、バズーカのようなレンズを持っている上級者も、たくさんいますよね。
腕を試すチャンスです!

また、10月10日(金)は『豊平峡ダム見学会』があります。
午前9時30分から午後2時まで、30分間隔でガイドが案内してくれます(無料)
豊平峡ダム管理支所前で受付。
なんでも、普段入ることができないダム下から放流が見られるそうです。
くわしくはコチラのURLへ(PDFデータ)

豊平峡


ちなみに、全然知らなかったカムイ・ニセイ橋。ネーミングからして気になる気になる(多分、神の渓谷、または渓谷の神と思われます)。
それで調べてみました!

カムイ・ニセイ橋は、落石が予想される範囲を避ける形で、観光客の安全を確保できるよう、ダム堤体に架けられたそうです。
形式は国内でも施工例が少ない「PC片持フィンバック工法」の美しい姿なのだそう~

うーん、これは橋ファンとしては渡ってみたい!
豊平峡名物の、ハイブリッド電気バスにも、乗ってみたいものです。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
「かっぱバス」もお忘れなく
ヌマチチブさま
私のテリトリー豊平峡ダムを話題にしてくださって、ありがとうございます。
ご自分の車で移動なさる方は直接電気バス乗り場前の駐車場までいけばいいのですが、公共交通利用のかたがたのために、11月3日まで、定山渓市街地と電気バス乗り場をつなぐ、無料シャトルバスが運行されています。一日5便ですが、無料はうれしい。
そのあとの、ハイブリッド電気バスですが、乗れば往復570円のところがんばって25分くらい
暗いトンネルの中を歩けば、¥をかけずにダムサイト園地に到達することも可能です。

関連で、おすすめは、今月21日まで運行の、「定山渓かっぱバス」です。
定山渓周辺を周遊して、土地にくわしいボランティアさんがガイドをしてくれ
ます。一日4便・所要1時間です。詳しくは、定山渓観光協会におたずねくだ
さい。(無料、ですが、カンパをお願いしています。598-2012)

もうひとつ、おすすめは10月10日の、豊平峡ダム「秋の水源地見学デー」
です。午前10時から14時、普段一般人は乗れないエレベーターでダム直下
まで案内してもらえます。珍しい体験ですよー。
問い合わせは豊平川ダム統合管理事務所(011-583-8110)。
あとわずかの、行楽シーズンです。どうぞ、どうぞ、定山渓に遊びに来て
くださいね。
【2008/10/07 09:15】 URL | ハナカジカ #- [ + 編集 +]

ハナカジカさんへ
いつもいつも、くわしい情報、ありがとうございます!

水道水の98%を豊平川に頼る、札幌の生命の水瓶・2つのダムは、四季折々に楽しめますが、紅葉の見事さは圧巻ですね!
そして定山渓市街地と電気バス乗り場をつなぐ無料シャトルバスが運行されてるのですか~ それはそれはありがたい。
北海道は山がゆるやかだとは言え、やっぱりダムサイトまで公共交通機関で行くのは無理ですからね。エコを意識したこういう取り組みは大歓迎です。

定山渓の紅葉かっぱバスもちゃーんとチェックしてますよぉ~
今日は豊平峡でしたが、今夜の更新は豊平川と定山渓ダムづくしです!!!
【2008/10/07 09:23】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/564-6499aca5
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。