いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉の薄別川取水堰
わたし達は普段、蛇口をひねれば水が、スイッチを押せば電気が、勝手に出てきて、点くと思いがちに暮らしています。

札幌市の水道用水の約98%を取水する石狩川水系・豊平川上流に、昭和47年供用が始まった豊平峡ダム。
水道用水の供給とともに、治水、そして発電の役割を担う多目的ダムですが、調べてみたところ、定山渓ダムと合わせて、水道用水(11.0%)よりも発電用水(87.8%)の取水量が多いということを、このたび初めて知りました。
国土交通省北海道開発局資料より

このため、豊平川流域には5箇所の水力発電所(定山渓、豊平峡、砥山、藻岩、小樽内発電所)があり、81,170kwの電力を出力しています。

水力発電所に発電用水を送るため、2箇所の堰(定山渓・薄別川)がありまして、
そのうちの一つ、薄別川取水堰です。
薄別川取水堰
これは本ブログの大切なオブザーバーのお一人、ダム周辺の環境保全を考えている良心的な土木技術者の方からお借りした、昨日撮ったホヤホヤの画像です。

堰とは、取水のために川や湖の水を堰き止めるためのダムの一種。日本では、堤高15mのものをダムと呼ぶようです。取水時以外は、ふつうに川は流れます。

薄別川取水堰は、豊平川支流・薄別川に造られ、豊平峡ダムにトンネルで発電用水を送ります。
その水のトンネルは、幅・高さとも2700mmの卵形。豊平峡ダムと同時に完成し、以来、取水時に送水しつづけています。

薄別川(うすべつがわ)は、白水川に次ぐ豊平川上流の、とくに渓流釣り愛好家に人気の、グッドルッキングな川ですが、そんな任務を果たしていたとは。。。
薄別川
火力や原子力に比べ、安全でクリーンと言われる水力発電。
札幌の電気は、豊平川の恵みで灯ることを忘れずに、節電生活に努めたいと思います(電気代も高いですしね!)


今回使った画像の著作権は管理者ではありません。
使用したい場合は、メールフォームなどでご連絡ください。

そして技術者さん、このたびは本当にありがとうございます。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

こんにちは♪
なるほど、ダムと席の違いは、高さ15mでしたか♪^^ひとつ勉強させていただきました。ありがとうございます。
紅葉の中での、渓流釣りは楽しそうですね☆^^
【2008/10/11 14:36】 URL | mikomai #- [ + 編集 +]

mikomaiさんへ
そうなんです、役割は同じですが15mという高さの違いと、、、
見た目の迫力もずいぶん違いますね(笑)
高さがないぶん、堰は多彩ですよ、移動式とかもありますから。

この時期、北海道では渓流までサクラマスが遡上するのですが、川で釣る事は法律で禁じられてるので、歯がゆい思いをするでしょうね。
【2008/10/11 15:59】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/569-b7d192c7
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。