いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロハラゴジュウカラの貯蔵庫?
北海道は低温で時折り雨が降る天候がつづいていますが、
細かくてやさしい雨降り時は、小鳥達がとにかく活発に活動します。

ここ数日、同じコースを凄まじいスピードで回りつづける、まるでF1のようなシロハラゴジュウカラが数羽(スズメ目 ゴジュウカラ科・北海道固有種)

雨のうっとうしさを吹き飛ばすくらいの元気さと愛らしさで、カメラに収めようとマークしつづけるも、早いこと! 早いこと!
・・・やっと、ロックオンしたのがこれです。
餌場?づくりのシロハラゴジュウカラ
特徴の真っ白なお腹が、夏に見た時よりもふっくらまん丸~ とても愛らしいフォルムです。

彼らの行動を見ていると、この木を拠点に森を旋回します。
どうやら、この細い木の穴に秘密がありそう。

Yachoo! オンライン野鳥図鑑によると、シロハラゴジュウカラは特に針葉樹やブナなどに種子を貯える習性があり、幹の割れ目や朽ちた部分に種子を運び込み、上から木片などでふたをして貯蔵するそう。

ふむふむ、もしかしたらこの穴にごちそうを貯蔵しているのかもしれません。ふたをしてたらどうしよう~
可愛すぎます! でも、穴を見る勇気はありません。

そしてシロハラゴジュウカラは、頭部を下にして木の幹や枝を移動することができるそうです。その特性が、鳥にしては珍しいのか否かはわかりませんが、決定的証拠をボケてますが捉えました。

頭から突進だ!
進む
向きを変えて・・・
頭を下にして進む
これまた凄い早さです。なのでボケたのです!

森の中のF1レーサーには、シーズンオフはないようです。
また会えるといいなぁ~

夏に捉えた、もうちょっとクリアなシロハラゴジュウカラは以前の日記にて;
シロハラゴジュウカラ、ひと休み

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ


テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

僕も誰かのハートをロックオンしたいです(´・ω・`)>
今週の札幌は天気が悪いみたいですね。明日の予想気温は10℃いくかいかないかみたいだし・・。

可愛い姿ですね。売ってる陶器の作り物みたいです(笑)
【2008/10/28 23:32】 URL | MALICE #JalddpaA [ + 編集 +]


シジュウカラは知っていますが、ゴジュウカラは
初めて聞きました。

始終世話しなく動くからシジュウカラ?
もっと動くからゴジュウカラ?なんて~( ̄∀ ̄*)ノ

しかし、面白い動きをするんですね!
こんなにマン丸の体でアクロバット的動き
可愛いですね~!!

素早い動きの生き物を撮るのは、かなり大変。
お疲れ様でした!!

穴、覗いてみたいですが確かに・・
何が入っているのか・・・
ちょっと微妙ですよね☆ 

藻岩山、先日に続きまた雪がチラチラ、
中山峠も真っ白ですね!
【2008/10/29 07:27】 URL | くま8 #- [ + 編集 +]

MALICEさんへ
どうぞ、通りすがりのギャル達のハートを、根こそぎロックオンしまくってください!
外は寒いですからね、ハートだけは熱く! ロケンロールですよ。お互い、風邪には気をつけましょう~

そして、この鳥を撮ってPCで見た時にビックリ! まるでハイジに出てくる「チッチ」か、東京土産「ひよ子」みたいでしょ(笑)
【2008/10/29 08:14】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

くま8さんへ
シジュウカラも可愛いですよね~ 人間でいうところの、つむじの辺りの毛が立ってて(笑)
ゴジュウカラは、シジュウカラよりも小さいのかも。カラーリングがまるで違いますね。
ゴジュウカラはシロハラの部分が少しオレンジです。
ニジュウ、サンジュウもいたりして(いない、いない)。ちなみに「五十雀」と書きます。

そしてシロハラの落ち着きのないこと! 幹を移動するところなんて、まるでリスですよ。わたしも小鳥のこういう動きは初めて見ました。この食糧庫に、木の実が入っていればいいのですが、雨の日はミミズをゲットしてますから(汗)

今日、明日は平野部でも雪が降るようですね。風邪などひかぬように~ 
【2008/10/29 08:23】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

おおお!!!!!
ゴジュウカラ、お得意のポーズ決まってます!
ほんと。「ひよこ」ですよね(笑)
他の鳥に比べると、断然メタボなお腹ですから。
そして、そんな習性があったなんて知りませんでした。
森に行くとすぐにゴジュウカラに「キョッキョッキョッキョ」とけたたましく警戒音を出されるので
じっくり観察したことがないかも!です。
そうか~隠して蓋をしちゃうのかぁ・・・・・見たい!
次回もロックオンしてくださいヾ(≧▽≦)ノ
【2008/10/30 11:32】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
ほんと、どうしてこんなにメタボなのでしょう~
撮ってた時は気づかなかったのに、PCで開いた時は、あまりの「ひよ子」っぷりにびっくりしました!
そうそう、鳴き声がけたたましいんですよね、動きに似て。つまりは落ち着きがない!
そのくせ蓋をする用心深さも持ち合わせている。一体どんな感じの蓋なのか、ezomomongaさんなら興味有り有りなはず!(笑) 
この木の穴は、いわばピットですね。何週かに1度、ピットストップしちゃってますもん。

この辺ではシジュウカラも見るのですが、今はゴジュウカラばかり。他の鳥はどうしているのでしょう~
【2008/10/30 20:36】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/583-ca01b1cf
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。