いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落葉の精進川
住宅街を降りて精進川の滝から下流は、精進川の多自然型川づくりに合わせ、精進河畔公園として整備されています。
精進川の滝から下流の河畔公園を望む
精進川は明治から大正にかけて、定山渓で切り出された木材の運搬に利用された歴史を持ちます。
瀬と淵のある変化に富んだ川辺に近づくと、早速やってきました。
自然林のトンネルを流れる精進川とマガモ

エサと間違えたのか、流れてくる落ち葉にみなの視線が集中!
「すわっ、エサか?」

まだ、花をつけている植物。
植生は移植せず、在来種の自然の再生にまかせました。エンゴサクなどが自生しているそう。
ピンクの花が咲いている

精進川両岸の遊歩道は、さながら紅葉のトンネル。夏は緑、冬は白。
四季折々、天然色のトンネルです。
河畔林保全区域の遊歩道

オノエヤナギなどの河畔林など、住宅街の中にあって残された、貴重な広葉樹の保全も整備のテーマに掲げられました。
河畔林保全区域看板(クリックすると新しい大きなウインドウで見られます)
河畔林保全区域看板

地域の方々の努力で、ヤマメが生息し、サクラマスが遡上するようになった精進川は、2007土木学会デザイン賞を受賞しています。
流れゆく落ち葉

精進河畔公園 (札幌市豊平区中の島2条7~11丁目)

北海道が整備した多自然型工法(近自然型工法)の川では、恵庭市の茂漁川もあり、こちらも土木学会デザイン賞を受賞しています。以前の日記;
バイカモの茂漁川

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
ス・テ・キ☆彡
札幌市内に、こんな素敵なスポットが有ったなんて。。。☆彡
ヌマチチブさんの写真が上手なのかも知れないけど、素晴らしいわね。
絵が描けたら、スケッチブックを持って出掛けたいいわぁ~(^^♪
【2008/11/03 21:17】 URL | みかんちゃん #eoiZu7NI [ + 編集 +]

みかんちゃんへ
あるんですよぉ~
札幌市街の川では一番オススメです!
上流の渓谷に行けば、本物の自然の川に逢えますが、毎日お散歩できる身近な川がこんなに素敵だったら楽しいですよね~
【2008/11/04 08:13】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

おお!
なんて素晴らしいのぉ~!
かなりヨダレものの写真がいっぱい・・・・ありがとうございます♪
落ち葉を見つめるマガモのお茶目なこと。
そして川辺に咲くピンクのツリフネソウに落ち葉の散歩道。
鼻血がー!(笑)

住宅街にあって、整備の過程で貴重な河畔林を保全したのでしょう?
素晴らしい取り組みですね。
四季を通してどのように変化するのか、見てみたい場所になりましたよ。
【2008/11/04 20:43】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]


天然色のトンネル、
言葉も画像も素敵過ぎ~うっとりです。

歩くとサクサクって音がするのでしょうね。
ドラマみたいだわ。

テレビ局がドラマのロケに使おうと食指を伸ばしていませんか?
【2008/11/04 22:00】 URL | ジュマ #- [ + 編集 +]


中の島にこんな場所があるなんて!
凄く以外でした。気持ちの良い道があるんですね~♪

散策にぴったり、「天然色のトンネル」とは
上手いネーミング( ^o^)/~~

雪が降ったらどんな感じになるのか想像☆☆
【2008/11/05 05:16】 URL | くま8 #- [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
本当にここは、人工で再生したとは思えぬほど、素敵なところなんです。
奇跡的に、自然林が残されていたからでしょうね。
じつは実家から近く、むかしわたしが病に伏した後のリハビリで、いつもここに来ていて、想いがいっぱい詰まった場所でもあるんですよ。
もっと早い、落葉前の風景も紹介したかったのですが、よんどころない事情により遅くなってしまいました。

そうか、この花はツリフネソウと言うんですね。よくぞまだ咲いてくれてたものです。
夏は案の定、緑でうっそうとしています。なかなか見つけづらい場所なのですが、機会があればぜひ行ってみてください。
【2008/11/05 09:01】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

ジュマさんへ
いやはや、お恥ずかしい~
秋なので、ひねくれ者のわたしも、一発ひねってみたくなりました(汗)

この日は午前中雨が降ってたのですが、昼頃から日が差してきて、わりと近いので行ってみました。何度か滑って、川に落ちそうになりましたが、それもまた楽し!
落葉が水分を帯びて、ふわふわな感触でした。今度はぜひサクサクを体験したいものです。

今、「風のガーデン」という富良野を舞台にしたドラマが放映されてるので、ぜひどこかの場面で使ってもらいたいですね!
【2008/11/05 09:06】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

くま8さんへ
平岸の天神山に近いんですよ。22条大橋を平岸方向に進む途中にあるのですが、なかなかわかりずらいと思います。

今回紹介したのは一部分だけなので、今度はもっと下流側に行ってみたいと思います。
来年の話になってしまうかな~ 白一色の風景も素敵でしょうね。
【2008/11/05 09:10】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/588-a5518ea9
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。