いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊平川にクジラ!
またまた豊平川の上流・南区小金湯から、後期中新世(約820万年前)のものとされるヒゲクジラの仲間の化石が見つかりました!

小金湯の豊平川と言えば、世界最古のサッポロカイギュウの化石が、2002年に川底から発見されています。
*以前の日記、世界が驚くサッポロカイギュウ展

今回発見されたヒゲクジラの仲間の化石は、サッポロカイギュウが発掘された場所から約400m下流だそうで、この辺りはさながら化石銀座ですね!(十五島公園から小金湯)

見つかった化石は、全長約3m、幅40cmで、札幌医科大講師の方が10月19日に散策中、水の引いた川底に変わった岩石が露出しているのを見つけました。
札幌市博物館活動センターの学芸員さんが鑑定したところ、肋骨から腰椎にかけて連続し、肋骨の断面に海綿質組織が多いことなどからヒゲクジラの仲間と判断しました。

地層は約820万年前の後期中新世のもので、当時の札幌は、定山渓付近の一部を除くすべてが海でした。サッポロカイギュウと今回のヒゲクジラの仲間の化石等の発見は、その事実を雄弁に語ります。
定山渓付近には島が点在し、島の周囲は切り立った高い崖がけで、その上には針葉樹の森が広がっていたそうです。
*次のURLにて、海だった頃のイメージ図が見られます(札幌市のPDFデータ)
http://www.city.sapporo.jp/somu/koho-shi/200810/minami/200810mina02.pdf

この発見を受けて札幌市博物館活動センターでは、11月15日に発掘調査を行い、同一個体と思われる肩の一部なども見つけ、1個体全体が発掘される可能性もあるため、今後もさらに調査を進めるそうです。
クジラの形状が分かる状態で化石が見つかったのは、全国的に珍しいのだそう。

約190万人が暮らす大都市の水源であり、化石も発見される豊平川は、つくづく面白く興味の尽きない川です!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

(この日記は、北海道新聞読売新聞の記事をもとに書きました)

追記;
札幌市博物館活動センターのホームページ「スタッフの部屋」にて、速報で書かれています。
http://www.city.sapporo.jp/museum/curator/chisitsu09.html
クジラの化石はクリーニング前ですが、見学できるようです。

札幌市博物館活動センター
〒060-0001 札幌市中央区北1条西9丁目リンケージプラザ5階

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

ふっふっふ。
私は18日に博物館活動センターに立ち寄って、掘り出された化石入りの岩塊を
見てきたのだー。 あいにくF学芸員は不在だったけれど、Y学芸員に「これが
小金湯の化石ですか?」と確かめたのだ。大きな岩が無造作に廊下にころがって
いた。どの部分が化石なのかもわからない、ど素人のハナカジカでした。
【2008/11/22 21:02】 URL | ハナカジカ #vzxnpeRg [ + 編集 +]

ハナカジカさんへ
いやぁー、サッポロカイギュウにつづいて、大発見でしたね!
博物館活動センターの良いところは、惜しげもなくそのまま展示して、写真撮影も許してくれるところですよね。
早く札幌中心部あたりに、博物館が建設されるのを願っています。
【2008/11/23 11:31】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/602-747b8628
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。