いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石狩川舟運のはじまり・月形樺戸集治監
約300年続いた江戸幕府が崩壊、明治新政府となって、日本が現代に歩みを進めはじめた頃、、、


明治新政府は、士農工商の身分制度の廃止や廃藩置県など、思いきった施策をとった。
また、政府内でも「征韓論」をめぐり対立、西郷隆盛が辞職するなど、国内は揺れに揺れた。

刀と土地を奪われた士族が中心に各地で蜂起、萩の乱や秋月の乱、明治10年には、最後の内乱・西南戦争が起こった。

いずれも政府が鎮圧にあたったが、おびただしいほどの反乱分子=政治犯を収容する施設の建設に迫られた。

明治12年につくられた東京と宮城だけでは足りず、明治14年、国内3番目につくられた巨大な集治監=刑務所が、月形樺戸集治監だった―――

当時の内務省長官・伊藤博文は、信頼する月形 潔に、道内候補地数ヵ所の踏査を命じ、月形は石狩川と須部都川が流れ、背景にヒグマが出没する原生林が広がる自然の要塞・シベツプトを推薦し了承され、集治監の建設は進められました。

そう、この地を選び、初代の典獄となった月形の名が、地名の由来です。
現在の建物は、明治19年に焼失した後に立て直されたものです。

樺戸監獄


突如として現われた集治監により、北海道の内陸開拓は進みます。
まず、囚人と看守らを大量に運び、彼等が生きていくための大量の物資も運ぶため、石狩川を上ってシベツプトまでの、川の航路に監獄汽船が毎日のように航行しました。

明治15年に鉄道が整備され、陸路と航路が交じわる江別は中継地点として栄え、江別港(新江別橋付近)には外輪船が忙しく往来し、川の港付近には倉庫郡ができ、人が集まり商店街や市街地が形成されていきました。

このように、北海道の本格的な開拓のきっかけとなったのが、月形樺戸博物館(旧樺戸集治監庁舎)です。

樺戸監獄2


北海道って、歴史が浅いと思っていましたが、本州の動乱等の影響を強く受けているんですね。
また、「北海道=流刑の地」と言われたのも、樺戸集治監の影響らしいです。

また、歴史的なエピソードとして、明治維新で薩長と闘った「新撰組」きっての剣客・永倉新八が、集治監の看守達に剣術を教えていたそうです。
かつての敵味方がこうやって協力し合うのだから、運命って不思議です。
(永倉は維新後、北海道に渡り改名)

博物館には、永倉が在住したことを示す資料が展示されてます。
また、10月22日(日)まで、「 新選組 永倉新八 展 」開催中!!

また、樺戸集治監を舞台に、看守と囚人の緊迫した関係を描いた著書もあります。
赤い人 赤い人
吉村 昭 (1984/01)
講談社

この商品の詳細を見る


約13ヘクタールの敷地内に、博物館となってる本庁舎のほかに、看守所・獄舎・教かい堂などがあり、最も多い時で2,365人(明治22年)が収容されたといいます。

彼等は上川道路など、今の北海道を支える建設事業に駆り出され、重労働を強いられました。。。


また、集治監施設のほかに、看守達の住居や商店街、郵便局や電話もあったというのだから、当時の他地域に比べ、都市機能は遥かに上回っていました。


月形樺戸博物館
月形町市北8 0126-53-2399

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/61-f376a4e7
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。