いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜海漁港内にゴマフアザラシ!
週末は真冬並の雪や寒さで、平日は暖冬というパターンがつづいている北海道ですが、
「そんなの関係ねえ!」とばかりに、最北の港に今年も、奴等がやってきました!

稚内市の抜海(ばっかい)漁港内に、野生のゴマフアザラシがロシアのサハリン州沿岸から、越冬のために集まっています。
ゴマフアザラシは11月末までに約400頭が確認され、来春の繁殖期までに600頭以上が集まるそう。

砂地や消波ブロックにゆる~く寝そべる姿など、愛嬌たっぷりのしぐさが人気で、たくさん見物客が集まるため稚内市では、ゴマフアザラシの観測所をオープンさせています。

ゴマフアザラシ観察所
暖房付きの仮設ハウスで、ゴマフアザラシの資料もあります。見学には、波が穏やかな日の午前中がおすすめらしいですが、カメラを設置しているので、悪天候時はここでモニターから観察できます。

開設期間/11月1日~翌3月31日(12月30日~1月4日の年末年始は休み)
開設時間/毎朝午前9時~午後4時まで
問合せ /稚内市建設産業部水産商工観光課 0162-23-6161(内線294・442)
       稚内観光協会 0162-24-1216

稚内市抜海村抜海(札幌方面から道道106号線抜海村の丁字路左折)
ゴマフアザラシの抜海漁港


ゴマフアザラシと言えば、多摩川はじめ川に現れる迷いゴマちゃん(子どもが多いよう)を思い出しますが、石狩川や天塩川河口でも確認されています。
好奇心旺盛なヤツは、汽水域まで上る場合も!

最近、増えすぎて漁業被害が問題化していますが、さすがに海の生き物だけあって、行動範囲が広いですね。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

■ この記事に対するコメント
海獣~
あぁ、北海道ってそういう生き物たちが見られて良いですよね。
アザラシは襟裳岬に船で見に行きましたし、網走湖の氷上で休んでいる姿も何回か目にしました。
積丹のトドも見たかったんですが、行った時が吹雪で断念しました。。。
積丹では別な季節にイルカの群れを見つけましたけどね。
室蘭で見たクジラも良かったな~

うーーん。うらやましいです。

そういえば、いま札幌芸術の森で「ネオテニー・ジャパン」というタイトルで現代美術の企画展をやってます。
奈良美智さんなどの作品もあって、おすすめです。現代美術に興味があれば、ですが・・・・
(と言いますか、ほんとはあまり興味を持ってない人にこそ見て欲しいんですが)
【2008/12/09 22:40】 URL | 月人 #MGImb/wY [ + 編集 +]

月人さんへ
コメントありがとうございます。
そうそう、アザラシは汽水域や淡水域にまで入ってしまいますよね。不思議な生き物です。
積丹のトドはお茶目で有名ですしね! ダイバーと間違う人もいるらしいし、手を振るという噂もありました。
海に囲まれた島なので、海獣やイルカなどを見る機会は多いですね。

そして奈良美智さん、知っています! 一度見たら忘れられない作品ですよね。
小林孝亘さんの作品も好きです。
【2008/12/10 08:29】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/613-269cd6dd
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。