いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
タウシュベツ川橋梁ビュースポットが完成
国道273号に並行して架かる、かつて国鉄士幌線で使われたコンクリート造りのアーチ橋、旧国鉄士幌線タウシュベツ川橋梁群

中でもタウシュベツ川に架かる通称めがね橋は、糠平湖の水かさが増える6月頃から湖面に沈み始め、10月頃には完全に湖底に沈みます。
そして、水かさが減る1月頃から凍結した湖面に再び姿を現すため、幻の橋と言われ、全国から観光客が来るほどの人気です。
幻の橋・タウシュベツ川橋梁
平成13年10月には、北海道遺産に選ばれています。
(写真:北海道無料写真素材 DO PHOTO


幻の橋が姿を現した時に、その全貌がよぉーく見られるように、上士幌町では、湖の対岸から眺望できる位置に展望場所=ビュースポットを整備し、このたび完成しました。

国道273号から湖畔まで散策路を整備、その突き当たりに設けた展望スペースから橋梁の全容が望めます。散策路はウッドチップで舗装され、途中では樹齢300年以上と推定されるミズナラの巨木がそびえ、北海道自然歩道東大雪の道も横切ったりと、周辺の豊かな自然を散策できるコースになっているのも楽しみ!

北海道開発局帯広開発建設部も国道沿いに駐車帯を整備する予定で、ビュースポットともども、来春からの供用開始を予定しています。

さらにくわしい内容はコチラへ;
十勝毎日新聞社ニュース 幻の橋 全望できます
冬の凍結した糠平湖に映るタウシュベツ川橋梁の姿が、写真入で公開されています。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

随分ご無沙汰しちゃってますm(_ _*)m

まったくもって素晴らしい風景ですね!!

向こうに見える三角山とのバランスもいいなあ・・・。

北海道遺産どころか、世界遺産に登録して欲しいです。
年に半分は水没する幻の橋。

見たいモード全開です。
【2008/12/19 14:27】 URL | ジュマ #- [ + 編集 +]

ジュマさんへ
お引越し、お疲れ様です。
大変な時期に訪問&コメントくださり、いつもありがとうございます。

噂が噂となって、ここは年々見学者が増えているところです。
層雲峡温泉が有名な大雪山の北側で、そりゃあもう、みどりの濃いところです。
ここに着く途中の風景も、楽しめると思いますよ。

アーチが湖面に映ると、メガネのように見えるんですよね。
あ~ 行きたくなりました!
【2008/12/19 16:05】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

こんにちは♪
この橋は絶対行ってみたいリストにはいっているのですが、なかなか行く機会がありません。。。やはり、北海道は遠いですね☆^^
ところで、この橋が水面上にあるときは、歩いたりしても良いのでしょうか?
【2008/12/19 16:39】 URL | mikomai #- [ + 編集 +]

mikomaiさんへ
こんにちは! 
体調の方、いかがですか? 風邪が流行ってますし、気をつけてくださいね。

そして、さすがmikomaiさん! この橋をリストに入れてるなんて素敵~♪
そうなんですよ、道産子にとっても、北海道は広すぎるんです(涙)
来年こそは行きたいなぁ~と思ってるんですが、、、夏は水没してるようですし、冬は危ないし。

橋梁群の中で、遊歩道として再整備された橋は手すりが付けられて歩いて渡れるようです。
糠平湖にかかるアーチ橋は、残念ながら一部崩落していて、橋の上につながる道路は通行止めになっています。
水量がない時、橋の下は歩けますが、近くで見ると、本当に古いですよ~
【2008/12/19 18:53】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/619-2787d1e4
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-