いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知床五湖の観光に規制
首相言うところの、100年に1度の「みぞうゆうぅ」な大不況。
そんな年の初めには、神様へのお願いも切実です。
元朝参り風景
さあ、2009年が明けましたね。
新年早々の、水辺に関する話題は、
知床五湖への遊歩道に制限が設けられる事が、正式に決まった事でしょうか。

北海道新聞より; 
知床五湖の自然守れ 遊歩道立ち入り制限 1日最大3000人

環境省や北海道、斜里町は、植生破壊などを防ぐため、2010年度から知床五湖の遊歩道の立ち入り人数に制限を設ける方針を固めました。
知床五湖では近年ヒグマの出没も多い事から、ヒグマの活動が活発になる時期など期間を3期に分けて、期間毎に人数を制限し、観光客ピーク時でも一日最大3,000人にするなど、「利用ルール」の概要も策定しました。

この制限に関しては、一方で観光業へのダメージも指摘されています。
過疎が進む北海道の町村。自然と観光(産業)との共生は、とてもむずかしい問題ですが、ここにこそ北海道の未来があると思います。

とりあえず、制限される最後の年になる本年に行こうと思ってる人は、自然に負荷がかからぬような見学を心がけてほしいものですね。
それが基本的なルール!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

新年2日・・・あっと言う間に経ちましたが、満足満足
時間に追われずの~んびり暮らすってシアワセ☆彡
問題は拡大する胃袋と比例する体重だわぁ~(ーー;)
マッ いいっか~ハハハ・・・

この写真は、ジュマさんと歩いた神社? 懐かしいね!

知床の規制は、良いと思います。
環境を大切にすると言う事は、長い目で見ると観光に好影響だと思うのよね!
観光の質もUPすると思うし・・・
このブログへ、またチョコチョコお邪魔出来ると思うと思わずニンマリ で~す^m^
【2009/01/02 21:56】 URL | みかんちゃん #eoiZu7NI [ + 編集 +]

あけましておめでとうございます
すっかりご無沙汰しておりましたが、お元気でしたでしょうか?
こちらも相変わらずぷくぷくな2009年の幕開けです。
今年もいろいろはお話や、お写真で北海道を堪能させていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

それで、一日制限3000人ですか・・・
あんな端の端っこに一日3000人なんて、十分でしょう!
と思ったのですが、シーズン時期にはこれ以上の観光客が
詰めかけているってことでしょう?
すごいですね~。さすが北海道を代表する観光地です。

立ち入る人が増えると、いくら気をつけてもあちゃらこちゃらに
影響が出て来るのは、悲しいけど必ず起こってしまう事で。。。
はしゃいじゃう気持ちはわかりますが、
本来は人が立ち入らない場所であることを念頭において、
遠慮がちに楽しんで欲しいですね。

って、私も知床五湖は未だ未開拓の地。
ひぐま情報が発令されていて、立ち入り禁止でした~。残念!
【2009/01/02 21:56】 URL | エゾトミヨ #- [ + 編集 +]

みかんちゃんへ
そういえば去年も、お正月からあっという間に1年が終わってしまった、、、

みかんちゃんが、の~んびりと英気を養っているようで、それだけでもうれしい限りです。
「みかんちゃん元気=おいしい干物が食べられる」という、方程式は永遠に解けません!
・・・って、支離滅裂な事を言っちゃってますが、お正月という事で大目に見てくださいね。
ここは、おっしゃる通り、あの神社ですよ! 結構、ご利益あるんです~

そして、さすがみかんちゃん! 
そうですよね、長い目で見て、北海道観光の質の向上につながりますよね。
神が創った神聖な場所を汚す行為は、もういい加減卒業しなくちゃいけないと思います。
【2009/01/03 09:13】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

エゾトミヨさんへ
新年明けましておめでとうございます。
そして毎度、やさしくて素敵すぎる年賀状、ありがとうございました。子どもも大変勇気付けられています。
今年も、何卒よろしくお願いします。

知床が世界遺産に登録されてから、五湖も入込み数がうなぎ上りらしいです。
ほんと、本来は立入る事ができない場所ですもんね。ヒトが一歩踏み入るだけで、環境というものは変わってしまうと言う事を、多くの人に知って欲しいと思いますよ。
野草を踏みつけちゃったり、はては株毎摘んで持ち帰る輩が絶えないのは、哀しい現実です。

それもそうですが、知床五湖と言えば、ヒグマですよね!
五つのうち、いつも2~3は出没のため封鎖されていますもん。まぁ、彼等が本来の住民なんですよね。
【2009/01/03 09:25】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


あけましておめでとうございます

観光で生業をしてる方々には
大変でしょうけど

自然を売りにしての観光業であるならば
ハードなくしてソフトの提供もままならぬ状態に陥るのは
時間の問題ですもんねぇ

いつかは、規制も止むを得ないと思います

自然あってこそだもんねぇ

荒れ果て
汚された
風景なんて
だれもお金払って
遠いとこから
訪れようとは思いませんもんね

されど
観光客は我儘なものでして
自然にやさしくすればするほど
道路が整っていない
トイレがない
土産屋がない
食べ物屋がない
虫が出る
歩くのはいやだ
などなど言うのも事実でw

整備をすれば
自然への影響が・・・

っと

堂々めぐりにw

でも、やっぱし
あるがままmの姿を受け入れられる人のみが
訪れたらいいと思います

風光明媚だけを求める人は
人工的に造られた
快適でいつ行っても
花咲き乱れる公園が宜しいかとw
【2009/01/04 13:47】 URL | かっぱ #M0Gv5u3s [ + 編集 +]

あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます♪
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

そうそう、この記事読みました。
富士山も登山者が増えて自然破壊が進んでいますよね~
温暖化でなんとやら・・・という前に人為的な破壊は心が痛みます。
知床もハイヒールで散策するオネーちゃんとかいますからね(笑)
数が増えれば木の根の露出、更には傷つけられ・・・と目に見えない小さなところから自然破壊って進んでいくのでしょうね。
不便な自然もいいものです♪

そしてそして、少し前に実家から帰ってきたのですが
岩見沢のミステリーゾーン、今まで見た中で最高数のトビがグルグルとぐろを撒いていましたよ!
もう~何百羽ではきかない・・・すさまじい光景でした!
あぁ、見せてあげたかったなぁ・・・・(あまりの迫力に写真撮るのを忘れました・・・笑)
【2009/01/04 18:36】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]


遅ればせながら
明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

エゾリスちゃんと遭遇した神社、
今は雪の中なのですね。しみじみ・・・。

北海道に観光客がたくさん来てくれると潤う反面
自然保護の観点からは望ましくないのかもしれませんね。

何処も抱える問題でしょうね。


【2009/01/04 22:55】 URL | ジュマ #- [ + 編集 +]

かっぱさんへ
遅れましたが、
新年あけまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!

自然の観光に関するかっぱさんのお考え、まさにごもっとも!!!
イタリアとか歴史的建造物に寄せ書きする日本人(も含めてアジア人)が問題になりましたけど、自分のものじゃなければ不謹慎とか痛みを感じなくなっちゃった日本人には、危機感すら覚えますよ~
あと、野生の動植物をアイドル化してしまう感覚も理解できません。

・・・かと言って、北海道は札幌以外、若い人が働く職場がないんですよねぇ~(しみじみ)
今回の不況は、観光業にも大きく影響しそうですね。
とりあえずわたしは、今年も身近な場所で遊ぶ事にします!
【2009/01/05 09:03】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
遅くなりましたが、
新年あけましておめでとうございます。
今年も、どうかよろしくお願いしますね!

知床をヒールで闊歩するオネーちゃん、知ってるぅ(笑)
そういう人だらけじゃありません? もう、そういう輩は、ヒグマにバッタリ会ってほしいと、新年早々危険な思想を抱いてしまいます!

恐ろしいのは、知床五湖は氷山の一角で、北海道には規制をかけなきゃならない場所がいっぱいあるって事ですよね~ 川だってそうなんですよ。
これからの季節だったら、心無いワカサギ釣り客が、使用済みの釣り糸やゴミなどをそのまま川に捨てたり。
ほんと、哀しくなっちゃいますよね~

それから、例のミステリーゾーンの近況報告、まことにありがとうございます(笑)
百の単位を超えちゃいましたか!
ええ、手に取るようにわかりますよ。さぞや、呆気に取られたことでしょうね。
トビもそうですが、野鳥がどんどんカラス化している点も、気になりますよね。
【2009/01/05 09:15】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

ジュマさんへ
こちらこそ、遅くなりましたが、
新年あけましておめでとうございます。
今年も、何卒よろしくお願いします。

わが家は、あの神社しか、初詣は行かないのですが、案外、ご利益あるんですよ。
2年前には娘が「半吉」という、おみくじ引きました! あまりにもピッタリで、本人も苦笑い~

自然とはちょっと違うと思いますが、京都・奈良の寺社保存も、北海道観光のあり方に、良いヒントになるかもしれませんね。

追伸:期待しないで見た「天地人」は、ずっと号泣でした。小さな子どもが出てくると、たまんないですよねぇ~ 来週も見ようっと!
直江兼継の治水工事にも、ちょっと興味があるんですよね。
【2009/01/05 09:23】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/624-e5b8b76a
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。