いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩見沢で洪水ハザードマップ作成説明会
空知南部の岩見沢市はむかし水害常襲地帯で、昭和56年8月大洪水の際は降雨量400mmを記録し、大きな水害となりました。

洪水による被害を最小限に止めることを目的に、岩見沢市では、浸水危険区域、避難所、災害時の心得などを表した洪水ハザードマップを作成します。
作成にあたり、住民への説明会を以下の日程で実施します。

<岩見沢市・洪水ハザードマップ作成説明会>
1月19日(月曜日)  午後6時
幌向総合コミュニティセンターほっとかん・多目的ホール(幌向南1-1)
1月20日(火曜日)  午後6時
上幌向地区多目的研修会館(上幌向北1-4)
1月21日(水曜日)  午後6時
朝日コミュニティー交流センター(朝日町)
1月22日(木曜日)  午後6時
栗沢市民センター・大ホール(栗沢町北本町)
1月23日(金曜日)  午後6時
北村環境改善センター・多目的ホール(北村赤川)
1月26日(月曜日)  午後6時
まなみーる「文化センター」・音楽室(9西4)

★担当課係  住民安全安心対策室 住民安全安心対策係 電話 0126-23-4111(内線 427)


さて今は世界的に、堤防がきれる従来型の外水氾濫に加え、地球温暖化による天候変動を主な原因に、集中豪雨が多発しています。今まで経験した事がない、短時間の内水氾濫が多発する危険性が高いと言えるかもしれません。こういった水害への備えも、これからは必要ですね。

どんな災害でも、命を落とすような原因は、逃げ遅れが多いようです。
とくに水害では、独居老人が被害に遭う確率が高いですね。
この説明会はきっと、地域の防災力や助け合いについて考える機会になると思います。
岩見沢市民の方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。


北海道の洪水ハザードマップは、以下のURLで閲覧&ダウンロードできます。
http://www.gupi.jp/link/link-b/hazard-hokkaido.html

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
備えあれば・・・☆彡
こういう取り組みって必要ですよね!

じゃ~私は、出席して真面目に取り組むかと言えば・・・どうなのかな?
忙しさを理由にするタイプだなぁ~と反省 (,_'☆\ バキ

今自宅で防災に備えているといったら、ベットの横にスリッパを置く位です(ーー;)

今回のYNの飛行機事故は運も有るけど、乗客や乗務員の冷静な態度が
一人も死者を出さなかった事に繋がったと聞きました。
果たして日本だったらどうだったかな?と思います。
やはり普段から危機に備えて、シュミレーションは大切だなぁ~と思いますねぇ
【2009/01/17 13:06】 URL | みかんちゃん #eoiZu7NI [ + 編集 +]

みかんちゃんへ
防災の説明会は、町内会の役員さんには、ぜひ出てもらいたいですね。
そこから回覧板で、町内の防災の取り組みとかを住民にくまなく回していただきたい。

わたしの地域も、さっぱり対策してませんが、札幌市内の町内会で防災対策を進めているところは多いですよ。すごいところでは、町内で実際に避難訓練やってるところもあります。
役員の方の意識が高いのでしょう、頭が下がりますね。
一人暮らしの高齢者がどこに住んでるのかを教え合うだけでも、日頃からの声かけにつながりますよね。

マンハッタンは2度行った事があるので、あのハリソンリバーに飛行機が不時着した光景は想像できます(ちょいと自慢)。川といっても、湖ほど広大ですからね。
日本は国土が狭いから、不時着のテクニックはあっても、場所がないとか(汗)
【2009/01/17 18:58】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/627-8acf1849
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。