いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左股川の福井堰堤
車で平和の滝に向かう途中、目に飛び込んできた景色―
春の福井堰堤
住宅街にあるナイアガラの滝かと思いきや、福井えん堤(福井堰堤・ふくいえんてい)でした。

福井堰堤は、昭和32年に完成した砂防ダムです。
砂防ダムは、土砂崩れ対策で土砂を貯める事などを目的に造られた砂防施設の一つ。
画像をよく見ると、堰堤のすぐ上のところに、石が貯まっているのがわかります。

うかつでした、、、福井堰堤は、札幌市内の秋の紅葉スポットとして有名で、「ぜひ見にいかなければ」と、ずっと思っていたのです。
でも、もうちょっと山の中にあるのかと勝手に想像してたんですが、まさか、こんな幹線道路沿いで、しかも春先にバッタリ出くわすとは。。。
福井堰堤(えん堤)見学スポット宝来橋
ここは左股川の宝来橋です。
平和の滝は琴似発寒川の上流にあり、琴似発寒川は別名・右股川と呼ばれ、ここから数キロ流れると、左股川は琴似発寒川に流れ込みます。

右股も左股も、市内では数少ない、家族やグループで一日中遊べるオススメの川原!
*右股川こと琴似発寒川の合流点から上流の左股川の様子 左股川の懐へ

それにしても福井堰堤は、緑少ない状態でも、これだけの迫力です。
春夏秋冬、それぞれに表情が違っていそうで、これからの楽しみが見つかった気分~

写真は宝来橋から撮りましたが、停まるスペースもなく、車も往来してるので、とてもゆっくり眺める感じではありませんが。
向かって右に、休憩用の東屋もある緑地があります。でも、ここも高い柵があるので、やっぱり宝来橋が、全体像を見る唯一のポイントです。

左股川緑地からは、上流を眺めることができます。
福井堰堤の直上流
噂によると、さらに上流で、ニジマスやヤマベ(ヤマメ)が釣れるとか。
下流の琴似発寒川合流点付近には、ハナカジカもいましたっけ。

宝来橋と並行するように、堰堤の直下流に水を通す水路橋が架かっていました。
左股川水路橋

そうそう三角山周辺こと左股川流域が、今後、注目を集めそうなニュース!
西区初の総合公園・五天山公園がオープンしました。
園内には、ホタルの小川があるので、夏にぜひ行ってみたいと思います。
五天山や三角山など、左股川流域にある山々は、きれいなピラミッド型の三角形で、川と合わせて、独特の景観を持った地域です。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

林の中を縫うように走る川

この景色は
ヤバイ!ヤバすぎますぅ~
散策したくなるよぉ
【2009/05/02 20:24】 URL | かっぱ #M0Gv5u3s [ + 編集 +]

かっぱさんへ
そうそう!
「走る川」って、子ども用の合唱コンクール用の曲があるんですが、すごく良い言葉&曲だなぁ~と思ってました。
上流の、森の中の川って、まさに走ってるような、息遣いとかリズムを感じますよね!
【2009/05/02 20:52】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

ご無沙汰しております。
お久し振りです。連休なのでご家族揃ってどちらかへ出掛けられているのでしょうね。
自分は仕事があり連休にはならず、日帰り遊びしか出来ません。
さて、小ブログの『「グラフ嵐山」-春の嵐山とその周辺を歩く 平成21年4月29日-』にヌマチチブさんの2007/04/19 の記事『チャシという城』にリンクさせていただきました。
嵐山という石狩川のそばにある山を歩いた時にチャシがあったので、事後承諾で申し訳ないですが、リンクさせていただきました。

今日3日、旭川でも桜の開花宣言が出ました。神楽岡公園というところにある旭川地方気象台の標準木が花をつけたのでしょう。

では、へんで!
【2009/05/03 12:28】 URL | 旭川の旨門です。 #- [ + 編集 +]

旨門さんへ
ごぶさたしています! お元気そうで、何よりです。
じつは昨日、深川~旭川をぶらぶらしていました。
なので桜は見てましたよ! ただ、時間的に嵐山や神楽岡まで見ることができなかったのが悔しかったですけれど。

そして小ブログの、ずいぶん前のチャシの記事へのリンク、ありがとうございます。わざわざ報告までしていただき、恐縮です。
今読ませていただきましたが、百花繚乱の嵐山が、素敵ですね!
今度はゆっくり、旭川の花の名所を回りたいと思います。
【2009/05/03 15:52】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/667-04b6a4eb
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。