いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真で見る石狩川洪水と治水
そろそろ各地の梅雨明けが発表される季節となりましたが、洪水はこれからが本番です。

民間気象会社の「ウェザーニューズ」は、今夏のゲリラ豪雨(雷雨)の発生を予想しました。
7~9月前半に大阪府で約80回、東京都で約120回、なんと福岡県では約330回起きるという。
洪水被害は台風シーズンに多かったのですが、今は条件が整えば、局地的な豪雨はいつでも簡単に降ってしまう感じがします。

北海道も安心などしていられません。
昭和50年、56年の大洪水は、ゲリラ豪雨のように、車を運転していても、前が見えないほど強烈なものだったそうです。もしかしたら、これが北海道での記録されたゲリラ豪雨(雷雨)の始まりかもしれません。

これら大洪水を契機として、茨戸川の洪水を石狩川に流さず、直接日本海に流す石狩放水路など、札幌を洪水から守る切り札的な治水施設の建設も促進され、
石狩放水路3石狩放水路

昭和50年と同等の雨が降ったといわれる平成13年洪水では、被害を最小限に留められたそうです。
そういえば13年の洪水時は、豊平川も江別の石狩川も、高水敷のグラウンドまで水で浸かっていて、本当にヒヤヒヤしましたっけ。

そんな石狩川の洪水と、治水対策を写真でつづった催しが、ロングランで開催されています。


写真につづられた 「石狩川洪水・治水」パネル展 平成21年7月11日(土)~8月9日(日)
9時~17時(最終日は13時まで) 入館無料
開催場所:川の博物館 2階展示室 (石狩市新港南1丁目28-24)

アイヌ語で「曲がりくねった川」を意味する石狩川は、その名の通りの暴れ川で、今の日本有数の穀倉地帯へと発展した石狩平野も、人口200万人に迫る北都札幌も、洪水との壮絶な闘いの上に成り立っているといっても過言ではありません。

石狩川は平成22年に、本格的な治水開始から100年目を迎えます。
本州に比べると、ほんの100年ですが、水の中を船で避難する人々や、堤防を守るために豪雨の中必死で土嚢(どのう)を積む水防団など、パネルに収められた写真からは、その大いなる自然と人とのドラマが、迫ってくるようです。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
石狩放水路
釣りの時、結構ここに行きますよ
ワカサギとかチカ釣りに
河口ではカレイなんかも釣れるんですよね
最近、札幌の昔の事が面白くていろいろ調べてます(じょうてつとか)
地名なんかも調べると面白いですよ
西区の上手稲神社のお宮のそばに沢(中の川)があるから宮の沢とか・・・
精進川も調べたら深かったです
子供の時、平岸に住んでいて精進川は遊び場だったけど何度か濁流になったのを覚えています
10年くらい前にあった大雨のときは中の川と軽川が溢れていました
道路は歩道の高さまで水びたしでした
すぐに排水機場の人が来て対処してたけど・・・
その事は近々、自分の方にも書こうとは思っています
【2009/07/13 19:31】 URL | KUMA  #- [ + 編集 +]

KUMAさんへ
放水路付近は汽水域で、海の魚と川の魚の両方が棲める場なのですが、最近、ヌマガレイもいないようですね。

北海道の地名はアイヌ語が由来になってる事が多く、そのほとんどが川の名前が元になっています。札幌も豊平川がベースになってたと記憶しています。
その豊平川は、人口100万人以上の都市の河川の中では、ひじょうに急流ですよね。南・西・手稲区は上流に位置してるので、中の川も軽川も急流の支川です。
水が溢れることと、土砂崩れの心配もあるから、怖いですよね。
【2009/07/14 07:52】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/703-cde865a5
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。