いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダム直下にある定山渓ダム資料館
定山渓ダム堤体を堪能した後、丘陵を少しがんばって登って、入館無料の定山渓ダム資料館に入ってみました。

・・・って、「少しがんばる」どころじゃありません。
かなりがんばって、資料館に通じる歩道を登りきると、江別市「四季のみち」で見た、同じ匂いのするへんてこな未来型?機器が!
水力発電に使われる機器?
資料館に隣接する野外展示広場にある、水力発電所を説明するものです。
(「四季のみち・秋ゾーン」は、かつてあった北電江別火力発電所で使われた機器等を展示)

水力発電とは、高い所から低い所へ水を落とした水の勢いで発電機につながるタービンを回し、電気を起こすもので、現在ではクリーンエネルギーと期待されています。
定山渓ダムの水力発電は、北電・小樽内発電所が、最大出力7000kWの電気を供給しています(4人家族3,500軒分)
*情報元/石狩川開発建設部 定山渓ダム管理支所 パンフレット

ちなみにここには、定山渓かっぱ伝説にちなんた(かっぱ淵にまつわる言い伝え)、かっぱ像がありますし、広い園地内のところどころに、すてきなオブジェがあり、目にも楽しい~

前置きが長くなりましたが、定山渓資料館到着です。
定山渓ダム資料館
テラスから、定山渓ダムの全景を拝むことができます。息きらして登った甲斐があるってもの!

定山渓ダム資料館は、ダム工事の模様や周辺の自然環境について、パネルや模型を使って展示しています。
1F展示スペース

出た! 工事中の様子を表したジオラマ!
工事の様子
ふたたび、中島みゆき嬢の「地上の星」が浮かび、頭をめぐりつづけます、あの名セリフとともに、、、“Happa!(発破)” 
by 缶コーヒーBOSS 宇宙人ジョーンズシリーズより「地上の星編」

2階は、ダムのはたらきをまとめたタイムトンネルゾーンと、水力発電と電気の世界を、映像や体験装置で説明。始めるとムキになってしまう、クイズコーナーもあります!

定山渓ダム資料館は、定山渓ダム防災施設として札幌市から、周辺災害時の一時避難所に位置づけられているため、水防資材の備蓄基地にもなっていまして、毎年数回、水難救助訓練が行われています。

さらに、資料館の脇には、ダムの堤頂部まで昇れる遊歩道階段、小天狗岳(標高765m)の登山口もあります。
ダム堤頂から、絶景のさっぽろ湖を見たかったのですが、すでに体力の限界!
何せ、北海道で2番目に高いダムなので、堤頂までは、ちょっとした登山。体力に自信のない方は無理しない方がよいかと思います。
 

定山渓ダム資料館 (札幌市南区定山渓8区)
tel 011-598-2513(午前9時から午後4時まで)
 開館期間/4月下旬~11月初め (ゴールデンウィーク後から文化の日まで)
 開館時間/午前9時30分~午後4時(下流園地は、午前9時~午後5時)
※現在、定山渓と小樽市朝里を結び、ダム湖面(さっぽろ湖)を臨む定山渓レイクラインが、四ッ峰トンネルの壁の崩落危険があるため、通行止めとなっています(9月30日頃まで調査・補修工事予定)
また、定山渓ダム下流園地内の管理用通路は、改修工事のため平成21年9月2日(水)~閉園まで(11月3日予定)完全通行止めになっています



現在、道内の各ダムでは、ダム湖に流れついた流木を無料配布しています。
流木を提供中」

木工やガーデニングに利用したいという市民の声に応えたもので、大変人気です。
おおむね9月の今月中で終了してしまうようなので、欲しい方はお早めに、ダムへGO!

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/723-937d9608
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。