いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の農試公園と琴似発寒川
とても良い陽気の週末だったので、少し歩いてみたくなり、西区八軒に広がる広大な農試公園に行ってみました。

道路沿いのツインキャップの一つで、サンルームとして利用されている施設。
ツインキャップのサンルーム
誰もが利用できる無料の休息スペースは、1998年に緑化大賞(財団法人都市緑化基金、第一生命保険相互会社:第9回)を 受賞したそうです。
外壁をつたう見事な紅葉のグラデーションも、計算されたよう。「さすが大賞!」とうなる美しさです。

そして、これもまた見事なポプラ並木―
農試公園のポプラ並木
まさに「ジス・イズ・サッポロ」の風景です。

園内には、先ほどのツインキャップ(多目的施設2箇所)を始め、野球場にゲートボール場、多目的広場、交通コーナーと、1日では見回りきれぬほどの広さを誇ります。

わたしはというと、どうしても、農試公園に沿って流れる琴似発寒川が気になるので、そぉっとのぞいて見てきました。
琴似発寒川農試公園橋上流
ここは農試公園橋の直上流で、札幌市内でも有数のサケ遡上観察スポットです。
この橋の上下流を探してみましたが、残念ながら秋サケに出逢うことはできませんでした。
でも、わたしのように、川沿いを探しながら歩く人が結構いらして、思わず心が緩みました。
さすがサケのまち!

今年は遡上数が少ないと予想されましたが、初秋はまずまずで、秋本番の今は、豊平川も琴似発寒川も、やはり少ないようです。11月中も期待できるので、また次の機会に。

それでも、清らかなせせらぎに、しばし癒されました。
琴似発寒川河畔林の紅葉
川をやさしい表情に彩る、河畔林の紅葉。ここには静かな静かな時間が流れます。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

見事な紅葉ですね
気温のなせる技でしょうか
こちらでは、まずもって
見ることのできない紅葉です

2枚目、3枚目の写真が
これまた・・・素晴らしいですね
日本とは思えません
3枚目の風景も、とっても素敵です
惜しむらくは生活のため必要ですけど
無粋な鉄塔と護岸コンクリート
これがなければパーフェクトですねぇ
ヨーロッパの田園みたいです(行ったことないですけどw)




【2009/10/27 23:58】 URL | かっぱ #M0Gv5u3s [ + 編集 +]

かっぱさんへ
ここ数年、夏が暑かったからか、紅葉も単調だったんですが、今年はすごく赤が効いてます!
北海道は、道南・道央・道東・道北で、樹林帯が変化していくので、紅葉もバラエティに富んでると思います。
・・・でもね、これから寒い冬かと思うと、紅葉を愛でる気も失せるんですよ、本音は(笑)

この川は札幌の上流の、丘陵を流れてるんですけど、周りは住宅街で、土砂対策の施設や排水&水路橋などなど、治水利水の施設で固められてますね、残念ながら。
ただ、サケが遡上することでも有名な川なんです。
もっと山の方に行くと、石をはがすとハナカジカが隠れていたり、チロリと釣竿垂らすとドジョウ系のような変わった魚がひっかかったり、楽しい川なんです。
【2009/10/28 08:17】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


きれいですね。
【2009/10/28 11:45】 URL | sarmon #- [ + 編集 +]

sarmonさんへ
はじめまして、コメントありがとうございます。

紅葉もあと少しですね。機会があれば、愉しみたいものです。
【2009/10/28 12:06】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


バラエティーに富んでるってのが
これまた、そそられますね
関東以西だったら
紅葉は、ダントツに京都と信じてやまないのですが
このスケールを見せられると
(そもそも比較すること自体が違ってるんですけど)
圧倒されますね。
ただ、その後の冬の到来は
我々が思う以上に
厳しいんだろうなぁ~
こっちの夏の気温が
35℃以上
1か月以上も続くってのと
同じだね(たぶん、頭で想像はできても実際の生活は体験しないとわかんないもんね)

あと、コンクリートになるのも
しょうがないよね
コンクリートで固めるのは
自然にとって良くないって
声高だかに言う人はいるけどさ
そんなこと子供でも判ることじゃyんねw
川の流れで護岸が削られ
毎年、その補修工事があったら
じゃぁ、何て言うの?
きっと、税金の無駄遣って
声が出てくるんじゃないのかな
工事業者は喜ぶかもしれないけど
それに絡んだ、ややこしい問題も
出ないとは限らないし
出たら出たで、叩くだろうし
言うのって、ほんと勝手だと思うんだよね
まだ、言う人は、まぁそれなりに
リスク背負うのも覚悟(なんだろうかw)してると思うけど
それに、付和雷同の如く同調する輩
ほんと、嫌いw

なんでも
物事、光が当たれば影が必ずできるっつーの
それも踏まえたうえで話してるのか
怪しいよねぇ~

さっきも天然成分だから安心なんて書き込みに
「化学成分使ってないから
いいですねぇ~」
などと実に間抜けなコメしてる(多数)ネタをみちゃって
ちょいと笑ってしまった
天然成分つったって突き詰めりゃ化学成分になるんじゃないのかねぇ
その成分を人工的に作り出すか
天然素材から抽出するかの違いのように思えるんだけどもw

じゃ!
ふぐの毒とテトロドトキシンどうなのよ?
方や天然、方や化学物質
いっしょやん

天然だから安心お勧めなんて
わしゃ、よぉ~人には薦めないなぁ
(ある日、突然、毒と判断されて発売中止になる可能性だってあるどぉ~)
と豆ちゃんとこの板を汚すコメしちゃったよ
ごめんちゃい




【2009/10/28 22:50】 URL | かっぱ #M0Gv5u3s [ + 編集 +]

かっぱさんへ
いやいやいや、
おっしゃる通り、紅葉が一番美しいのは京都ですね!!!
言われて思い出しました~(笑)
嵐山を筆頭に、市内も計画的に樹種を配していて、圧巻でしたもん。
北海道は敵いませんよ。

あと、今までの河川整備や化学成分に関しては、かっぱさんとほぼ同じ考えです。
これもまた、京都が良い例になるんですけど、古来からいじっていじって、琵琶湖から疎水を通して、市内は原始の流路はまるで残ってないですよね。
でも、夏は「川床料理」とか「鴨川納涼」とか、風流を愉しむ工夫も忘れない京都の川を、美しくないという人はいないでしょう。
同じコンクリートで固められた川なのに(笑)、そこに文化や趣きがあるか否かで、印象って変わってしまいますね。

貴重なご意見、ありがとうございました。
【2009/10/29 17:17】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/740-aa845136
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。