いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道や国内情報満載

にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング【くつろぐ】
MITUKARE
総合情報サイト集

注目されてる言葉


  • 無料SEO

うれしはずかし全記事!

全ての記事を表示する

QRコード

QR

北海道川原版バナー

バナー1

バナー2

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧丸瀬布・山彦の滝ライトアップ
昨夜2月11日(木)放送された「UHBスーパーニュース」でも紹介されていました。

旧丸瀬布町で現在は遠軽町にある「山彦の滝」は、北海道では普通の現象ですが、冬は凍って巨大な氷塔と化します。
層雲峡の銀河の滝では、冬限定で滝のアイスクライミングなども行われていますが、冬の山彦の滝でも、スノーシューツアーなどの観光メニューとして活用されています。

そして今冬、まちの有志たちが冬の「山彦の滝」を地域振興に本格的に活用できないかと、手弁当で機材を持ち寄って試験的にライトアップしました。これが好評を呼び、明日から期間を延長して灯します!

放送では、その一連の行動を追っていましたが、こういうのって、苦労ガ多い分、やってる本人達が一番楽しいんですよね。主催者が楽しいと、当然、見る方も楽しくなる。

数年後には、「氷濤祭り」や「氷爆祭り」に化けるかもしれません!
とにかく、自然の素晴しいところですから。


山彦の滝ライトアップ
2010年2月13日(土)~2月20日(土)

場所:遠軽町丸瀬布上武利(いこいの森奥)

お問合わせ先:マウレ山荘 0120-882215

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
いぃっ!!!
これは好みの滝です!!!
氷瀑しいた冬の滝はもちろん綺麗で見事ですが
夏の滝もいいですよーー。
岩肌をちょろちょろ流れる姿も繊細で、裏からも見れる!
「裏見の滝」ってあちこちにありますけど、必ず裏へ回りこみますもんね。
なんか「見ちゃいけないところまで見てるぅー!」なんて気分がたまんないんです(笑
水のカーテンから明るい外を見るなんてなかなか出来ないですもん!
あぁーー、ここは夏冬両方訪れたい滝です。早く北海道に移住せねば!

主催者側の「大変だけど、自分たちが一番楽しい」って言うの
すんごくわかります!雪祭りも同様ですよね。
先日も北海道のどこだったかなぁー?
完全に凍りついた湖の上で、源泉掛け流しの温泉を作る!って言うのを
放送していたんですが、大変なんだけどみんなイキイキしてるんです。
体感温度20度以下であのテンションは無理だわ~と
体から湯気を出しながら頑張るおっちゃんたちを見て、
あったかい気持ちになりました。
【2010/02/16 12:28】 URL | エゾトミヨ #- [ + 編集 +]

エゾトミヨさんへ
おぉ~さすが滝通!
裏側見るところがオツですね。

わたしは実家に帰省する際に通るんですが、つい先を急いじゃって山まで登らないので、今年の夏はゆっくり観賞したいです。
市街地から農地まで、湧別川が流れてるんですが、この川がキラキラとフォトジェニックなので、きっと滝も素晴しいはず。

銀河の滝の結氷は、むかし何度も見たんですけど、やっぱり上流は水が清んでいるから、氷が蒼いんですよね。きっと夜のライトアップも映えるはず。

最近、北海道は輪をかけて暗い話題が多く、お祭りに飢えてる状態だったので、こういう手作りの話題に爽快な気分になりました。今年は久々に厳冬だから、一層温かく感じますね。

あ~春まだ遠し、、、
【2010/02/18 14:26】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/759-4f4055da
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

ネットでいきもの調査

いきものみっけ

北海道グルメ

大人アウトドア

NIXONのクォーツ

マッキントッシュで
タータンチェック

セーラーのジャケット

今年も活躍パーカー

HUNTERの長靴!

防災トート!

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

送料がお得!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。