いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大暴れ!外来魚バスターズ
見ました? 「氷点」―――

“憎しみだけでは、20年も育てられないのですのよン”
すっかり、母親役・飯島直子さんのド丁寧で色っぽい話し方に、ハマっておりますのよン。

そうじゃなくって・・・
前半に比べ、後半、やや中だるみした感はありましたが、久々じっくり鑑賞した大人のドラマでした。

出てきましたねぇ~ 神楽の森と美瑛川! そして北大キャンパスも!


さて、今日もテレビを見ていて、ちょっと面白いニュースがありました。


うわぁー 何が釣れるのかナァ~ 愉しそう!
というのは見た目だけで、彼等はある任務を遂行中なのです。
バスター1


琵琶湖を外来魚から守る、その名も『外来魚バスターズ』
さすが、バスターズ! 女性もグラサンです。面が割れるのがヤバイのでしょうか。
バスター2


ご存知の通り、琵琶湖は日本一広い湖で、まさに内陸の海。
最近は、水質汚染と外来魚増加による生態系への影響が心配されています。


『外来魚バスターズ』は釣り師集団で、ブラックバスの徹底駆除を掲げ、琵琶湖に通じる用水路で捕獲作戦を実行! この日は100匹以上を退治していました。
なんでも、特殊な仕掛けをつけ、15秒に1匹あげていました。
バスター3

でも、、、用水路だけで、こんなにいるなんて・・・


では、わが北海道の外来魚の状況はどうなのか――

カワマス,ブラウントラウト,ニジマス,アマゴ,ギンザケ,オイカワ,アブラハヤ,アオウオ,ナマズ,グッピー,カムルチー(ライギョ),オオクチバス(ブラックバス),ブルーギル,ナイルテラピア
などが見つかっているようです。
北海道で確認された外来魚

この中でも、とくにサケ科のニジマスとブラウントラウトが、増え続けています。
あっ! ニジマスって在来種だと思ってる方って、多いのでは?
わたしも十数年前までは、そう思ってました。

毎年、道内の河川で放流されるニジマスは、北米産のれっきとした外来です。
欧米か!

一方のブラウントラウトは、北部ヨーロッパ産で、昭和の初め、カワマスの卵に混じって移入されたそうです。これまた、欧米か!
支笏湖では、ブラウントラウトが固有種のアメマスやイトヨの脅威になっていて、深刻な問題に・・・


北海道では、『外来魚バスターズ』ならぬ『外来魚ショッカー』(?)を導入しています。
電気ショッカーボート

船から水中に強い電流を流し、水中の魚を麻痺させる船です。
浮いてきた魚の中から、外来魚だけを駆除できます。

『バスターズ VS ショッカー』・・・
どちらが優秀かは甲乙つけがたいのですが、固有種や在来種の保全は重要な緊急課題です。

ゲームフィッシングのために、どんどん放流され続けた、ブラウントラウトやブラックバス。
これもまた、人間の問題で。。。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
ハマりました
「氷点」なかなか良かったですね~
すっかりハマってしまいました。
そして涙しました。
ヌマチチブさんは「川」に目が留まり
やっぱり私は「エゾリス」に目が留まってしまうのですね(笑)
川のシーンがたくさん出てきましたけど
陽子が薬を飲む雪の景色は素晴らしかったです。

川ではいろいろな外来種が増えて生態系を壊しつつあるのですね。
ニジマスはてっきり在来種だと思っていました。
そうだったんですか・・・と、思ってしまうぐらいの存在感ですもの。

こちらの公園のエゾリスにもカリフォルニアクルミをあげる人がいるんです。
欧米か!
ちょっとそれはないのではないかと・・・・・
自然を守るのってたいへんなことなんですね。
しみじみ・・・・・
【2006/11/29 00:08】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
いつもコメント、ありがとうございます。

時代背景とか、なかなか良かったですよねぇ~「氷点」

はいはい! 見本林のエゾリス、しかと目に留まりましたよ(笑)
陽子が薬を飲む冬の川・・・
この時期ならではの静けさに満ちて、シーンにピッタリ合って美しかったです。

川もそうですし、花も外来が知らぬ間に占拠してるようですね。タンポポは固有種を探す方が大変だそうで。
どーなってしまうんでしょう?

<こちらの公園のエゾリスにもカリフォルニアクルミをあげる人がいるんです

うんうん、、、わかります! 平気でヒトが食べるお菓子をあげる人も見かけます。つくづく無責任ですよね。
今、騒ぎになってるサル騒動も、こういうことが引き金になったと思います。
【2006/11/29 10:33】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/76-fb844a3c
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。