いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒しの琴似発寒川―札幌市
管理人にとって、愛着ある川について話します。

札幌市西部の、手稲山付近を源流に平和の滝を落ち、森の中を抜け、中下流で住宅地を通り琴似川と合流、新川になる―琴似発寒川。(発寒川緑地

琴似発寒川


っと、この日は水量が少なすぎます(涙)

この川の存在を知ったのは、実父が心臓の手術で、『心臓血管センター北海道大野病院』に入院した、真夏日のつづくとある夏でした。
この病院の、まるでお庭のように、建物の真横を琴似発寒川は流れていたのです。

住所でいうと、札幌市西区西野4条1丁目
そのまま進むと、道産子のソウルファミレス『びっくりドンキー西野店』があります(いつもここで食べてます)
今の時期、鍋焼き風バーグとミス・サラダ、温ったかフルーツグラタンなど、期間限定メニューがオススメだそうで、、、
毎度同じメニューしか食べないわたしには関係ない話ですが。


脱線ついでに、びっくりドンキー西野店の道路を挟んだ南向いに、いつも行列が絶えない、とんこつラーメン「桜島」もあります。


さて、入院時は看護のため、ほぼ毎日通いました。
今より若かったのでがんばりが効きましたが、子育てと家事等もこなしながらの看護は、体力的にも精神的にも辛いものでした。

そんな中、病室や待合室、手術患者の家族の休憩室から見える、琴似発寒川の穏やかな流れと山々・・・
張り詰めた心がどんどんほぐれ、気づけばボーっと眺めてましたっけ。

それだけでは足りず、空いた時間についに水辺へ接近!!!
河岸へはスロープや段差の少ない階段、小さな子どもが入る事のできる水量の少ない遊び場などがちゃんと整備され、知る人ぞ知る、ウォータースポットでした。

以来、毎年遊びに行く、お気に入りの場所に。。。

琴似発寒川2


川の中を歩く時は、底がゴムの靴を履き、すり足が基本です。川靴もスポーツショップやアウトドアショップで売ってます。で、カメラを向けられたら“ピース”は常識です。


琴似発寒川はスゴイんですよ!
札幌市内では、豊平川に次いでサケがたくさん遡上し自然産卵します。
農試公園橋の下流あたりがポイントでしょうか。 *今年の札幌市内のサケ遡上状況

サケもいますが、ウグイやハナカジカなども棲む、子どもに楽しい釣りスポットでもあります。

琴似発寒川3


ほら、ちっさい釣り師候補がいた!
わたしはこの目で、ハゼ科っぽい魚数匹を釣り上げてる人見ましたよ!


それから、大野病院あたりの中流域は、河川敷にたくさんの公園や緑地があって、春夏ならお弁当持っての~んびり散歩! パークゴルフ場もあります。

琴似発寒川4


*琴似発寒川中流域の公園一覧

冬もかんじき履いて散歩すると、新しい発見がありそう~
そしてそして、発寒川緑地付近は桜の名所です(教えたくなかったんだけど)


父は数年後に他界したのですが、この川に行くと父を思い出しますし、すごくがんばったわたしへの、ご褒美のような豊かさなのです。

[琴似発寒川に関する以前の日記(画像入)]
大好き!琴似発寒川春編
ザ・たっち?琴似発寒川と左股川
一級・二級って、検定の話!?

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
いいお話です
ヌマチチブさん
当たり前ですけど寒くなりましたね。
さて、思い出の川のお話、心に染みました。
それにしても、都会の真ん中にこのような一見普通の都会っぽい川があって、でもそこにサケマス属が産卵のため遡上する自然の偉大さと、ウォッチングできる文化って素晴らしいですよね。私は昔からアウトドア雑誌などでキノコ狩りやサケウォッチングなんかが紹介されてますが、やったことないのです。というか、そういうFIELDが関西には無いのです。だから、北海道や東北の人たちはうらやましく思ったものです。寒いのは大嫌いな私ですが、氷上のわかさぎ釣りにしてもそうなんですが、実は寒いのが嫌いなんじゃなく、冬の遊びスポットがないのが嫌いなのかもしれないです。
ヌマチチブさんのBLOGは見ていて自分が行った様な気持ちにさえしてくれます。また、楽しみにしています。
【2006/12/12 13:35】 URL | isshy #- [ + 編集 +]

isshyさんへ
心温まるコメント、いつもありがとうございます。

わたしも幹線道路がタテヨコに走る街中に、この川があるなんて、あの病院に行かなければ今も知らなかったかもしれません。

ちょっと川に関係する仕事をしているので、普通の人よりは知識はあるのですが、本当に川を好きになったのは、やっぱりこの川との出逢いです~父に感謝!

<一見普通の都会っぽい川があって、でもそこにサケマス
<属が産卵のため遡上する自然の偉大さと、ウォッチング
<できる文化って素晴らしいですよね

夕張の事で、北海道は未だお先真っ暗な状況ですが、北海道は観光より体験を資源にしていくべきだと思うのです。
サケの遡上も一部有志達の小さな活動からはじまったのですが、それを受け入れる自然がある! 

ただ、、、道産子は自然は当たり前だと思っている節が…
わたしは京都や大阪の川と人との文化が大好きです。使い方が上手というか、、、すごく風流で!
isshyさんの川に関係する日記を読むにつけ、「こういうこと、北海道ではできないなぁ~」と思ってしまったり。

わたしはisshyさんのブログを読むと、自然であり続けることの素敵さを実感します。
あまり頻繁には更新してませんが、これからも、よろしくお願いします。
【2006/12/12 15:19】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

川のある風景
ヌマチチブさん、こんばんは♪

川のある風景は不思議と心を穏やかにしてくれます。
病院から見えるこの川が、自然とヌマチチブさんの心の支えとなってくれていたのでしょうね。

そしてこの川の周りにはサイクリンロードがあったり、農試公園があったり、私も好きな川なのです。
いつまでも鮭が遡上する豊かな川であり続けて欲しいですね。
「みんな、川にゴミをすてちゃダメだぞ~」
【2006/12/12 20:13】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
ezomomongaさんも、この川、知ってるんですかぁ~!?
そうです、そうです! サイクリングロードも農試公園もあります!

うっわぁ~ なんだか、ウレシイです。。。

ezomomongaさんと何度か話してますが、病って、オノレの心の醜さやら、いろんな事、教えてくれますよね。
一番凹んでた時に、この川が癒してくれました。

おっしゃる通り、この川の豊さをいつまでも残してあげたいものです。
『みんなぁ~ 産卵するサケの邪魔しちゃダメだぞぉ~!』
【2006/12/12 21:46】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/78-a4fd5e14
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。