いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エメラルドグリーンの豊平峡ダム
ダム堤体までは乗用車が乗り入れできない、支笏洞爺国立公園内にある豊平峡ダム。
ダム湖・定山ダム
動力移動の電気自動車内で、運転手兼ガイドさんが言っていた通り、湖水は見渡す限りのエメラルドグリーン!
エメラルドグリーンの湖水

そしてお待ちかねの、放流を見に足がはやる―
アーチ型ダムからの放水1
今日の札幌は夏日で汗ばむ陽気でしたが、この放水の爽快さたるや。

さて北海道では、豊平峡ダムのようなアーチ式(放物線アーチ)のダムはめずらしい。
アーチ型ダムからの放水2
それは北海道の地形的な理由からだそうですが、この豊平峡は鋭いほどのV字谷で、アーチ式ダムには最適だったのだそう。
しかし急峻ゆえ、上から見下ろすことしかできず、定山渓ダムのように、その圧倒的な高さと大きさは実感できない。
なお、道内のアーチ式コンクリートダムは、新冠川の上流をせきとめた奥新冠ダムだけです。

それでも、キラキラきらめくエメラルドグリーンと、おびただしいほどのイワツバメの群れに、母なる豊平川の素顔に接することができるのです。
あまりのスピードに、普通のデジカメではまったくとらえることができなかったのですが、この川の上下左右を縦横無尽にイワツバメが駆け抜けています。
放水が沢となって流れていく
そして展望台のある森では、虫の大合唱がやかましくも愉快に、私たちを迎えてくれます。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
素敵☆彡
豊平峡ダムって、今の時季だけエメラルドグリーンなのですか?
もう20年くらい行っていないです。
入口の温泉には行くのですが・・・
秋の豊平峡は有名ですが、夏も良いですね。
急に暑くなったので涼を求めて、行ってみたいなぁ~e-241
【2010/06/15 19:23】 URL | みかんちゃん #eoiZu7NI [ + 編集 +]

みかんさんへ
豊平峡ダムの定山湖は、雨の日以外はエメラルドグリーンだと思いますよ~

そういえば、豊平峡温泉のあたりは、ずいぶんとひなびていますよね!
定山渓温泉の賑わいとはまるで違って、大自然のなかの湯殿という風情です。

紅葉シーズンにも行ってみたいですが、紅葉名所なので、渋滞に耐えられん!
この日も、帰りの電気バスは満席で、結構な人出でした。
帰りに寄ってみた、定山渓温泉の足湯も満杯!
【2010/06/16 08:28】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


ちょうど今週、豊平峡ダムそばの散策路に花を見に行ってきました!
たまたまこの辺りに詳しい方との出会いがあり、案内しますよ~と連れて行っていただいたのですが
まぁーーーーーーー素晴らしかったのです!
散策路からはダムも見え、電気バスのところにも出られるようでした。
かなりひっそりとしていて熊が出そうな気配もプンプンでしたが、素晴らしい景色に満足して帰ってきました!
次回はダム側(あちらにも散策路があるそうで)に行ってみたいと思っていたところです。
放水しているところ、見てこなくっちゃ~
【2010/06/17 08:44】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
返信が遅くなってしまって、ごめんなさい。

豊平峡ダムそばの花スポット、なんとなく思い当たります。
去年、その辺をうろうろしたことがありますが、ダムも見える散策路があったとは!
あのアーチダムは黒部ダム形式で、北海道のなかでかなりカッコいいと自分では思います。

おっしゃる通り、ヒグマが出るほどの大自然ですよね! 温泉も近いし(笑)
ここが札幌に入っているのが、ほんと不思議ですもん。

次回はぜひ放水を見てください! 
あ~、ダム堤体にも行ってほしいな~、ezomomongaさんには。
イワツバメの群れが、ほっんと可愛かったんです。なかなか撮れないけれど、頭の上数mで飛びまくってくれて、楽しかったですよ~
【2010/06/19 12:22】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/780-3f9b25d8
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。