いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釧路川と釧路湿原
16日(土)の午前中、テレビ朝日系列で放送された『朝だ!生です 旅サラダ
格闘家の角田信朗さんが、冬の釧路川を河口から源流までめぐる旅をしていました。


わたしは、じつはまだ行った事がないんですが、例に漏れず、強い憧れを持っています。なので、食い入るように見てしまいました。


釧路川河口です。
釧路川河口


有名な和商市場(釧路市黒金町13-25)がありますね。
ご飯だけを買い、自分の好みでお刺身を乗せてもらう「勝手丼」が名物になりましたが、角田さんは、今が旬のナベコワシ等を買って、駒形家(釧路市栄町6-2)に持ち込み、味噌ベースのお鍋にしてもらってました。

この場面を見ただけで、ますます釧路に行きたくなります―ヨダレ~


そしていよいよ、野生生物の楽園、あるいは聖地・釧路湿原へ。
昔のままにくねくねと蛇行をつづける釧路川。
湿原1


国の天然記念物、ラムサール条約登録、東京都心がすっぽり収まる日本一の釧路湿原国定公園――


谷地と呼ばれ使い道がなかったため、自然のままに残された奇跡。
湿原2


ほぼ川に平行してJR釧網本線が通っているので、列車に揺られ、駅弁に舌を打ちながら川風景を楽しむのもオツ!

現実問題として、宅地開発等で乾燥化が進む釧路湿原。国と専門家・住民も参加する『釧路湿原自然再生事業
釧路川もむかしの蛇行の復元が試みられています。

まぼろしのイトウを求めて
イトウ釣り


塘路ネイチャーセンター(川上郡標茶町塘路駅前)のガイドさんの案内で、幻のイトウを求め釧路川へ。

釧路湿原では、年間を通して釣りはもちろん、カヌー川下り、湿原散策などなど、体験メニューがいっぱいです。
さて、釣りの方ですが、わずか2時間で獰猛な大物が釣れるわけなどなく…


そして釧路湿原といえば、タンチョウでしょ!
丹頂鶴


鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ(阿寒郡鶴居村字中雪裡南)では、地元の方や小学生達がエサをあげたり、「野鳥の会」顔負けに、数を正確にカウントしてます。

タンチョウは川をねぐらに、エサを求めてココにきます。
明治時代に絶滅したと思われてたものの、湿原内で10数羽発見され(大正13年)、地元の人が地道に保護を続け、現在300羽ほどが生息するまでに。


片足で眠ったり、人に慣れぬよう飼育員はタンチョウの着ぐるみを着てエサをあげるの、知ってます???

体長約140cmの日本最大の鳥。最近は、北部のサロベツ原野や美瑛町でも目撃されているそうです。
一度、近くで見たいなぁ~


最後は釧路川の源流・屈斜路湖
ここは今夏行きました。美幌峠からの携帯の写メですが・・・
屈斜路湖


クッシーは見ませんでしたが、わが国最大のカルデラ湖の大きさ、わかってもらえました?(汗)
アイヌ語でクッチャロ = 喉・口、湖からの流出部を意味します。

番組では天然露天風呂「コタンの湯」に、マイナス5度の中、果敢に挑戦してました。
スタジオゲストの田中義剛氏が、「地元民も寒くて入らない」と、台無しな発言も。。。
足湯は夏に入りましたが、サイコ―でしたよ♪


釧路湿原では、さまざまなボランティアを募集しているようです。
パークレンジャー、川レンジャー、こどもレンジャーなどなど・・・
自然を守る立場で釧路湿原をみると、違うものが見えてきそうですね。

にしても道東の大自然はスケールが違うなぁ~~~
■ この記事に対するコメント
見たかったです~
こんばんは♪
この番組、見たかったなぁ・・・・

>この場面を見ただけで、ますます釧路に行きたくなります―ヨダレ

ふっふっふっ・・・代わりに行ってきてあげます(笑)
今週末、行く予定なのです。

>ほぼ川に平行してJR釧網本線が通っているので、列車に揺られ、駅弁に舌を打ちながら川風景を楽しむのもオツ!

ふっふっふっ・・・列車の旅です。
帰りはまさにこのコースです!・・・しかも普通列車でのんびりと。

なので、ゆっくり観光する時間はないのですが
列車の窓から風景を堪能してきますね。
川のある風景も楽しみ・・・・お天気よければいいのですが。
窓がバリバリに凍っていないことを願います。
【2006/12/18 23:49】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

冬の道東は憧れです
ヌマチチブさん
寒いのは嫌い、冬は嫌い、なんていってる私です。
でも、たとえば鶴を見に行ったり、氷に穴あけてワカサギ釣ったりそういう冬の楽しみがあるならぜひ行ってみたいです。鶴は本当に増えてきたようですね。私のBLOG友達で北の熊子さんの熊子通信(http://blog.goo.ne.jp/yuko_m_1954/e/2d9f6b16448f057ea9c4dbc75edd8ea1)では、鶴のダンスが見れますよ。
ぜひ覗いてみてください。
【2006/12/19 00:45】 URL | isshy #- [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
うっそぉ―――!!!

釧路、行くんですか???

すっごぉ―――い~~~

夫の実家が道東の中核都市なんですが、なかなか釧路までは行けないんですよ。旅行じゃないのでね、嫁ですし。
いいなぁ~ 

おいしいもの、いっぱい食べちゃってください。
列車の風景も、鶴も、、、おみやげ話を楽しみにしています。
気をつけていってらっさぁ~い!
【2006/12/19 10:27】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

isshy さんへ
道産子でありながら、わたしも寒いのが苦手です。
小さな頃は、泣きながらスキー学習に参加してましたよ。
isshy さんがもし札幌にいらっしゃったら、絶好のワカサギ釣りスポットにご案内しますよ(笑)

ただ、釧路とか道東は、札幌よりマイナス5度くらい寒いですからね。
美しいモノを見るには、試練が必要ってことでしょうか。

さて、熊子さんのタンチョウの子育てを見てきました。
すっごいですねぇ~~~
ますます見たくなりましたぁ。ここは釧路でしょうかね?
アオサギと白鳥の大きさにびっくりしたわたしなので、タンチョウを目の前にすると、卒倒するかもしれません!
【2006/12/19 10:38】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/80-83ea6011
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。