いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水を制した武将―武田信玄
鬼も呆れ返って、笑いもしないと思うのですが・・・

新年明けのこのドラマを思うと、今から血圧上がってます↑↑↑

NHK大河ドラマ 風林火山 第1回 1月7日 60分拡大版

ドラマは信玄に仕えた軍師・山本堪助が主役なのですが、、、
大好きなんですよ、甲斐の虎こと武田信玄が――

武田信玄

*Wikipedia武田信玄のページより「武田信玄像 矢先稲荷神社蔵」

聡明かつ勇壮――
好敵手・上杉謙信との川中島決戦、徳川家康を蹴散らした三方ヶ原、、、

疾きこと風の如く
徐なること林の如く
侵掠すること火の如く
動かざること山の如し


もう一丁!

人は城、人は石垣、人は堀。情けは味方、仇は敵なり


ではでは・・・
武田信玄は戦国最強騎馬隊など、戦では無類の強さを誇りましたが、国造りに心血を注いだ武将でもありました。

秀吉も家康も、歴史に名だたる武将は国づくりに非凡な才を持ってますが、
信玄の新田開発=治水事業は今に継がれるほど画期的なものでした。


甲斐の国=甲府は丘陵地で田畑となる平地が少なく、河川氾濫を繰り返す不毛の地でした。
新田次郎著『武田信玄』に、米に恵まれた地・上杉軍が、麦飯をほおばり闘う武田軍に仰天した、というエピソードが盛り込まれてましたっけ。

信玄は、河が氾濫して農地に向かなかい土地を、信玄堤と呼ばれる堤防を築き上げ、河川の流れを変え、開墾しました。

グラフ信玄堤 グラフ信玄堤
和田 一範 (2003/08)
山梨日日新聞社

この商品の詳細を見る


その時代(16世紀)の話ですからね。気の遠くなるような年数と労力、費用だったことでしょう。

信玄堤は、1560年に整備された日本最古の大規模治水施設で、釜無川と御勅使川の合流点の甲斐市竜王町の高岩付近のものが有名。荒川でも甲府市山宮町付近から大里付近にかけ築造されました。
現在、甲府市荒川二丁目地先に一部が残り、石積み堤と樹林にその面影をとどめています。

信玄堤 『武田家の史跡探訪』


そしてこれは、信玄の時代に創案された聖牛です。
大水が出た時、濁流や土砂をせき止め、川岸を守ります。なので聖なる牛?

中聖牛


聖牛、中聖牛、大聖牛、鬼聖牛という怪物級の大きさのものもあったそう。

この画像は、お友達のジュマ様のブログ【ジュマんち】からお借りしました。
関西在住で、旅と歴史・日々の暮しについてを、ユニークな視点でまとめている、大人の人気ブログです。

元記事です。「山梨の旅3
もちろんあります!「川中島合戦跡地 長野の旅・その5


信玄創案と推定される工法は、菱牛、沈枠などがあります。
ねっ! すごいでしょ? 信玄って・・・

さてこの工法、資材がすべて自然のものなので、環境保護に適しています。
全国各地で文化ともいえるこの『伝統工法』を、環境に適した川づくりの一環として、実験的に採り入れられているのです。

水防伝統工法 水制・護岸 全国のリスト

北海道では清流として知られる、帯広の十勝川水系札内川で聖牛などを実験中。
一度見てみたいですね、、、川の中の牛を――


さて、大河ドラマ『風林火山』
信玄の治水事業が出てくる可能性は少ないですが、聖牛を思い出しながら見ると、より深い信玄像が浮かび上がってくるのでは。

<参考までに>
NHK大河ドラマ 風林火山 1月7日 60分拡大版  http://www.nhk.or.jp/taiga/
「スタジオパークからおめでとう2007」
第2部 大河ドラマ「風林火山」特集
総合  1月1日(月) 午後0:15~1:20
(出演) 内野聖陽 市川亀治郎 柴本幸

「カウントダウン風林火山」 30分
総合 1月5日(金) 午後11:00~
再放送/総合 1月6日(土) 午後6:10~
詳しくはこちら →

プレマップ「風林火山 見どころ編」 5分
総合  12月23日(土) 午前6:20~
 12月30日(土) 午前9:55~
 1月3日(水) 午前8:45~

プレマップ「風林火山 メイキング編」 5分
教育  12月25日(月) 午前2:15~
総合  12月26日(火) 午前11:40~
教育  1月1日(月) 午後9:55~
 1月3日(水) 午後5:30~
 1月5日(金) 午前6:40~

「メイキング」 10分
総合  1月2日(火) 午前8:50~
 1月3日(水) 午後4:30~
 1月6日(土) 午後9:43~
■ この記事に対するコメント
楽しみですね
こんばんは。
来年の大河、と~っても楽しみにしてる者の一人が
やって参りました。
何と主役の山本勘助を
これまたファンである
内野聖陽様がなさるってことでウハウハでございます。
ヽ(^o^)丿
今BSで内野聖陽様が牧文四郎役の
藤沢周平「蝉しぐれ」を再放送してるんです。

泣くよぉ~(/_;)

おっと、私のつたない、しょうむない記事を使ってくださった御礼が遅くなりました。
ありがとうございます。

北海道にも聖牛で治水を・・・・という動きがあるのですね?
自然保護のためにも是非実現させていただきたいと願っています。
【2006/12/22 00:39】 URL | ジュマ #- [ + 編集 +]

ジュマさんへ
わざわざ、むさくるしい所まで、足を運んでいただきまして、ありがとうございます。

それから、今回は画像をお貸しくださり、重ねて感謝いたします。

っと、固い挨拶はこの辺にして・・・

<何と主役の山本勘助を、これまたファンである
<内野聖陽様がなさるってことでウハウハでございます

たまりません!!!(笑)
勘助の格好をした内野様を見ましたか?
勇ましくて、クラクラものでございます。
「蝉しぐれ」演じてるんですか? うっわ~聞くだけで泣ける(笑)

勘助ゆかりの物に関する記事のアップ、楽しみにしています。
【2006/12/22 09:55】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

こんばんは
勘助のお墓見つけたときには、舞い上がってしまいました。
違う道を帰ることにした自分達の偶然に対してです。(笑)

これまでもそうでしたが、
私のブログはヌマチチブ様のように
テーマが決まっているわけではなく、
いわば闇鍋状態。
趣味も様々な方がいらしてくださってるので
歴史的なことを長く説明しても、読んでいただけないと思います。(爆)
それで、出来るだけわかりやすく簡潔に(←自分では)噛んで含むように(≧э≦)書いていますので、
ヌマチチブ様には物足りないことは重々承知しているのですが、ごめんなさいね。
でも、大した知識も持ち合わせてないので、
アレくらいがちょうどボロが出なくていいんですが・・・・。
(^^ゞ
今年1年、日曜日の楽しみが増えて嬉しいです。
【2007/01/09 23:46】 URL | ジュマ #- [ + 編集 +]

ジュマさんへ
わたしも勘助のお墓の話を聞いた時、ちょっと鳥肌ものでしたよ!!!
導かれてるゥ~~~って!

<趣味も様々な方がいらしてくださってるので
<歴史的なことを長く説明しても、読んでいただけないと思います

よぉぉ―――――く、わかります!!!
前がそーでした(笑)
でも、「ジュマんち」は多くの人に愛されてる井戸端のような愛すべき場所!
いちファンとして、末永く続けてほしいと思いますよ。

くわえて、わたしは紙面の知識しかないけど、今回のお墓とか、いろんなところに行って、その目で見てレポートされてるジュマさんの日記は臨場感とリアリティがあって、千の言葉よりも深いです。
これからも楽しみにしていますからね!
【2007/01/10 14:14】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/81-dcfa0e2e
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。