いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旭川の常盤公園にオープンカフェ!?
ご存知の方も多いと思いますが、
北海道新聞の10/2付の記事によると、旭川市は中心部にある水と緑の憩い空間・常盤公園を、隣接する石狩川の堤防改修に合わせ、公園と川をつなぐエリア創出の整備事業を行うそう。

堤防改修は、堤防というより、圧迫感のない緩やかな斜面の丘のように整備。その際にできる、石狩川と公園をむすぶ空間を、にぎわいを創出するスペースとしてオープンカフェの設置を考えている模様。

道立美術館が位置する文化エリアでもある常盤公園内も、彫刻作品を配置し、観賞しながら散策できる回廊を整備するそう。

まだまだ素案の段階だそうですが、河川空間のオープン化は、都心再生の切り札として大変注目されています。
全国的な例では広島市の京橋川オープンカフェ、道内でも今年の3月オープンした創成川公園が、常設ではないものの、ビアガーデンなどイベントとしてオープンカフェを開催して好評を得ています。
とくにビアガーデンは、期間中大変多くの人々が利用し、水辺のいこい空間の集客力の高さを見せつけました。

石狩川に牛朱別川が流れる旭川の中心部は、大雪山連邦を背景に旭橋がとりわけ美しい景色をつくり出し、川と繁華街が隣接するヨーロッパの都市に通じる雰囲気を持っていると思います。
この風景を水辺でお茶しながら楽しめる場ができれば、忠別川に隣接する旭川駅とともに、旭川にしかない大自然のなかの都心の魅力がぐーんと高まるでしょう。

だって、場所が日本第3位の大河・石狩川の河畔なのだから、セーヌ川やドナウ川に勝るとも劣らない!


来年2月にも計画がまとめられ、2012年度から改修工事に着手する方針だそう。
どのようにカタチになっていくのか、とても楽しみに待ちたいと思います。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
常盤公園の木を切るなんて狂気の沙汰
文化・芸術ゾーンが聞いてあきれる。1メートルを越す大木を切ってなにが文化だ、芸術だ。100年を超す年輪は自然に育ったものではない。我々の先人がいつくしむように大事に大事に育ててきたものだ。つまり公園の森や林はそれ自体旭川の歴史遺産であり文化遺産なのだ。それを切るなんて信じられない。世界の物笑いだ。NOー天気に工事が楽しみだなんて、田舎者の後進国の人間がピカピカの新しいものが何でもいいと感じるのと一緒。悲しい日常の風景しか想像できない人間の欲望が生む工事に絶対反対!
【2011/10/21 23:47】 URL | sokkusu #- [ + 編集 +]

森は歴史遺産、文化遺産
旭川常盤公園の森は先人が育てた歴史遺産、文化遺産。それを切るなんておろかですよ。
こんな工事をよろこんでいてはゼネコンの思うつぼ。
【2011/10/21 23:52】 URL | sokkusu #- [ + 編集 +]

sokkusu さん
コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、森は歴史遺産で文化遺産ですね。
でも、水辺を有効活用するのは、これからのまちづくりとしては良いと思います。
なんとか伐採せずに、有効活用できるよう願っています。
【2011/11/01 09:44】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

緑の森が私たちのふるさと
旭川の常盤公園は都市公園のなかでも比類なく美しい公園だと思います。
上川盆地にもともと茂っていた原生林の面影を知るのはここだけになってしまいました。
旭川の町を遠い空から俯瞰してください。どこに緑があります?住宅街に商店街にも工場地帯にもありません。こんな都市を豊かな都市と言えますか?木が多ければいいというのではありませんが、日本人は建物が多く増えれば発展・進歩と勘違いを長いことしてきました。中国は万博・オリンピックに合わせて都市の緑を増やしました。当然ですよね。豊かさとは何かをこの機会に真剣にかんがえてみたいものです。
【2011/11/19 23:33】 URL | sokkusu #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/840-df113ed7
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。