いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川の上からの風景
ようやく北海道も秋めいてきました。

豊平川ではサケの遡上も確認され、これから12月あたりまで、帰って来る息子と娘達でにぎやかになりそうです。

ちょっと前になるのですが、久々に川下りをしてきました。
川面がキラキラして喧騒を忘れる
川面はキラキラと光り、ただせせらぎと船を漕ぐ音しか聞こえない。
頭が空っぽになっていくこの感覚、やっぱり素晴らしい~

増水が多く、その後も河岸に見える
数日前に増水し、水にも濁りが残り、河岸の水草の下段部分には泥が付いた部分も見えます(白く見える部分)。
ここまで水が上がった証拠。

動力は手漕ぎ! 腕が鳴る~
動力船じゃなく手漕ぎのため、逆風が吹くと全然進みません。
老体にはきつかったけれど、この爽快感と自然との出会いはかけがえのない時間。

長い冬になる前に、機会があれば川クルーズを。
サケと会えるかもしれません。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント
やっと ホッ (^-^*)
ヌマチチブさん
こんにちは~
川下り・・・気持ちが良かったでしょうね☆彡
今夏は暑かったけど、少し涼しくなったら台風が。。。(~_~;)はらはら
でも何とか何事も無く過ぎてもらって良かった!

PS
私のブログにコメントを頂いていたのに、さっき見つけました(,_'☆\ バキ
ゴメンなさいね!
【2012/10/02 17:04】 URL | みかんちゃん #iqSJEDkM [ + 編集 +]

みかんさんへ
いえいえ、こちらこそ、10周年のごあいさつが遅くなり申し訳ございません。
(自分も最近、ブログのコメントをチェックするのを忘れる日々・・・)

川下り、ものすごく楽しかったですよ。
機会があればぜひご一緒しましょう~
わたしのようなオバちゃんでも最後まで漕げたので、大丈夫!

それにしても毎週どこかで大雨洪水警報が出てますね。
本当に気候が変わってしまったのを実感します。
【2012/10/03 08:41】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

おじゃまします
自然が一杯の川岸なんですね
ここがシャケのふるさとなんですか・・・?

冬は川は凍っちゃうんでしょうかね?
舟でなく歩いて渡れたりして??
【2012/10/03 12:56】 URL | 日本マウントWEB事業部 小塩 #8VpnjIMY [ + 編集 +]

日本マウント 小塩さま
ここはわりと街中なんですよ。
川の外は車がビュンビュン通っている国道とか、工場があったりとか、そういう感じです。

でも水鳥はわりと多く見られて癒されました。
この川も含め、北海道ではシャケが遡上する川がすごく多いんです。
「もしかして、今下を泳いでいたりして」とか思うと、テンションも上がりました。

札幌の川はそれほど凍りませんが、寒いところは凍ります。
橋のない時代は、それこそ氷橋を渡ったそうです。

冬の川も色々な自然現象があって、幻想的ですよ。
【2012/10/03 16:59】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/870-8df4987c
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。