いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝! 旭橋80周年
北海道の川に架かる橋の中で、自分が一番優雅で美しいと思っているのが、旭川市内を流れる石狩川に架かる「旭橋」。

■旭橋概要(旭川開発建設部より)
橋長 224.82メートル  橋員 18.3メートル
橋梁形式 ブレーストリブ・キャンチレバー・タイドアーチ橋
設計者 北海道大学工学部 吉町 太郎一 博士
着工 昭和4年11月
竣工 昭和7年11月3日

すでに土木遺産と北海道遺産に選ばれている、まさに北海道を代表する建造物ですが、大雪山連邦を背景に日本有数の大河・石狩川に架かる点も、旭橋の価値を高めていると思います。
大雪山・石狩川・旭橋、この三つ巴が揃った風景を、旭川に行ったならぜひ見ていただきたい。

11月3日の文化の日は、今の形になった旭橋が架けられた日で、2012年は80周年となる記念の年です。
これを記念して、イベントが予定されています。


旭橋80歳を祝う 記念講演会

「北海道の名橋に思う」をテーマにした、室蘭工業大学前学長・松岡氏による記念講演。
オープニングでは旭川東高等学校音楽部がミニコンサートを行い、同時開催で旭橋所蔵品展も開催されます。

日 時: 2012年10月29日(月) 18:00~
会 場: 旭川市民文化会館小ホール(旭川市旭川市7条通9丁目50)
申 込: 氏名・住所・電話番号・参加希望人数を明記し、
     下記Eメールまたはファックスにてお申し込みください
     10月26日(金)締切り
申込先: 旭川架橋80周年記念事業実行委員会
     e-mail:shintomi@cocoa.ocn.ne.jp FAX:0166-24-5025
問合せ: 事務局(楠井)TEL:090-2051-9497(受付10時~14時)


旭橋の歴史を語る会

旭橋の架橋80周年を記念して、今年度いくつかの記念事業が行われましたが、そのしめくくりとして、「旭橋の歴史を語る会~NHK旭川放送局長による映像を交えた講演会~」が開催されます。
旭川出身の那須局長の視点から旭橋の歴史について、映像等を交えながら語ります。

日時: 2012年11月18日(日) 17:00~
場所: 花月会館(旭川市3条通7丁目)
参加費: 無 料
申込方法:FAXまたはメール
     件名に「歴史を語る会申込」とご記入の上、
     氏名・住所・電話番号・入場希望人数をご記入ください。
申込先: 旭川架橋80周年記念事業実行委員会
     e-mail:shintomi@cocoa.ocn.ne.jp FAX:0166-24-5025


個人的には、旭橋の所蔵品が大変興味深いところです。
日本において、一つの橋についてこういった催しが継続的に行われることは、珍しいと思います。
この橋を愛で、誇りとしてともに生きてきた、地域の方々の想いが素敵です。

どちらも事前の申し込みが必要ですので、ご注意をば。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/872-e71deb44
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。