いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌、水の都物語
管理人が暮している北都・札幌は、たくさんの扇状地によって造られた全国5位の人口を誇る大都市です。

扇状地とは、川が水といっしょに運んだ土砂等が堆積し、平地に行くにしたがって扇子のように広がる、川の働きによってつくられた地形です。

札幌の中心は、代表的な豊平川扇状地の上にあります。
藻岩山と豊平川

ちと、豊平川が見えませんが、藻岩山とミュンヘン大橋です。
地方から札幌に入り、この眺めを見ると、“帰ってきたなぁ~”と安心します。

扇状地の特長のひとつに、扇央部で川の水が地下を流れる伏流水になり、扇端部で湧水として現れ、小河川を作ることです。
むかしの札幌は、たくさんの小河川、数えきれぬほどのメム(湧水)が存在した、『水の都』でした。
扇状地


50年位前までは井戸で地下水をくみ上げて使っていたそう。
サッポロビールなどの工場は、地下水が沸くところに建てられたと言われています。

ご存知、北海道庁旧庁舎「赤レンガ」
道庁

ネオ・バロック様式の日本の重要文化財です。

この辺りも地下水が流れ、メムがたくさんあったそうです。
道庁前池

道庁前池は、その名残りかもしれません。


その後札幌は、ご存知の通り大都市として発展しますが、地下水は低下し、メムの湧出も続かず、小河川は続々と枯れてしまいました。


そんなかつての名川が蘇ったお話を――

北海道大学植物園周辺のメムを源に、北大キャンパス内をくねくねと流れ、琴似川に合流したサクシュ琴似川が、北海道大学創基125周年の記念事業として、札幌市連携のもと、半世紀ぶりに蘇りました。
サクシュコト二川

藻岩浄水場の放流水を導水管でひき、北大正門から中央ローンを通り、環状エルムトンネル付近までの全長2,140m

サクシュ琴似川復元のニュースは、テレビでも取り上げられ、夏は小さな子どもの水遊び場になるなど、名所になっています。
サクシュ琴似川看板




ちょっと一杯! 札幌水知識
今も水の都を思わせるものが、札幌市内には残っています。

地下水でつくったお豆腐
屯田兵の時代から、井戸から汲み上げた水を使った手作り木綿。
大場豆腐店  札幌市中央区南11西9

神社に沸き出る御水
旧仙台藩で白石を開拓した人達がつくった白石神社に沸く御水。元旦の朝に縁起ものとして、「若水」を汲みにくる人も。
白石神社  札幌市白石区本通14丁目北1-12

盤渓山の登山ルートにある妙福寺の、ほこらの中の涌き水。
盤渓山妙福寺  札幌市中央区盤渓455

地下水が飲めるところ
駅前通りに面した千秋庵本店では、天使が抱く水がめから湧き水が飲めます。
千秋庵製菓本店  札幌市中央区南3条西3丁目 

北海道大学植物園は、メムがありサケが遡上していたほど。
北大植物園温室西側北の水飲み場  札幌市中央区北3条西8丁目


札幌に来たらば、ぜひ北海道庁旧庁舎と前池、そして北大キャンパスを、のぉーんびり歩いてほしいです。
また、市内にお住まいの方は、川の恵みでつくられた札幌のことを覚えていただけたら、ウレシイです。


おまけ! “さっぽろのおいしい水”
札幌の水

札幌では、いつも飲んでる水道水が売られています。意外にも好評なんだとか…

■ この記事に対するコメント
札幌の水
ご無沙汰してます。
豊平川と藻岩山には、にわか道民の私も安らぎを抱いております。
毎日この風景が見れるのは幸せです。

「さっぽろのおいしい水」はまだ飲んだ事がないのですが、札幌の水質が良いのは日々実感してます!
とゆ~のも、私は若~い頃から手荒れがひどかったのですが札幌に来てから一切荒れなくなったんです~。
何年かぶりに手指に指紋が復活したほど。
もう札幌を離れるのはイヤ~~(笑)

この水の素晴らしさはヌマチチブさんのおっしゃるような川の恵みって事なんでしょうが、永住を決意させるようなパワーも秘めてますよ~。
【2007/02/01 18:00】 URL | kanae #JPd9YmNo [ + 編集 +]

kanaeさんへ
コメント、ありがとうございます。
ちょくちょく、分身とお話してるよーな(笑)

kanaeさんの住むところからは、藻岩山と豊平川がバッチリ拝められるのでしょうね。
森本ヒチョリも、愛着感じてるらしいですよ。
(ラジオで話してたそーな)

って、札幌の水道水に、そんな効能が?
指紋もないほど、荒れてたのですか…
水仕事の時は、ゴム手袋の着用を!
わたしは毎回着けてます。

そしてkanaeさんが永住してくだされば、老後の愉しみも増えます!
きっとお子様達の、故郷の眺めになっていくのでしょうねぇ~
【2007/02/01 18:55】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

北大の小川♪
んも~パソを閉じようと思って・・・疲れたし(-_-;)
でもその前に、チョット立ち寄っちゃった♪

もう何年前になるかしら?
函館に行った時に『函館の水道水』が
ペットボトルに入って売られていて驚きました。
札幌のお水は、京都の従兄弟が来ると感激しているよ☆☆☆

ところで北大の中に流れる小川はサクシュ琴似川って言うの?
母は結婚前、北大本部のOLでした。
それで私達(弟・妹)を連れて画板とクレヨン・お弁当を
持って、よく行ってました。
北大に母の友達がいて、私達に絵を書かせている間、
母達はおしゃべりしていたわ♪
あの頃の母は、若かったなぁ~
あの北大正門は、私と母の思い出の場所です。
とっても勉強になりました。
何度も言うようだけど「良い仕事してますね」(^_^)v
【2007/02/02 14:14】 URL | みかんちゃん #eoiZu7NI [ + 編集 +]

みかんちゃんへ
立ち寄ってくださって、ありがとうございます。
函館も水道水を売ってるんですね… 北海道の水道水飲み比べでもしましょーか!

みかんちゃんの思い出の北大正門、場面が浮かびましたよ!
今も、お子様連れて来る若いお母さんを見かけるもの。
北大正門付近の杜で、みかんちゃんと弟君達が絵を描いたり、走り回り、
そしてお友達とおしゃべりを楽しむ、若きお母様…

北大キャンパスってオープンだから、市民はどんどん利用したら良いと思うの。
わたしは北大本部にお世話になりっぱなしで! お母様がOGだったなんて、つくづく縁を感じます(笑)

母親の若い頃って、良いですよねぇ~
素敵な話をありがとう~♪
【2007/02/02 17:56】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

知りませんでした!
北大にそんな素敵なところがあるなんて知りませんでした!
ポプラ並木やイチョウ並木、あまりにも見所満載ですよね。
春になったら、のんびり散歩にいきたいわぁ・・・・

自転車でよく走る豊平川沿いは、いつも南に向かっていくのですが
真駒内方面(上流)へ向かうと軽い登りがずっと続き、さらに進むと川幅も狭くなり登りもキツくなる・・・・・札幌の地形を身体で感じることができるので、とっても好きな道なのです♪
ついつい自転車を車に積んで出かけてしまうのですよ。
春が待ち遠しいなぁ・・・・
【2007/02/03 20:42】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
北大キャンパスは、動く博物館&歴史館そのものですよね。
歩いていると、昔の北海道にスリップするよな感覚に陥ります。
校内巡回バスがあるの、知ってます?

<真駒内方面(上流)へ向かうと軽い登り
<がずっと続き、さらに進むと川幅も狭くな
<り登りもキツくなる・・・・・札幌の地形を身
<体で感じることができるので

あー、わかります!
まさに扇の元に向っていくよーな。
どんどん自然が濃くて険しくなる。真駒内川も自然そのもので。
大都市を流れる川の中で、豊平川は日本一の急流だそうで、上流は想像を越えるほど荒々しいですよね。

体で感じるサイクリング…わたしもぜひともチャレンジしたいと思います。いーなー♪
【2007/02/04 11:27】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

再び どもども
札幌市水道局で販売している「札幌の水」を配送していました
くみ上げは定山渓浄水場で恵庭の工場(サッポロビール工場の向い)でペットに詰めています
実際は水道水とは違い、塩素などの不純物をすべて取り除いた水だそうです
味は…
【2009/04/20 12:49】 URL | KUMA #- [ + 編集 +]

KUMAさんへ
いつもありがとうございます。
まぁ、「札幌の水」を配送していたのですか! なんだか、最近では缶入りもできたとか。
恵庭まで持っていって詰めているのには驚きです。

ホテルなどで、観光客に人気のようですよ。
【2009/04/20 14:10】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/88-03ec6234
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。