いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そらぷちキッズキャンプ シンポジウム2007開催!
昨秋、『そらぷちキッズキャンプと滝川観光』と題してご紹介した、小児医療に携わる方々を中心に始まった「そらぷちキッズキャンプ」構想――


「そらぷちキッズキャンプ」は、全国に約20万人いると言われている小児がんなどの難病の子どもたちとその家族に、
北海道の雄大な自然の中で安心して過ごしてもらい、「笑顔」や「思い出」をプレゼントする、滝川市丸加高原に建設を予定している診療所付きの宿泊施設実現のための構想です。


一方、現代の子ども達を取り巻く環境は、いじめによる子どもの自殺の連鎖、学校ぐるみの事実の隠蔽、教育委員会と学校とのゆがみなどなど、「心の教育」にはほど遠い現実です。


子どもはもちろん、大人も含めてすべての人に「人を思いやる心」、「命を大切にする心」が必要です。

日頃「子ども」「いのち」「自然」に関わっている方々の話を聞き、今人々に求められている「やさしさ」「人を思いやる心」「命を大切にする心」についてみんなで考える「きっかけ」をつくりたいと、
「そらぷちキッズキャンプ」の主催者がシンポジウムを開催します。


そらぷちキッズキャンプ シンポジウム2007

テーマ「子どもといのち (それぞれの立場から)」

平成19年3月11日(日曜日)13時00分~16時00分

ホテルスエヒロ(滝川市明神町2丁目2-16)

無料(定員400名)


内 容:聖路加国際病院副院長&そらぷちキッズキャンプを創る会副会長による基調公演、パネルディスカッション、そらぷちキッズキャンプの事業報告など

チラシ1

チラシ2




そういえば、いじめ自殺の舞台となったのもここでしたね。教育現場ではご法度な、本気ガチンコトークが聞けそうで、ひとりの親として興味深いイベントです。

お近くにお住まいの方、お時間があればぜひ参加してみては!


そらぷちキッズキャンプ構想は、現代を生きるすべての人々に必要な構想だと思います。実現のために必要なのは、人が人を思う心なのです。

そして北海道の豊かな大地はきっと、身体や心の痛みを癒してくれるでしょう。
北海道、こういう事に、どんどん使ってほしいものです。


そらぷちキッズキャンプと滝川市観光に関する前回の記事;
そらぷちキッズキャンプと滝川観光

■ この記事に対するコメント

滝川の事件・・・教育委員会や学校関係者が
自分の立場ばかりを考えて、本当に不甲斐無かった!

子供達が子供らしい笑顔を取り戻し
自然の中で癌や難病を退治する自然治癒力を
高めて貰えたら良いよね!

そして病気の子供を持ち、彼等を支え続けなくてはならない
両親や保護者にも、自然に触れてホッとする時間を作って
上げたいし・・・☆彡
凄く良い取り組みと、思います。

北海道には良い温泉と自然がいっぱいあるのだから、
それを利用した施設の取り組みが必要だと思うけど、
直ぐに利害関係が生じてきて。。。

国・政治家が福祉に対しての認識を
変えなきゃダメだわね(怒)

【2007/03/04 22:26】 URL | みかんちゃん #eoiZu7NI [ + 編集 +]

みかんちゃんへ
いつも熱いコメント、ありがとうございます。

あの滝川の事件は、あらゆる意味で衝撃でしたね。
今の子ども達はかわいそうだと思うけど、
「死んじゃイカン!」と言い続けたいわ。
だって、こうやって病気と健気に闘ってる子ども達と家族がいるんだもの~

そらぷちキッズキャンプは、日本初の試みだから、なんとか実現してほしいです。
マスコミも、もっと取り上げてほしいなぁ~
【2007/03/05 09:06】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

いいですね
難病の子供、心を病んでいる子供
そういう子たちに少しでも安らげる場を提供してくださる催し、有難いことだと思います。
そしてそれが北海道の大地であればなお嬉しいです。北海道の大地は人を癒す不思議な力を持っていますよね。

娘は心の風邪を引いたことがあります。
でも当時はなかなか理解が得られず
ましてや、こういった催しも殆どありませんでした。

今ならもっと早く治してあげれたのでは・・・、って悔しいです。
あっ、愚痴りました?私。=^ェ^=
【2007/03/06 18:12】 URL | ジュマ #- [ + 編集 +]

ジュマさんへ
素敵なコメント、ありがとうございます。

子どもの病気は、身体であれ、心であれ、親にとってはいたたまれないですよね。
ましてや本人の絶望感は、いかほどか。

お嬢様、辛い時期を乗り越えたのですね。支える方も大変だった事でしょう。
でも、人と違った経験を積む事で、回りがよく見えるというか、痛みもわかるような気がします。実感として・・・

北海道はテーマパークとかじゃなく、こういった事に、どんどん使って欲しいです。
たくさんの子ども達が笑顔でいてほしい、
最近、本当に思うんですよ。
【2007/03/06 21:44】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

そらぷちキッズキャンプ シンポジウム2007開催!
貴重なイベントですね。

「やさしさ」「人を思いやる心」・・大事なことですね。

MALICEなんてぜんぜんありゃしない。
先日も先輩に拾った20円を渡して「缶コーヒー買ってきてください」って言ったばかりだし。。

もう少し自然とたわむれなければいけませんね。
【2007/03/06 23:26】 URL | MALICE #JalddpaA [ + 編集 +]

MALICEさんへ
「やさしさ」「人を思いやる心」・・・
わたしにも必要です。いっぱい、、、

20円拾いましたかぁ!(そっちに飛びつく)
わたしは年明け、拾いに拾ったんですが、今はさっぱりです。
今日も下を向いて歩こう~
【2007/03/07 09:09】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

いよいよですね~♪
ヌマチチブさん、おはようございます♪
なんだかバタバタしてコメントが遅くなってしまいました。
ごめんなさ~い。
今日はこれから引越し見積もりです。
まだ片付いていなくてホコリっぽいです。ゲホゲホッv-356
昨晩は主人が最終列車で寝過ごし(札幌で会議→そのあと飲む)深川まで車で迎えにいきました!
遠い!遠い!遠い!
普段、助手席に乗っているときは感じないのに、夜中にわざわざ迎えに行くのは遠い(笑)

と、すっかり愚痴ってしまいましたv-356

そして「そらぷちキッズキャンプ」いよいよ始まるのですね~
夏になったら自然の中で微笑む子供達が見られるかな・・・・
ひとりひとりの感性を呼び覚ますきっかけになってくれるといいですね。
ますます目を離せない一大プロジェクトですよね!
もっともっと各地で広がることを願ってやみません。
【2007/03/07 10:36】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
お忙しい時にコメントしてくださり、ありがとうございます。

お引越しって、転勤じゃないですよね?
エゾリスや野鳥達には、また会えるのですよね?
ちょっと、あせってしまいました。
引越し作業は大変でしょうが、無理しないでくださいね。悪い風邪も流行ってるので。

ご主人、昨日札幌でしたか。最終で寝過ごして深川まで行ったんですか?なんと、ベタな(笑) 
夜は寒かったから、お迎えも大変でしたね。

わたしもこのイベントは行けそうもないんですが、丸加高原が子ども達の笑顔で溢れてほしいです。
【2007/03/07 11:47】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]

再び
ヌマチチブさん、再びこんにちは♪
なんと転勤なんですよー!
もう参った参った。
バタバタ状態です~
なので、ここのリスやフクロウとはお別れなのです・・・涙
また別の場所で探しますよ、もちろん。
気合が入るってもんです(笑)

寝過ごした主人曰く「寝てないんだよなぁ・・・ちょっと一瞬気を失ったら深川だった」と言っておりました。
「そんなわけないだろーっ」
そして、深川の駅員さん、最終列車が行ってしまったというのに、私が着いた24時50分ぐらいまで中で待たせてくれたのですよ・・・・
なんと親切な・・・・
早く帰って寝たかったでしょうに。
ちょっぴり心温まるいい話に、「寝過ごしてるんじゃないわよー」って言い忘れました(笑)
【2007/03/07 14:04】 URL | ezomomonga #H94ZE/5g [ + 編集 +]

ezomomongaさんへ
なんと!やっぱり転勤でしたかぁ・・・

(絶句)

ezomomongaさんと、お母さんやだるまさんとの日々が走馬灯のように浮かんできました(涙) そうでしたかぁ、、、
でも、、、道内ですよね?(哀願)
あの子達とはきっと、また会えますし、新しい出会いもありますよ!動物達がほうっておかない(笑)

あっは! 深川の駅員さんたら、味なことをしてくれます。でも0時ちょっと前とは、きついですねぇ~
【2007/03/07 15:53】 URL | ヌマチチブ #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kitanokawa.blog50.fc2.com/tb.php/98-6b51a82a
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。