いらっしゃいませ

プロフィール

ヌマチチブ

Author:ヌマチチブ
川は身近な自然であり、北海道の歴史を物語ります。
そんな北海道の川の素晴らしさを、わかりやすく、老婆心も交えつつ、お伝えしたいと思います。

間違ってる箇所も多々あると思いますので、よろしければ教えてくださるとうれしいです。
どうぞ、ごゆるりと・・・
………………………………………
ヌマチチブとは、日本中に広く分布する頭が大きくずんぐりしたハゼ科の魚。顔を中心に無数に斑点があるのが特徴。
いわゆる雑魚で、「釣った」と思った瞬間、ガッカリ感と笑いを誘う、憎いあんちきしょー!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

北海道川原版へようこそ

お勧めブログ&サイト

このブログをリンクに追加する

問い合わせ等

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

北海道川原版
北海道の川のイベント、施設、川魚、植物、アウトドアや歴史、自然写真。 川原から北海道をめぐる情報ブログです。
雨の夕張シューパロダム
少し時間が経ってしまいましたが、供用を開始したばかりの夕張シューパロダムに行ってきました。
ダム堤体の堂々とした姿
これが、湛水面積が国内第2位(1位は朱鞠内第一ダム)と言われる、夕張川上流に建設されたダム堤体の姿です。ド迫力です。
直上流には農業と発電用の大夕張ダムがあり、そこを運転しながら建設したという、わが国の土木技術の高さを発信する、国内でも珍しいダム再生事業です。
ちなみに、大夕張ダムはシューパロ湖に沈み、渇水時期に現れるそうです(20年に1回程度)

直下流の様子です。
ダム堤体直下流
橋の近くにある建物は、シューパロ発電所と思われます。
こちらも、大夕張ダムにあった二股発電所から新たに建設した発電所です。発電量も大幅アップです。
今後は、公開して、子ども達へ電気の学習を行う予定だそうです。

シューパロトンネルを抜けた先にあるビュースポットから、ダム堤体方向を望む。
シューパロ湖のダム堤体方向を望む

すぐ下に、水没した旧白銀橋のアーチ部分を、上流には、6月頃に開通する単弦ニールセンローゼン式の新白銀橋を望むことができました。渡りたかった~

あいにくの雨でしたが、茶色いとよく言われる夕張川の水が、ここではエメラルドグリーンに輝き(雨なのに)、夕張岳はじめ富良野芦別道立自然公園の山々に抱かれ、その山の中腹に雲がかかる様は、想像以上に美しく幻想的です。

メロン畑に入ってからシューパロダムまでのアクセスでは、クネクネと姿を現す夕張川に(千鳥ヶ滝含む)ワクワクしました。
そうそう、夕張シューパロダムの人気のダムカードもようやくゲットできました。(夕張ダム総合管理事務所にて配布)

ゴールデンウィークに超オススメ!

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

夕張シューパロダム竣功
なんだか、1ヵ月早いような雪解けの仕方で、日本全国、洪水を繰り返す年に今年もなりそうな予感です。

札幌では、去年9月、経験したことのない大雨の予報により、明け方からほぼ全域に避難勧告が出て、市民のほんのわずかしか従わなかったことがありました。
自分もその一人。非常時にとる行動の難しさを感じたものです。

さて、今年度の春の河川のニュースとしては、「ダムアワード2014」で放流賞に輝いた夕張シューパロダムの竣功でしょうか。

なにしろ、湖水面積が朱鞠内湖に次ぐ第2位の大きなダムで、これほどのものは、もう道内ではつくられないだろうと言われていますし、110mの堤長から流れてくる試験放流での越流は、ド迫力でした。
その模様は、画像と動画で見られます。
http://www.sp.hkd.mlit.go.jp/kasen/08isiken/02genba/33yubari/index_siken_tansui.html

4月から本格供用ということで、ぜひ、観に行きたいと思っています。

そうそう、夕張シューパロダムと言えば、ダムカードでも話題を集めています。
もともとあった農業ダム・大夕張ダムの直下流につくられたダムなので、3枚ものダムカードが存在します。
まずは、農業ダムでは唯一の大夕張ダムカード! これは、国交省がつくってあげたようです。
次いで、建設中の夕張シューパロダムのダムカード、そして、人気のため、急きょ3月18日から配布している完成した夕張シューパロダムのダムカードです。

とくに、大夕張ダムカードと建設中の夕張シューパロダムのダムカードは大変珍しいため、持っている方は、プレミアがつくかもしれません。

それから、ダムを観に行った時は、ぜひ、ご当地グルメ・カレーそばを食べていただきたい。
市内の主だった飲食店で提供し、協議会をつくってB-1グルメグランプリを目指しているそう。のぼりが目印です。

少しでも、夕張にお金を落としてあげてください。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

千歳川がミズベリング!
ミズベリングという言葉すら知らなかったのですが、
東京や大阪、広島などが、川辺にカフェをつくったり、リバークルーズしたという情報を、憧れの想いをもって聞いていました。
それが、千歳川上流の千歳市で、なにやら現実味をおびてきそうな様子。

まず、ミズベリングとは:
河川を管理している国の規制緩和が今どんどん進んでいて、川辺にお店を出したり、コンサートなどのイベントができるようになります。これを活かし、かつての賑わいを失ってしまった日本の水辺の新しい活用の可能性を創造していくプロジェクトです。

ネーミングは、「水とリング(輪)」という造語と、「つねに現在進行形」という意味があるそう。

北海道開発局でも、ミズベリング北海道を展開し、先週の3月12日、地域の方々と「千歳川の可能性と未来像を語り合う」アイデア会議『ミズベリング千歳会議』を開催したそう。

千歳市といえば、昨年7月、千歳リバーシティプロジェクトを千歳川で行い、オープンカフェやジャズ演奏、大流行のプロジェクションマッピングまで行いました。
ちなみに、YouTubeにアップされた千歳川プロジェクションマッピングの動画。



昨年度のが特別じゃなく、千歳市では商工会が中心になって、ずーっと千歳川を活用した賑わいイベントは行ってきました。
なおかつ、カヌーもできる!

ミズベリング千歳会議がどんな形になっていくのか、まだ時間は要するようですが、川が特別な場ではなく、お茶しに行く場、音楽を聴く場として、一般の人が普通に足をのばす場になってくれるのではと、大きな期待を持っています。


テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

豊平川さけ科学館30周年記念イベント
札幌市豊平川さけ科学館は、札幌のカムバックサーモン運動の歴史を今に伝える施設でもあります。
その科学館が、今年開館30年をむかえました。

現在、豊平川に遡上するサケの遡上数のうち、自然産卵した野生サケの割合は7割だそう。
これはとてつもなくすごい事です!

こういった、現在の豊平川のサケの歴史から、今年1月から市民有志によってはじまった札幌ワイルドサーモンプロジェクトという、豊平川の未来へ向けた活動等を語り合う30周年フォーラムが11月3日の文化の日に開催されます。

さけ科学館30周年イベント1
さけ科学館30周年イベント2

札幌市豊平川さけ科学館30周年記念フォーラム
~豊平川と野生サケを考える

平成26年11月3日(月・祝) 14:30~17:30
札幌国際ビル国際ホール 中央区北4条西4丁目

さけ・ますふ化場に勤務し、千歳サケのふるさと館の館長だった、とても素敵でダンディな木村義一さんはじめ、サケの専門家が集結します。

もはや豊平川のサケは、札幌の自然の象徴とともに文化ともいえるでしょう。
文化の日にピッタリなフォーラム、入場無料・申込不要なので、豊平川の昨日・今日・明日の話にぜひ耳を傾けてみては。


テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

石狩川河畔で清掃&植樹会が開催!
石狩川と当別川の合流点で今、官民連携で自然の再生が行われています。
その一環として、NPO法人茨戸川環境市民フォーラム主催の清掃活動&植樹という催しが今週末に行われます。

植樹方法は、生態学的混播・混植法という、元々そこにあった木々の種を集めて苗まで育て、対象地に植え、自然の競争にまかせた森を再生する画期的な手法です。
当日は、考案者である北海道科学大学の岡村俊邦教授が直接指導して、自然再生のお話もしてくださるようです。

石狩川植樹会


現地集合解散なので、直接行って参加OK!

日時:10月19日(日)9:30~12:30を予定
集合場所:石狩川公園(地図参照)
準備物:長靴、軍手、防寒具など


対象地には湿地が広がり、水鳥なども見られるかもしれません。
ご興味のある方は参加してみては。


北海道川マップ

豊平川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
石狩川ガイドマップ
(財団法人石狩川振興財団より)
天塩川マップ
(北海道開発局旭川開発建設部より)
釧路湿原周辺拡大地図
(北海道開発局釧路開発建設部より)
尻別川利用マップ
(北海道開発局小樽開発建設部より)
鵡川河口干潟の自然
(苫小牧地方環境監視センターより)
常呂川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
網走川流域親水マップ
(北海道開発局網走開発建設部より)
空知川ガイドマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
幾春別川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
雨竜川りばーマップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)
砂川遊水地周辺マップ
(北海道開発局石狩川開発建設部より)

空から見た蝦夷の川

空から見る石狩川
空から見る天塩川
空から見る夕張川
空から見る湧別川
空から見る常呂川
空から見る亀田川

ブログ内検索

北海道防災情報

国土交通省川の防災情報・北海道版
北海道防災(北海道の防災情報ポータルサイト)
あなたの町のハザードマップを見る

石狩川のネットマガジン・川と人

石狩川振興財団が制作・発行する「川と人」は、大河石狩川と水系の歴史や治水、石狩川が流れる流域市町村の歴史や最新情報、レジャースポットなどを、川の専門的な視点でまとめています。
川と人

川遊びグッズ

子どもでも簡単!


いつも売切れな川靴


雪の中でも楽々~


いざ!という時に投げる
P-136K型

転倒時に頭をガード
ヘルメット・プロテック・フルカットWHT

命のライフジャケット
子供用ライフジャケット(小児用)TK-13B

川へ、蝦夷へGO



北海道のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-